1419

Ver.3.0.0 D 情報感想

by
板尾の嫁
板尾の嫁
■§■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■§■

今月も、自宅で、まったりと。
昼からお湿りクンの配信を眺めつつテレワーク。
有意義な時間でした。



■Ver.3.0.0 E 情報感想■

今回は全国大会(代替)仕様Ver.となるため、
特段大きな調整はないだろうと思っていました。

"高コスト・士気消費大の計略を大きく上方"
という調整コンセプトも放送で語られていましたが、
はてさて結果は…?

では以下、いつもの気になった部分の感想を。
見直すと、そのいつもより輪をかけてザックリです。





今Ver.序盤に優勢だったR曹髦R夏侯淵がまず下方。
とはいえ前者はー1らしいのでこれ自体は軽微。
R卞氏の時間減少は魏のバランスデッキへの影響大。

上方は範囲横幅が広くなったらしいUC荀攸
これはいよいよ隣の台まで流せる可能性が微レ存…?

あとSR夏侯淵
怒濤の穿弩》が無修正。
ワラの相方だったEX陸抗は下方対象となったものの、
UC張紘は許されているので連弩メインのワラは問題なし。






蜀自体は減退気味だった時期なものの、
《虎竜の共振》のパーツで猛威を振るっていた守勢計略が下方。
特にC趙広は存在だけで攻勢をかける際に内乱点灯を抑止でき、
1.0コスト最強騎兵で差し支えない強さだったので当然の結果。

SR黄忠EX花鬘も同様に約束された下方でしたが、
火力と被迎撃回避の利点は健在なので見た目では継続しそう。

上方対象はR甘夫人R諸葛果SR馬超SR祝融と多種多彩。
後のR陸抗も含め、SR姜維の共振計略は再び春が来るかもですね。






間違いなく今Ver.最も強かった呉を支えていた
EX大喬EX孫策EX凌操のパーツに収まらない面々が下方。
どいつもオーバーパワーの計略でメイン張れるレベル。
雑に打つだけで強いとまではいかなくなり警戒度を下げれます。

上方はやはり士気7計略が中心。
SR孫権《巨虎の王道》は癖が少ない紅略が速度1.55倍に。
一般の速度上昇を含む号令の中ではトップクラスに速くなり、
全盛期と比べ1.0~1.5コストのパーツ候補も増えているため、
環境へ復帰する可能性は十分にありそうです。

あとSR大虎《大流星の儀式》が40c切るスピードで発動。
なんとなく、明日うまのさんと生配信マッチが発生しそうで
今から戦々恐々としています…黄忠使うか

無修正は SR孫堅《虎王》・SR孫氏R甘寧(弓)。
弓甘寧がいることで環境の過剰な騎兵単率が抑えられるので、
私自身も苦手ながら許容しないとダメかな~とw
R呂蒙も昨日ぽへさんとの店内対戦で使われひどい目に遭い、
次に環境に乗ってくるとかありえそうだなと思っています。







R淳于瓊 型で採用されているSR袁紹が上方。
R田豊も今Ver.から武力上昇値が上がっているため、
どちらの型もまた見るようになりそうです。

で、ここで話題となったのはR禰衡
終盤のライン上げ漢鳴2士気4で武力+6の号令に。
計略自体は間違いなく強いのですが、
《漢鳴の大号令》デッキで2.0コスト武力7・6では、
序・中盤でかなり厳しいから使用率が伸びない雰囲気。

R雲英はかわいいからおk(←






SR司馬懿《機略自在》がまた計略範囲縮小。
雲散計略持ちに対する仕打ちが厳しい…
多分これはお湿りクンのせいやな!(断定






戦場の荒し性能が極めて高い《白馬流星陣》が下方。
それ以外は象兵と完殺系計略をメインに上方。
SR孟獲は増えたら困る兵力回復量が今から恐怖。


あと、遊軍の武力+2系が軒並み12.5c→10cに。
これはまた、蜀巫vs劉封問題が再燃しそう。




■スタンプキャンペーン■


EX董白
元ネタの「転スラ」ではそうなのか、
計略説明文がバカにでも誰でもわかるユニバーサル文言。
スペック・計略的にもSR龐徳と色々かぶる感じ。
計略の小回りが利くのと確殺の有無がポイント

EX孟優
カッコいい…でもやってることはコーディw
採用理由が[同盟術]である風燐丸クンにはダメなようです。
《はじき戦法》と比べて士気は重いものの時間は長い。

EX曹植
武力1の連弩兵で再登場系アイドル(曹丕もいますがね)。
計略は懐かしき「戦国大戦」のSR池田せん テイスト。
R賈詡のことを思えば強いと思います。射程も伸びるし。
あとはどういうデッキで使えるかの考察が必要そうです。


■§■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■§■
作成日時:2020/09/02 01:56
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア