290

三国志大戦オリカイラストコンテスト

by
楊狐
楊狐
参加しました🐘

鉛筆画ですが頑張って描いてみました。





諸葛鈴

後ろの二人は諸葛亮と黄月英になります。



設定

R 1.5 連弩兵
5/7/3 柵魅刻
奇才将器「天地創造」
蜀の味方の武力、知力、征圧が上がる。


計略は「最強の世界」

士気12

味方の武力、知力、征圧、速度が上がり兵力が回復する。
さらに、部隊数が増えるほど士気が下がる。

全体強化。カウントは6.5を想定。

コスト1.5で刻印持ち。将器、計略を強く設定したので。

わざと将器の恩恵と計略の恩恵で葛藤できるようなものにしましたw

部隊数(お客の人数)が増えれば増えるほど士気(必要経費)が減ると考えていました。



そう、漫画を読まれた方はピンとくるかもしれません。
(自分の絵が下手なので気づかれない方が多いかもですがw)

元ネタは





映像研には手を出すな 

著 大童 澄瞳


月刊スピリッツ 小学館 連載中



今回の応募規定を読んでいくと

・自分の好きなマンガやアニメのキャラとのコラボ武将


と書かれていたので、これで描いてみようと思いました。

原作の漫画を読んでいて、自分が本当に欲しいと思った一枚です。

願望を形にした感じですな。




作品は女子高生三人組のアニメ制作活動を描いた青春もの

といえばよくある部活漫画なのかと思われがちですが。

主人公たちがゼロからアニメ制作を始めるのですが、その前段階がきちんとしているというが良いですな。

この前段階。

主人公がまったくの未経験者ではなくてある程度の技能を得ている。

この場合はアニメの設定、イメージボードをきちんと形に描ける。それを実行に移せる。

こういう下地ができている状態からのスタートというのが、地に足がついているし主人公たちのやりたいこと目的がはっきりしていて良いです🐘

創作物ならばかかってくるコスト。製作費などの問題もうやむやにしないで、ちゃんと向き合っているのも好感が持てますな。

創作活動をしている若い方にお勧めの作品ですな。

自分の十代、二十代に、この作品に出会いたかったと思いました。




参加の経緯

イラストを見るとわかりますが、自分は普段から絵を描くかというと

いや、もう全然w

普段、こういう企画は大体鑑賞する側だったのですが、うさまるさんをはじめ、自分が知っている君主さんの参加。

続々と日々、増えていくイラストを見ているうちに魂の衝動というと大袈裟ですが、何か自分にもできないだろうかという気持ちが生まれてきて参加しました。

参加も初めてなら描くのも初めてなので拙い部分が多いですが、とにかく参加したいという気持ちが先にありました。同時に普段絵を描かない自分が参加してもどうなんだろうという怖い気持ちもありましたが、いまは参加して良かったと思います。

改めて考えてみると現状、日々の不安もあったり、少しでも楽しく明るい出来事があれば。それに自分も参加して何かできればという気持ちもあったのだと思います。


最後に

楽しい企画を開いてくださいました、うまのさん、北斗さん、STOさん、シフクノさん。ありがとうございました。約51名のイラスト、集計お疲れさまでした。

自分のイラストにも丁寧にコメントを頂きありがとうございました。

様々なイラストを投稿された皆様。数々の素晴らしいイラストをありがとうございました。

それではまた

再見



宣伝

明日5月23日(土)19時からSTAYHOME配信にて、イラスト上位5名の発表があります🐘
ぜひぜひ、皆様の拝聴をお願いいたします🐘

 
更新日時:2020/05/22 17:03
(作成日時:2020/05/22 16:09)
コメント( 2 )
Chaos
Chaos
5月22日 16時56分

CMでよく観るやつだ…!
蜀の味方の武力、知力、征圧が上がる…実際に居たら入れたいです…!
でも部隊数が少ないと士気(必要経費)が掛かるのかあ…
4部隊で考えていたけど本当に悩ましい…w

楊狐
楊狐
楊狐
5月22日 17時10分

Chaosさんコメントありがとうございます。
CMやっているのですな!
漫画自体はネットで読んでいて、最近単行本を大人買いしましたw
アニメ化は知っていたのですがドラマ化。今度は映画もやるらしいですな。
兵種を書き忘れていたのでつけ足しました。連弩兵です🐘
7枚前提のデッキを考えていたので、こういう仕様になりました。7枚で運用してほしいなぁ(オイ!)

コメントするにはログインが必要です
シェア