192

備忘録・デッキ作成のキモ

by
民埜
民埜
備忘録なので自分向けです。



基本的にはコンセプトがあるのなら、どんなデッキでもよい。
相性とかは考えない。そもそも相性すごい出るデッキは好きじゃないので組まないし。

「もし全一クラスがこのデッキ使ったら、自分が今相手してるレベルの君主相手でも苦戦するか?」を常に考えること。
当然そんなわけなく、相性が無視できないトップクラスでもない限り、多くは自分の能力が足らないのが負ける原因。

つまり、よっぽどのデッキでもなければ、どんなデッキでも相手に勝てる。
そのポテンシャルを引き出せるかが大事。

そのポテンシャルがどっから来るかってことだけど、それはデッキに対しての自信。

火焔陸遜デッキでうまくなってこれてるのは、「火焔号令は何が来ても打ち勝てる」という絶対の信用があるから。
ほんとはそうじゃないところもあるけど、立ち回りで何とかすることで、火焔号令最強シチュエーションを作ることを無意識にすることになる。
だって火焔号令は最強なんだから、負けるはずないので。

新しくデッキ組むときには、この考え大事にする。
メインのカードなり計略は自分のなかで最強じゃないとダメ。できればサブとのシナジー合わせて最強だと最高。

少しでも言い訳があると、負けたときに響かなくなってうまくならない。つまらない。
200円と5分以上を吸いとられて精神的消耗を負う苦行に変わる。これダメ。

つまりは愛だよ!愛!
負けても自分の実力不足と素直に感じるには、デッキへの絶対の信頼もしくは愛が試されるのだ!!
更新日時:2020/10/17 22:53
(作成日時:2020/10/17 22:53)
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア