248

十二陣第2中間砦突破 前Ver試合 翻意の革命vs漢王朝の御旗

by
雷命
雷命
俺「十二陣第2中間砦突破したぞ・・・」
王桃「・・・」
俺「あの・・・お頭・・・、何で計略ロックして
  範囲を俺に入れてるんですか・・・?
  武力0知力0の俺に意味は無いのですが・・・(汗」
趙氏「お頭の気持ちもわかりますよ。
   ネタデッキで砦戦やらずに3勝は
   全部、武神で勝ったわけですし。」
俺「ネタデッキは考えて実際に使ったよ・・・
  予想以上にうまくいかなかっただけで。」
趙氏「で、お頭に代わって、張皇后を起用して、
   中間砦を突破したという訳ですね。」

はい、砦専用のネタデッキは考えましたよ。
まあ武神でも新しい形を使いたかったのですよ。
それが↓

初期総征圧力は11のSから9のAに下がりますが、総武力は+1されます。
加えて、張皇后は攻撃力上昇将器を使っているので、
約武力9に近い戦力なので、通常の白兵戦でもかなり頑張ってくれます。
お頭だと武力7
張皇后だと武力8+攻撃力上昇
上記の様に見てみると、お頭と張皇后の武力差は歴然です・・・
しかも、自分の武神デッキにおける計略使用頻度的に
武神か奮激の号令しか使っていないので、
こうなると素武力の高い方が良いに決まっています。
以前、この張皇后について投稿した際にも書きましたが、
蜀軍2コスト槍武力8唯一の特技魅力+攻撃力上昇将器持ち武将です。
ただでさえ、必要士気が多いこのデッキで高武力+魅力持ちは重要な存在です。
なので、お頭には悪いですが、
武神のメンバーはこの4人で暫くやっていこうかと思います。
また何か別の案が思いついたら、変わるかもしれませんが(汗

今回の投稿動画ですが、
前Ver試合で4枚翻意の革命vs5枚漢王朝の御旗になっています。
今回対戦した漢王朝の御旗は5枚型で、
6枚型が主流のデッキとしては珍しいタイプでした。

最後は文鴦の迅速攻城が活きたのと、
弓に守城術持ちがいなかったので何とかなりました。
守城術持ちがいたら逆に負けていました。

次回の投稿動画は覇者の求心との試合になります。
作成日時:2021/03/14 20:27
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア