2291

大戦はただのゲームです!三国志大戦に対する間違った4つの認識

by
摩利さん
摩利さん
知らなくても特に問題の無い元ネタはこちら



今回の投稿は世にはびこる「三国志大戦」に対する4つの代表的な誤認識を、「大戦」の総本山・池袋GIGOの現状と照らし合わせぬ形でそっと解きほぐし、今後気兼がねなく「大戦」に行けるよう皆さんの背中をそっと崖から突き落とす、失礼、そっと背中を押す、そんな内容です。



1.武将が多過ぎて覚えきれない→見掛けないカードは放棄して調整しよう



魏だけでも172枚もありますし、

普段人の顔と名前を覚えられない(私のような)頭脳の持ち主であれば、全部どころか半分覚えることすら難しいかもしれません。

だから重要になってくるのは自分が遭遇するカードをしっかりと把握することで、全種覚えるのが難しそうなら「流行りカード」や「定番武将」だけに妥協すればOK。



自信が無い場合は武将情報確認を活用しよう



安易に試合を開始すると後々痛い目に遭います。


「自信がある!覚えきってる!」と鼻息荒めの方でも初遭遇であれば筐体右側の黄色いボタンを押すのが無難でしょう。



2.専門用語スラングは到底無理→必ず覚える必要などない



「ピンポンダッシュからのチョロでフィニッシュね!」→「は?」or「はぁ…」と答えるだけでOK。

基本的に熟練者のスラングに対して「はい」or「えーっ!何ですかそれ!初めて聴きましたー!どーゆー意味なんですぅ?…へーっそーなんだー!物知りなんですねーっ!ありがとうございますぅ!(可能な限りブリッ子しながら)」の意思表示をするだけで、それ以上は相手が察して教えろって感じなんですが、まったくもって「大戦」未経験者の方ほどスラングなんて使う必要ありません。

ついスラング(ゴリ|チョロ|ラスボスetc)を覚えなくちゃいけない、覚えないと損だと思うかもしれませんが、何も言われずとも大戦したり配信観てると勝手に覚えますし、ちょっとコツはいりますが、愛想笑いと曖昧な返事をしておけば案外用語知らなくてもやり過ごせます(コミュ障の私も多用するテクニックなので人間関係とか気にしなければ大丈夫かと)

ましてや公式の場に限っては運営のスタッフが進行しているほどスラングは通用せず、
そのことを知らずに「マエダシシテゴリガバナナ」とかって発言するとスルーされるか、真顔で「城に張り付いた張梁が黄布の群れで回復」と訂正されるか、ひどいと対応に追われたク□イワさんがあたふたするハメになります。

最近は青井さんや声優ガチ勢の方がゲストに来られることも多く、彼らだとスラングに合わせて柔軟に対応せよ!されている節はありますが、そもそもが非公式の造語、傲らず程々に使用しましょう。



3.なんか隣のデッキがおかしくてたまらない→ほっとけ




所感ですが、このサバンナには龍や鳳凰がいる気がします。


「三国志大戦」のハードルをググイと上げている原因に、「変態デッキ」をこよなく愛する君主の存在が挙げられますが、三国志大戦君主全員が変態デッキを使う頭おかしい(褒め言葉)方ではありません。

ネットで「初心者は流行りじゃなく英傑号令使ってろ!」と上からな書き込みを散見することもありますが、臆すことなく店舗におもむき、自分好みのデッキを的確に組み、マッチングしたら必要以上に無駄口を叩かず嬉々として遊んで出れば良いのです。




別に全員が「大戦」の話をしている訳ではありません(むしろ少数派の場合もあるぞ)


「大戦」大好き、真の大戦君主を自認するのであれば所作は手馴れているでしょうし、成功体験に基づく生きたノウハウや感じた魅力だとかを身近な「三国志大戦」初心者にシェアする、何なら一緒に行く機会を作ってみる。
あなたの「「大戦」が好きだと叫びたい」って1/3の純情な感情をブービー鍛治フルスペック・テーマソング「KDD」に乗せて披露する、「バファリンのもう半分は二喬で出来ています」とおどけるぐらいの余裕を持つだけでも、
初心者さんの「大戦」や大戦君主に対する印象って大分変わってくるんじゃないかと思うんですよね。



4.「大戦」はゲームじゃない→「大戦」はただのゲームです



いわゆるゲーマーのビジュアルからはとことん外れてます。




「三国志大戦」に傾倒するあまり「『三国志大戦』はゲームにあらず『大戦』という俺のオンステージ也」
と言わんばかりの君主さんもいますが、その思考の存在、視野の狭さがご新規さんの敷居を高くしているのなら、


「『大戦』はただのゲームである!!」


と江田島平八ばりの声ならぬフォントサイズ大きめで書き記しておきますので、どうぞ安心して男塾ならぬ「三国志大戦」に入学して、未来の君主たちの魁となってあげてくださいね。



おわりに



今回はオゴウさんと初めて対戦した後のウメハラの心境でお届けしております。大戦て、ゲームって、楽しくないとね。

「競馬は5年以上見続けると本当の面白さが分かる」
なんて言葉もあるぐらいですし。関係無いけど。
シリーズ復活時には「5年は続ける」と宣言されていましたから今からでも遅くない。1年、2年、あわよくば3年…思う存分堪能してみて下さい。


そんなワケで、誰にも邪魔されず自由で救われた気持ちになりながらムダに再現度を高めてしまいましたが、愛を語るより部隊をかわそう。
今回の投稿作成で消費した時間分、本日ゲーセンでもしっかり消費したいと思います。
作成日時:2020/01/22 16:59
カテゴリ
ネタ
コメント( 4 )
4件のコメントを全て表示する
しろからす
しろからす
1月22日 23時55分

やっぱり二郎はラーメンじゃなくて豚のエサだなと思いました(過激派)

対酒
対酒
1月23日 17時0分

入塾したらまずは油風呂でさっぱり汗を流すといいですかね?

摩利さん
摩利さん
1月23日 19時2分

>ななぽさん
バタリアンとオバタリアン。
デロリアンとジロリアン。そーゆーこっちゃ彡(゚)(゚)
文章力はネタ元の賜物ですねぇ!
>からすやん
ぬおおおおお!共喰ぃいいいいいっ!!(呂布)
>ついしゅたん
アブラマシコールも忘れずに!( 'ω')

コメントするにはログインが必要です
シェア