701

三国志大戦で最も価値が高い劉備

by
アキト
アキト
三國志で劉備と言えば仁君の英雄でもあり三国志大戦でも多数のイラストがカードになりましたが、その中でもぶっちぎりに値段が高いカードが存在しました。
それが、こいつだ…。

👉1・2・3!!

はい、大戦2でLEのランペイジ劉備です。





そのお値段は当時のレート(アキト調べ)で
約9000〜12000ですよ!(゚д゚)

能力は平凡で、計略も平凡です。
何で高いかって?
最高レアリティのLEでイラストが可愛い女の子だからです。
当時は今のような縁使って排出カードを選ぶシステムが無く、純粋な筐体からの排出で獲得するか交換してもらうか店で買うしか無かったんですよね。
だからみんな牛狩りして掘りまくってたりする人もちらほら居たとか…。
ちなみに大戦2.3のカードはヤフオクやカードショップで本来ならばゲーセンにしか入らないはずの未開封ボックスを販売してる輩がいました。(従来の方法では無いのではNG)

⏫こんな感じでバラ売りでの販売。
当時の秋葉原に何件かありましたが、違法性高いので買いませんでした。



 
作成日時:2023/08/28 21:12
コメント( 11 )
11件のコメントを全て表示する
アキト
アキト
2023年8月29日 20時44分

>>楊狐さん
確かにブック・オフとかじゃ見かけないですよね。
自分は、まんだらけで偶然見かけて買いました。

楊狐
GK もりさき
GK もりさき
2023年8月29日 22時2分

三国志大戦やってなかったのでどのくらい希少なのかわからないですが、戦国大戦で飼い慣らされた私には10000円で高いのかもよくわからないw
戦国大戦、野郎カードでも5000円とかしてましたからね^^;
縁システムは便利ですが、味気ないのも事実。カード排出無しとか設定出来ないのも痛いですね。

アキト
アキト
アキト
2023年8月29日 23時26分

>>もりさきさん
一応、当時の三国志大戦カード史上最高価格でした。
戦国大戦は長時間待たされつつロケテだけやりましたが何故か全くやる気がしなかったので三国志大戦の復活待ち状態でした。
今となっては排出無しいいからクレサして欲しいですね。

GK もりさき
コメントするにはログインが必要です
シェア