1477

プラシーボ効果の話

by
楊狐
楊狐
プラシーボ効果とは?

偽薬効果(ぎやくこうか)、プラシーボ効果(placebo effect)、プラセボ効果
は、偽薬を処方しても、薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられること
を言う(例:ただのキャンディを酔い止めと思い込ませて舐めさせると酔いがお
さまる)。

この改善は自覚症状に留まらず、客観的に測定可能な状態の改善として現われる
こともある。原病やその症状自体の改善というよりは、「薬を飲んでいる」事に
よる精神的な安心感の方が目的となる事もあり、このような単なる安楽は通常偽
薬効果には含まれないが、その区別が難しいこともある。 wikiより





日曜日のお話です。

この日は買い物がてら、前日遅くまで考えたデッキを試そうと友人と共にゲーセ
ンへ行きました。








それがこのデッキ

樊稠の捨陣の号令で征圧をゼロにすれば霍峻の守勢の剛槍へつなぐことができる
はず。武力も上がって最前線で剛槍が使えると考えていました。

ちなみに剛槍ダメージは
霍峻(条件付き+8)>(+6)>関銀屏(+5)だったりします。
樊稠からいろいろコンボできるなぁと昨夜は考えていました。





聡明な皆さんはもうお気づきですね?
そう樊稠の捨陣の号令

群雄限定なんですよね(笑

このデッキで何試合かしていて試合中に友人に指摘されて気づきました。

自分「じゃあ!なんで初陣でコンボまで決めて勝てたんだ?」
友人「プラシーボ効果だろ(笑)」

……思い込みの力で勝ったのか。

それでも信じられず動画も買って見直しましたが当然、武力も上昇しておらず。
しかし、霍峻の計略が単純に強く。相手を溶かしていました。

多分、初陣で落城勝利してしまった強い成功体験で、このデッキでやれると錯覚
してしまったのだと思います。勝敗に関係なく自分が一番好きなデッキづくりで
失敗をしていたことに大きなショックを受けました。

気づかないうちに疲れが蓄積されていたのかもしれません。
この日は早めに寝ました(笑)








小虎親衛隊

呂姫が手に入ったのでやってみたかったデッキを試しました。
戦果は芳しくなかったですな(笑








それならまだメインデッキの紀霊ワラに入れた方がましだろうと試した矢先
どらぼしさんにマッチングしました。

ここ桃園でも投稿で書いていましたが、どらぼしさんも新しい孫策(快進撃)
デッキ
を試していたようです。
自分もショックを受けている場合じゃないなと、新しいデッキづくりをして
いきたいと思いました。

どらぼしさん対戦ありがとうございました。





とまぁ、こんな感じの日曜日でした。

久しぶりに常連の方にも会えたのに何か話題ふれなくて、こういうところが自分
駄目だなと感じました。

Twitterでいろいろと霍峻とのコンボに必要な武将を紹介された皆様ありがとうご
ざいました。
参考にしてデッキ開発を考えてみようかと思います。

とりあえずはメインデッキの紀霊ワラ張嶷ワラをいじりつつ新しいデッキ開発
ができればと思います。

ではでは再見



©SEGA
更新日時:2021/01/26 18:30
(作成日時:2021/01/26 14:01)
コメント( 10 )
10件のコメントを全て表示する
楊狐
楊狐
2021年1月26日 23時34分

霧嶋太助さんコメントありがとうございます。
前日、遅くまでデッキ考えていたっていうのもありますが、混色行けそうだとあの顔で納得してしまいました(笑)
孤軍於夫羅と霍峻。こちらもTwitterで同じ意見いただきましたな。
このコンボも面白そうですな。ありがとうです🐘

霧嶋太助(君主名「国王エドガー」)
ジャスタ
ジャスタ
2021年1月29日 10時20分

プラセボ効果は存在しまあす!
やはりデッキは一晩寝かせて見ないといけませんね!
一晩寝かせてもダメだった!?おのれあさびし・・・

楊狐
楊狐
楊狐
2021年1月29日 12時43分

ジャスタさんコメントありがとうございます。
そうですな。デッキは一晩おいて何ならもう一度計略含めて全部見直すぐらいがちょうどいいかもですな。
多分、ジャスタさんの場合はデッキの色が白くなかったからだと思います(笑(オイオイ!)
白い色だったら勝っていたかも。

コメントするにはログインが必要です
シェア