903

そら垂れ流すよ天下人も

by
柱の男
柱の男

ぽけ丁夫人。

自分で印刷したことなかったので、イラストをマジマジ見たことなかったんですが、





よーくみたら、
赤い鎧を持っていらしたのね……
この赤い鎧は……?

裏テキ台詞で分かってしまう。


『ふふ………おかえり、子脩。
        これからはずっと一緒よ………』


愛しいわが子の遺品を抱きながら、郷愁に浸っているのか、虚空を見つめて微笑む(継母とは言うまい)母の姿……





今度はぽけ曹昂くんのイラストをマジマジ見ると、
迫る無数の剣と兵士。





つまりは追いすがる張繍兵に、まさに討ち取られようとしている場面。


目の前に迫る死。
しかし、稀代の英傑となるために覇道を往く父を救った彼の表情は誇りに満ちていた。



『ふっ、残念だったな。
         この戦い、俺の勝ちだ!』



そして、曹昂の着てる鎧を見ると、
丁夫人の持っていたあの赤い、傷ついた鎧が、やはり彼の物だったんだと改めて分かる……





ぽけ絵だけでここまでストーリーを感じさせてくる、心を震わせてくる、ぽけ組み合わせはこの母子以外にいるだろうか、いや無い。











更新日時:2019/02/09 11:31
(作成日時:2019/02/09 11:31)
コメント( 20 )
20件のコメントを全て表示する
柱の男
柱の男
2月11日 10時40分

>おかかさん
気づいた時、
なんてにくい演出をしなさることか…( ;∀;)
ってなりました…
曹昴、それは殿馬力の変わらないただ一人の1コス。

楊狐
楊狐
2月11日 18時7分

これは驚きですな。
良く武将二人で一枚の絵というのもありますが、関係性がきちんと描かれていたとは……。
すごいストーリーですなぁ(しみじみ)

柱の男
柱の男
2月11日 20時18分

>楊狐さん
イラスト集まで買ったのに今まで気づいてなかった魯鈍くんが僕です!w
素晴らしいコラボレーションでございます…(しみじみ

コメントするにはログインが必要です
シェア