342

三国志大戦 どらぼし世界の日常①

by
どらぼし
どらぼし
・速攻魔法

諸葛恪「速攻魔法発動!『早逝の名君』!」
夏侯淵「『早逝の名君』!?」
諸葛恪「士気4と子高を捨て、効果発動!コイツは範囲内の敵の攻城力を50%まで引き下げる事が出来るのさ!」
夏侯淵「そこまでして攻城力を下げる必要は…ハッ!俺の息子!」

孫登「人で遊ばないでくださいね元遜」


・蜀漢の娘たち

魏延「しかし、今の蜀は凄まじい事になっているな」
黄忠「何がじゃ」
魏延「関羽殿の娘・関銀屛、張飛殿の娘二人、趙雲殿の娘・趙氏、馬超殿の娘・馬姫、諸葛亮の娘・諸葛果…」
黄忠「確かに、将の血縁の女の子が一遍に増えおったのう」
魏延「五虎将の中であんただけ、血縁の娘がいないな」
黄忠「心配いらん!ワシにも(架空じゃが)黄秀麗と言う可愛い孫娘がおる!その内出るじゃろ!」
魏延「そうか」

劉備「…」
甘夫人「気にしちゃダメよ~玄徳ちゃん」
麋夫人「あまり気にすると身体に悪いですよ。君主ですから、しっかりいたわって下さいね」
穆皇后「そうそう。元気出して、がんばれ♪がんばれ♪」
孫尚香「そうだよ玄徳さま―!さあ、あたしと野っ原駆けて気分転換しよーよ!」

張飛「兄者は嫁が4人もいる時点で十分な気もするけどな…」
関羽「そもそも兄者の孫娘(劉安楽)は今回参戦したのだが…言わぬが花か」


・狂児

魯粛「呂蒙、よく来てくれた。今日は私の愚痴を聞いてくれるかな」
呂蒙「どうせ『何故私は全然使われないんだ』でしょう?」
魯粛「何故わかった」
呂蒙「いつもの事ですから」

魯粛「大体知力8・征圧3・計略は最強と名高い援軍・伏兵持ちと隙が無いじゃないか!」
呂蒙「(援軍は最強じゃないと思う…)でも武力4ですよね…それが孫呉で悪目立ちしているのでは?」
魯粛「おのれ呂蒙!」
呂蒙「いや間違ってないですけど、やめてくださいよ…」
魯粛「なれば鍛えて武力を上げればいいんだな!3日待っていろ!」
呂蒙「いや俺の真似しなくても…魯粛殿ー!」

3日後
孫権「で、武力6になったと」
魯粛「コレデワレモ採用率大幅あっぷ間違イナシダ」
孫権「でも知力が1になってるな…これじゃ宋謙の劣化だな、採用はないな」
魯粛「…」


・流星

大喬「心を一つにすれば、恐れるものなんて…」
呂布「ウオォォォォ!」
小虎「だいきょうおばちゃん、すごい~」
大喬「おばちゃんはやめなさい(殺気)」
小虎「ふええ、ごめんなさい~」
大喬「分かればいいんですよ」
小虎「しょうこもだいきょうおば…おねえさんみたいにりゅうせいひとにおとせるようになる?」
大喬「やめておいた方がいいですよ。何故なら…」

大虎「こらあ子璜!また浮気したわねー!お仕置きよ!」
全琮「ごめん大虎ちゃん!今回はつい出来心で!いや許して!」
大虎「ゆるさーん!」
全琮「ぎゃああああああ!」

大喬「ああなりますからね」
小虎「ほえー」


…というわけでいかがだったでしょうか。どらぼしです。
たまにネタまとめて書いて気分転換するのもええかもしれんね。しょうもないって言わないで下され
 
更新日時:2018/04/16 21:58
(作成日時:2018/04/16 21:58)
カテゴリ
ネタ
コメント( 3 )
七篠のなめ(七д篠)
七篠のなめ(七д篠)
4月17日 8時56分

もうね、こういうの大好き(はぁと

おかか容疑者
文豪
文豪
おかか容疑者
4月17日 8時58分

孫呉は人に向かって隕石を落とすとかいう非人道的な技を身に付けたせいで嫁の力がマッハですねえ。
人がしんでんねんで!!

どらぼし
どらぼし
4月17日 10時46分

>>しちじょーさん
さようですか(ニッコリ)。
>>おかか容疑者さん
そろそろ士気10位吐いて放たれる「大護国の流星」とか出てもいいんじゃないですかね。
効果?範囲内の敵はみんな死ぬ。

コメントするにはログインが必要です
シェア