1358

今日の武将&色紙紹介その11【王悦/徐夫人/鄧芝】

by
大戦広報
大戦広報
本日もミニ色紙を元にした小話と、そちらに登場する武将たちの裏話を公開いたします!

第十一回となる今回、ご紹介する色紙はこちら!




【Treat! Treat! Treat!】

ハロウィンなる祭で騒がしい街……
仮装と喧噪の間隙を縫って猫盗賊は駆ける。
今日の戦利品は、不機嫌そうなミイラと、困り顔の狼男。
どうやら猫盗賊は、この二人をお供に従えるつもりのようだ。
「いくよ、ポチ」と首輪を引けば「ボクは飼い犬扱いですか!?」
「分け前あげる」と誘ったら「あの人と二人でお菓子……フフ……」
にゃあ、と猫が鳴いたなら、誰かのお菓子が消えたサイン。
猫とミイラと狼男。不思議な盗賊団は夜を往く。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この色紙に登場する武将たちは、こちらです!
まずは一人目、王悦!


◆武将紹介
王悦は関索の側室で、王桃の妹です。
王桃は関羽を探す旅の途中だった関索に対決を挑みますが、敗れたことでその強さに惚れ込み、関索に求婚しました。
王悦は女性ながら盗賊団の頭領を務める姉が関索に敗れたことに驚き、姉と共に関索に嫁ぎました。
その後は姉や正室の鮑三娘と共に関索に付き従い、戦場でも夫を支えました。
しかし南蛮征伐への同行は許されず、姉妹で葭萌関に残り、留守を守ったといいます。

◆裏話
三国時代のラノベ主人公こと関索。その妻である王悦は、
まじめで凛とした鮑三娘、明るくおてんばな王桃とのキャラ分けを狙い
「クールで物静かだけどお姉ちゃんっ子」という設定でイメージを作成しました。
王桃が惚れたという理由で関索の妻になったので『関索よりも王桃のほうが好きなのでは……?』という説もあります。

第一弾の王悦は、初めて華装武将としてお披露目したキャラクターの一人です。
第一弾のぽけっと版のイラストから猫っぽい印象を受けたため
華装武将として発注する際には「猫系+いつもよりガーリーな仮装。」という指定を入れました。
猫風の帽子に王桃の眼帯を着けるなど、サクマミツロさんの細やかな技が随所に光りますね。

ちなみにゲーム内に実装されているボイスの中で、王悦が「お姉ちゃん」と呼ぶ回数は
撤退、落城勝利、一騎討ち勝利、開戦、ログイン時の計5回です。
第一弾の関羽が「兄者」と呼ぶ回数が3回だったことを考えると、恐るべき依存っぷりですね……。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
続いて二人目、徐夫人のご紹介です!


◆武将紹介
徐夫人は孫権の正室です。祖母は孫堅の妹で、孫権の叔母の孫にあたります。
最初は陸家に嫁ぎましたが、夫が亡くなると、孫権に見初められて妃となりました。
執着心が強かったため、次第に孫権に疎まれるようになります。
それでも徐夫人は孫権や血の繋がらない孫登を深く愛し続け、身分の低い生母に代わって孫登を養育。
ついに離縁されてしまいますが、孫登は義母への恩を忘れず、皇后として認めるよう孫権に幾度も進言しました。

◆裏話
徐夫人は史実をもとに「嫉妬深いヤンデレ系の女性」というコンセプトで、
頬にかかるほど長い前髪、薄笑いを浮かべた表情という指定に加え
「片腕に意味ありげな包帯を巻いている。」と発注書に盛り込んでいます。

アーケード版のイラストは「暗い室内で、孫権の帰りを待っているイメージ。」というシチュエーションで
目にクマを作り、孫権のマントを抱えて、爪を噛みながら遠くを眺めている状況。
ぽけっと版のイラストは「絨毯が敷かれた上に座り、鞘に収まった剣を握っている。」という
一体その剣で何をする気なのか、と問いたくなるようなシチュエーションです。
どちらもコンセプトをバッチリ満たした、剣呑でヒヤッとするイラストですね。

怖い雰囲気が漂う徐夫人ですが、孫権や孫登に対する愛情は非常に深く
戦闘中のボイスでも、孫権の姿を探すなど、とても献身的なセリフが多いです。
一騎討ち大勝利「アナタのために傷が増える……ふふ、フフフ……!」
さすがにちょっと怖いですが……これも彼女なりの献身なのでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そして三人目、鄧芝のご紹介です!


◆武将紹介
鄧芝は劉備に仕えた将で、元は無名の食糧倉庫番でした。
劉備が益州を平定すると、知遇を得て仕官しました。
太守として清廉厳正な政治を行い、部下には適切な賞与を行う一方で、自らはあくまで質素倹約を心掛けたといいます。
夷陵の戦いの後、呉との和平交渉の使者として、孫権と対面します。
『三国志演義』ではこの場面で、油の煮え滾る大釜で脅されながらも臆せず弁舌を振るい、嘘偽りがないことを示すため釜に飛び込もうとしました。
孫権は命を顧みない豪胆さと誠実さに感服し、鄧芝を止め、同盟の締結に同意しました。

◆裏話
史実では使者としてだけでなく、武将としても活躍した鄧芝くん
実力に見合った自信を持った「智勇兼備の将軍」として発注しました。
衣装も「軽装の鎧を着込み、その上からローブを纏っている。」という指定で、武官らしさを出しています。
にもかかわらず少年なのは、旧作からの伝統です。旧作の開発の趣味なのではと睨んでいます。

アーケード版のイラストでは、北伐で趙雲の副将として撤退戦で活躍したシーンを。
ぽけっと版のイラストでは、孫権との交渉シーンをイメージして描いていただいています。
しかし計略が「蜀呉の連合号令」なので、呉との関係にフォーカスしたほうがわかりやすいと判断し、
アーケード版のイラストは呉に向けて出発するシーンに見えるよう、カード裏セリフを調整しました。

余談ですが、サクマミツロさんは複数の構図案をくださる作家さんで、開発メンバーも毎度楽しみにしています。
鄧芝についてもアーケード版、ぽけっと版ともに構図ラフを3案いただきました。
その段階では、今よりもハツラツとした表情や、ちょっとイジワルな笑みを浮かべていたりします。
こちらは画集『英傑録 第二集 ~起源、漢より~』に収録されていますので、ぜひお手元でご確認ください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

長くなりましたが、今回はここまで!
本日ご紹介した3人のキャラクターデザイン画は「大戦マル秘本 壱之太刀」に収録されていますよ。
それではまた次回、お会いいたしましょう!

王悦
「今日の戦果……大漁」

徐夫人
「……こんなに奪ってきて、食べきれるの?」

王悦
「お姉ちゃんに分けるから問題ない。
 君主のみんなも、お菓子ほしい? じゃあポチに届けさせる」

鄧芝
「ボクは狼男ですってばぁ!!」
作成日時:2020/05/21 17:57
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア