1946

【初心者向け】初心者向けのデッキ案(スターター改良例 等)

by
Randy
Randy
前にお題を募集していた初心者向け記事の第1弾です。
お題としては「初心者向けのデッキ」について書きます。

自分が初心者だった時にどういうデッキが使いやすかったか思い返すと、「やることがシンプル、かつ強い」デッキが使いやすかったと感じました。
俗に言う「高武力前出し4枚号令デッキ」ですね。
この形のデッキの狙いとしては、まずは基本的な攻めの戦法である「攻城して城ダメージを取る」ことを覚えてもらうことです。

基本的には槍3馬1か、槍2馬1弓1で構成されることが多いです。
機動力を補うために槍2馬2の形もありますが、初心者のうちは高機動力の部隊が2部隊もあると操作が追い付かなくなりがちなので割愛します。

デッキの利点として、
・主軸となる計略1本+サブ計略という構成が多く、使う計略で迷わない
・枚数を絞ることで操作量が減る
・高武力の武将で固めることで、乱戦してしまっても武力で勝つことができる
といった点があるため、初心者向けのデッキとして最適だと感じました。


以下、デッキ例の紹介です。
■デッキ例(スターター改良)










■デッキ例(カード資産にある程度余裕ができた人向け)
は漢鳴、士気管理、覚醒ゲージ管理が煩雑、かつ防衛技術が必要なため割愛









群雄



次回は「扱いやすい兵種バランス」について書く予定です。
よき大戦ライフを!


2019/11/17:群雄デッキ例修正
更新日時:2019/11/20 23:30
(作成日時:2019/11/12 01:11)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア