191

三国志大戦の思い出 第2回「三国志大戦1 強い武将カード編」

by
雷命
雷命
俺「三国志大戦の思い出第2回になります。
  今回のゲストは引き続き覇者曹操殿です。」
覇者曹操「今回もよろしく頼むぞ。」
俺「では、今回のテーマはこちら」

三国志大戦の思い出 第2回チキチキ
「三国志大戦1 強い武将カード編」




俺「今回は三国志大戦1において、
  強かった武将カードを何枚か鍾会したいと思います。」
覇者曹操「強いというのは具体的には?」
俺「基本的には独断と偏見で選んでいますが、
  コスト比スペックを重視した評価で鍾会します。」
覇者曹操「なるほど、ではさっそく1枚目を鍾会しようか。」
俺「まずはこの武将カード」

張遼 魏 騎兵 コスト2.5 武力9 知力7 勇猛 神速の大号令

覇者曹操「張遼か。奴は本当に人気があったからな。」
俺「張遼は何と言ってもスペックが良いことです。
  コスト2.5の武力9知力7。
  現在の三国志大戦において、このスペックは珍しくないですが、
  当時の環境ではコスト比最強スペックと言っていい物でした。」 
覇者曹操「確かに当時の環境では同コスト帯でこのスペックを持つ武将はいなかったな。」
俺「その高いスペックを活かした5枚神速の大号令デッキや
  魏4デッキのキーカードとして大活躍しました。」
覇者曹操「ただ、当時の張遼はもっと別な意味で有名であったからな。」
俺「ああ、当時の某無双ゲーの影響もありましたね。」
覇者曹操「で、この張遼がどれだけ高いスペックだったかを
     3コスト武将と比較してみるとわかりやすいな。」

張遼 魏 騎兵 コスト2.5 武力9 知力7 勇猛 神速の大号令
周瑜 呉 弓兵 コスト3 武力8 知力10 伏兵 魅力 最期の業炎
関羽 蜀 槍兵 コスト3 武力9 知力7 防柵 魅力 車輪の大号令
呂布 他 騎兵 コスト3 武力10 知力1 勇猛 天下無双

俺「こうして見ると、張遼はほんとにすごい武将で
  それは神騎の極意の張遼でもはっきりとわかります。」
覇者曹操「では、次の武将は?​​​​​」
俺「次の武将カードはこれです。」

孫堅 呉 騎兵 コスト2 武力7 知力6 魅力 天啓の幻

俺「天啓の孫堅です。」
覇者曹操「天啓の幻は強力だからな。
     で、この孫堅のどこが強力なんだ?」
俺「見てわかる通り、コストが2であるという点です。」
覇者曹操「2コストのスペックとしてはよくある数字だが?」
俺「よく考えてください。
  現在の大戦での天啓孫堅はコスト2.5ですが、
  当時はコスト2であること。
  この0.5コストの差がデッキ構築の幅が違うという点です。」
覇者曹操「具体的には?」
俺「現在のデッキでわかり易いのは天啓+赤壁ですね。
  孫堅+周瑜だけでコスト4.5が埋まり、
  残りを3.5で考えないといけませんが、
  当時は孫堅+周瑜でコスト4になり、
  残りを4コストで考えられたという点です。」
覇者曹操「地味ながら大きい差だな。」
俺「しかも当時なら5枚天啓手腕赤壁賢母デッキが作れたという点です。」
覇者曹操「ああ、手腕孫権のコストか。」
俺「現在の手腕孫権のコストは2ですが、
  当時の手腕孫権のコストは1.5でしたので、
  手腕天啓もバランスの良いデッキを作ることができたのです。」
覇者曹操「超絶号令が2コストで使えるというだけでも十分に強いな。」
俺「ただ、当時の呉の有力な2コスト騎兵は天啓孫堅と蛮勇孫策の
  2枚しかなかった為、騎兵絡みはかなり厳しかったです。」
覇者曹操「その代わり、弓兵は多かったからな。」
俺「次の武将はこれ」

楽進 魏 騎兵 コスト1 武力4 知力3 勇猛 強化戦法

俺「皆さんご存じの楽進です。
  今でこそ1コスト騎兵武力4の武将は多いですが、
  当時の環境ではこの楽進だけでした。」
覇者曹操「当時は魏の1コストはとりあえず、楽進を入れておけば良い、
     というくらいに鉄板だったな。」
俺「使用率もほぼトップ3に入るほどでしたからね。」
覇者曹操「スペック採用だが、当時はそれでも十分だったからな。」
俺「それだけ楽進はすごかったということですね。
  では、最後の武将はこれ」

曹操 魏 騎兵 コスト3 武力8 知力10 伏兵 魅力 復活 覇者の求心

俺「最後に鍾会するのは覇者曹操です。」
覇者曹操「まさか俺が選ばれるとは思わなかったな。」
俺「自分の中での曹操はやはり、この覇者曹操のイメージが強いです。
  セリフの1つ1つが本当に良いので、
  LE武将として復活したのは嬉しいかぎりです。」
覇者曹操「その割にLEの俺を印刷はしてないな。」
俺「言わなきゃ、ばれなかったのに・・・。
  それは良いとして、現在の環境でみれば
  素のスペックはそこまででないかと思われますが、
  当時の環境ではまず特技が3個ある点がやばいということ。」
覇者曹操「当時は多くても特技が2個だが、3個は俺意外いなかったな。」
俺「士気を増やす魅力、開幕は知力10の伏兵、撤退しても早く復活できる復活と
  3コストとしては嬉しい限りの特技を持っていた。」
覇者曹操「難点は3コストが英傑号令を持っている点だな。」
俺「その点は前回に話した、賈詡と程昱、
  そして、武力を補う楽進と龐徳で組んだ
  通称、覇王デッキとよばれた覇者デッキを
  当時のランキング1位の方が使用していました。」
覇者曹操「こうして見ると、昔の俺もなかなかにやばかったんだな。」
俺「他にも強かった武将はいますが、
  それは別の機会に鍾会できたらなと思います。」
覇者曹操「で、次回のテーマは?」
俺「次回のテーマは
  三国志大戦1 お金周り編
  というテーマになります。」
覇者曹操「ということはプレイ料金についてか?」
俺「プレイ料金を含めて、それ以外の部分も語っていきます。」
覇者曹操「ふむ、それは楽しみだな。」
俺「では、次回の三国志大戦の思い出 三国志大戦1 お金周り編でまた会いましょう。」
更新日時:2022/05/01 00:22
(作成日時:2022/04/30 22:07)
コメント( 2 )
みいけん
特イベ
特イベ
みいけん
4月30日 23時58分

他軍に1.5コスト、武力6、知力6、伏兵、弓の張任というスペックお化けもいましたねーw
使ってました♪

雷命
雷命
5月1日 21時45分

>>みいけん 様
張任もなかなかに良スペックでしたね。
ただ、大戦1のイラストのイメージがあったので、
今作のイラストにはかなり違和感を覚えていますw

みいけん
コメントするにはログインが必要です
シェア