1154

みんなで作るシャドーボックス(第0里 自己紹介)

by
subesiseiken
subesiseiken
時を遡ること数年、私は他のイベント事を盛り上げたりすることに時間を多く費やしておりました。

しかし時間が流れるにつれて環境は少しずつ変化、さらにこの自粛体制といった形でサービス終了といった文言の数々、
大きな空洞が私の時間軸に空いてしまいました。

従来の時間軸と比べたら時間を余している、
とは言うもののイベント開催といったことは現在の環境下では決して望ましいことではない(しかも悪環境の中心)

答えは一つ、

この桃園を活用してなにか作り上げることは出来ないかということです。

さらにはこの桃園を盛り上げていただいている方々全員が参加できるような取り組みを出来ればと思います。


皆様のお力をお借りできればと思います。


 作戦名『みんなで作るシャドーボックス』 


三国志大戦には多くのカードが存在します。

一つ一つのカードには各々の強さを持ち合わせており不要なカードなど存在しません。

それは副将器が信号機であったとしても輝けるのです。


そんなこんなで私の余している時間を利用してシャドーボックスを作成したいと思います。
しかし、他にもこの桃園にはシャドーボックス職人が存在。
作業速度やクオリティーで勝負すると決して勝てないこともあり、私の方では可能な限り皆様からいただいた希望等を参考に作業を進めようと思います。


具体的には、

・シャドーボックスを作成希望する武将名をコメント等でいただき上位武将を作成
・作成したシャドーボックスの使い道を皆様で決定(希望される人に抽選、イベント主催者・配信者に差し上げるなど)


もちろんコマ送りな進捗をたまに閲覧いただけるだけでも私としては感謝感激で御座います。


イベントや配信で盛り上げられている方々と比べるとプレイ技術も勝率も御座いません。
お家で参加できるような活動を影で行い、この桃園を少しでも盛り上げれたらと思いますのでよろしくお願いいたします。

★★★★★(遅れましたが)自己紹介★★★★★

君主名:キリュウ

三国志大戦初期からプレイ、旧君主名の時代に頂上対決に1度選ばれた程度の能力。
好きな色はピンク、選択肢が複数あってもピンクに誘導されるため手品師から見れば勝手に釣られる使いやすい人材。
もちろん三国志大戦3のときは称号「桃色Master」を愛用、今も称号で復活しないか心から待っている。

しかし色からは創造できない非常に攻撃的なプレイング、内乱気にせず相手の城を目指して一直線です。

このサイトは桃色が多くていいねぇ(´▽`)

最後に過去作成したシャドーボックスをペタリ
作成日時:2021/04/11 16:20
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア