3225

【ワイヤレスで三国志大戦のススメ】

by
ハイライト
ハイライト
皆さま、新しい三国志大戦お楽しみでしょうか?
私はというと、最初こそ新しい要素に戸惑ったものですが、今ではすっかり慣れ(?)日々プレイを満喫しております。
やっぱり三国志大戦は最高だ!


が!しかし!

我々は本当に三国志大戦を最大限に楽しめているのでしょうか。
大きなものを見落としていると私は声高に訴えたい!
何を見落としているかだって?
筐体をよくみてほしい。

















(コンニチワ)

3.5mmイヤホンジャックである。
これ、ほとんど、というかまったく使っている人を見たことがありません。

個人的にイヤホンジャックの搭載は、旧作の頃から熱望していた部分がありました。
覇業への道(旧三国志大戦の全国大会)決勝大会では、解説やオーディエンスの声が選手に聞こえると都合が悪いということもあってか、ゲーム音が流れているヘッドフォンを装着して試合を行うのですが、私はそれを目の当たりにして以来、とても羨ましく思っていました。

いつだったか、「三国志大戦にどんなサービスを追加してほしいですか?」というアンケートが実施された際も、「だれでも手軽に音を外部出力できるようにしてほしい。イヤホンジャックの搭載。」と送ったものでした。余談ですが、他に「プレイヤー同士の交流促進になるようなセンモニでのアピール機能の実装」とかも送った気がします。その後トレード募集やらを表示できる機能が実装されましたが、たいして盛り上がらず静かに廃止された事を私は今でも恨んで覚えています。

そんな私ですので、今作の正式稼働初日に筐体を一目見て、イヤホンジャックの存在に気付いたときは歓声をあげました。「やった!夢にまで見たあのプレイ体験ができる!」と。

私はすぐさま、普段スマホ用に使っているマイイヤホンをカバンから引っ張り出しました。SONY製です。ちょっぴり良いやつです。5000円くらいしました。お前はスマホに刺さるために俺の下にやってきたんじゃない。三国志大戦に刺さるためだったんだ!流行る気持ちを抑えながら、筐体にマイイヤホンを接続しました。耳に差し入れます。


うおおおお!!コレだよコレ!!
モード選択画面のBGMがクリアかつダイレクトに私の鼓膜を震わせるではありませんか!
ゲームセンターの喧騒を取り払った、純に三国志大戦だけが広がるピュアドリィームワールドが広がる様でした。
試合が始まると更に感動は加速します。槍撃も、突撃も、走射も、武将セリフも、制圧優勢が覆ったピコンッ!とかいう糞忌々しい効果音も、その全ての迫力が違います。「この時こんな音してるんだ!」新しい発見も枚挙に暇がありません。
はたして感動や迫力だけでしょうか?違います。音から得られる情報は自身の反応速度にも良い影響を与える上、その圧倒的な没入感から集中力も増しているのです。私がランカーになるのは時間の問題でしかありません。やったぜ!俺が三国志大戦だ!!!


そう思えたのは、試合が始まって1.5カウントほどの間だけでした。








ケーブルが鬱陶しい!!!!!

正面にイヤホンジャックがある関係上、ケーブルが物理的にどうやっても身体の前に垂れさがってしまうではありませんか。シンプルかつ直観的なスペクタクルカードアクションゲーム(DS天の謳い文句)である三国志大戦において、こんな身体の前に、時には手やカードに干渉する恐れのあるケーブルが垂れ下がっている様では、集中して美しい平泳ぎを披露プレイすることなんて到底不可能です。商売あがったりだってんですよ!
「てめぇはスマホにでも刺さってろ!」そう吐き捨てて、私はイヤホンを投げました。

その時のショックから、私は離間に主力二部隊が入ってしまうようになってしまいました。落雷をぶっぱしてもされても都合の悪い落ち方をしました。一騎打ちも大抵勝てません。立ち直るのに、一カ月半かかりました。ようやく少し冷静に振り返ることができるようなったのは、ここ数日前からのことです。

たしかに、ケーブルの鬱陶しさは、看過できない大きなデメリットです。しかし、あの時感じた感動や興奮、本来得られたであろうメリットは、きっと本物だったはずです。
私は使命感から、この問題を解決するために、素早くAmazonにアクセスしました。


そして手に入れたのがコチラです。


(大きさがわかるようタバコとツーショット)

こちら、3.5mmイヤホンジャックに接続することで、音をBluetoothで送信する超小型の「ワイヤレスオーディオトランスミッター」です。そう、今回はこいつを筐体に取り付けて、ケーブルレスなBluetoothイヤホンで受信してやろうというのが本作戦の大目的である!!





これを




こうや!!




ぷら~ん
(垂れ下がらないようにトランスミッターの本体側をテープで巻いた方が良いかもしれません。というか多分そうしないといつか引きちぎれて破損します。)



そしてこの日の為に用意したBluetoothイヤホンがこちら。

ペアリングも難なく正常に行われていることは確認済み。
いざプレイです!!


(華麗な平泳ぎを見やがれ!!)


うおおおお!!コレだよコレ!!(2回目)

我が策、我が軍略、全てをここに!
三国志大戦の化身とかした我に敗北の二文字はもはやない!

勝ったぜ!!!!!













(あくまで個人の感想であり効果には個人差があります。)




というわけで(?)ワイヤレスで音を受信すると、三国志大戦を一層楽しめますよ、というお話でした。
没入感は言わずもがな、集中力向上にも効果を実感しているところであります。
興味が湧いた方は是非お試しいただいて体感してみてくださいませ。

最後に今回の使用機材を紹介して本記事を〆させていただきます。

AUKEY Bluetooth トランスミッター BT-C1 ¥2,699
QCY QY8 Bluetooth イヤホン ¥2,980

計¥5,679
更新日時:2019/04/29 18:02
(作成日時:2017/02/10 03:45)
コメント( 2 )
Hikaru
Hikaru
2018年4月19日 9時39分

一年以上前の記事にコメントするのも気が引けますが、ハイライトさんのオススメを実践させていただきましたら、すごく快適でした。
ありがとうございます!

ハイライト
ハイライト
2019年4月29日 18時6分

>Hikaruさん
一年以上前のコメントに返信するのも気が引けますが、試していただけた方がいたと知ってとても嬉しいです!最近は左右独立型のイヤホンも増えてますし、もっと快適かもしれませんね!

コメントするにはログインが必要です
シェア