442

2019年9月29日(日) セガ生桑店舗大会レポート

by
邪道伊勢守
邪道伊勢守
52円の年賀状を未だに残している男』 邪道伊勢守です。
セガ生桑の店舗大会に参加してきました。

 
先月は東海地方各地で公式店舗予選が行われていた為、僅か7名での開催となったが、
今回は孫武王♪君主ちばさな君主ら愛知県の君主が参戦。
先月の公式店舗予選に参加していたZERO君主舶愛主義君主が店舗大会に初参戦したこともあり、20名の君主が揃った。
 
撮影担当のKuku君主
前日まで群馬でお仕事。
撮影機材を積んだ車を運転して戻ってきた。
 

私も甲子園のお土産を提供した。
 
 
大会が始まった。
私は一回戦で主催神・くねぺ君主と対戦。
前日3連勝に成功した「董襲入り孫呉の礎デッキ」で挑む。
相手の「連環の法」対策で「速軍の法」を用意したが、
開幕の敵守城部隊に対しての
「再起の法」(くねぺ君主)で開幕の展開が崩壊。
敵攻城部隊に莫大なリードを奪われて敗戦した。
 

 
今大会で大健闘したのは、
九州Kuku君主
普段から
曹昂「殿、私の馬を!」を愛用している君主であるが、
今回は趙累「奮激の伝授」と併用
投げる相手も
人馬趙雲鎧甲張郃の二択でバリエーションに富み、三位入賞となった。
 
決勝戦に勝ち残ったのは
ちばさな君主NO包平(のーかねひら)君主
ちばさな君主  覇騎夏侯覇・徐晃・王双・荀彧
NO包平君主  皇甫嵩・朱儁・武安国・孔伷・唐姫
 
前半戦はNO包平君主が優勢のまま約25%のリードを奪う。
しかし、残り40カウントを切ったあたりからちばさな君主が反撃。

「覇騎の共振」→魏軍の大攻勢」→「覇騎の共振」で押し込み、逆転。
セガ生桑店舗大会初優勝を成し遂げた。

 
 
大会終了後、あ~しぇ君主が合流。
総勢13名で焼き鳥『扇屋』へ。
次回の30回記念大会へ向けての決起集会となった。

 
次回の30回記念大会は
10月26日(土)開催予定。
楽しみにしたい。

※ 10月17日 追記
Kuku君主によるダイジェストムービーが完成しました。
表彰式で、
三位入賞Kuku君主を撮影していたのはです。
Kuku君主から預かったカメラを握ったのには緊張しました。


 
更新日時:2019/10/18 00:01
(作成日時:2019/09/30 23:09)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア