937

劉辟バラ デッキガイド

by
Randy
Randy
最近ずっとメインデッキとして使ってきて、一つのデッキとして完成した感じがあるのでガイドとしてまとめます。
2.5コスト歩兵ということが枷となってほぼ見ない劉辟ですが、ワントップデッキの軸として使えるくらいには強いです。

劉辟との出会いは、歩兵単で初めて使って「こいつめちゃくちゃ強いな・・・」って思ったのが最初だったりします。
なんとかして劉辟を活かせるまともなデッキが無いかと考えた末、今の形になりました。
勝率は結構高いです。明確に苦手なのは騎馬単くらいでしょうか。

それでは本題に。

■リスト


■将器
劉僻(主:速度 副:速度)、閻行(主:兵力 副:速度)、鄭(主:長槍 副:速度)
劉僻の将器はお好みで。汎用性の速度か、攻城重視の城門か、対柵盛りの地形か。
個人的には槍消しがしやすくなる、生存率向上、戦線復帰が早くなるといった利点がある速度将器が好み。

■法具
基本は再起。後半型のデッキを相手にする場合は群雄の大攻勢。
対騎馬単は槍に抱き着かれてからの神速の大攻勢で飲み込まれてしまうため、連環が効果的。
連撃王異など、特定の部隊を落とせば勝てるマッチの場合は剛騎の大攻勢もあり。

■プラン
劉僻の計略を軸に荒らし・防衛を行い、相手が下がったところで攻城・内乱を取るデッキ。
8.8Cの間、武力16に強力なリジェネが付与されるため、乱戦で負けることはほぼない。
ただし、硬いとは言っても高武力騎馬の突撃をもらうとかなり削れるため、
ぶつかり合う際は注意したい。

劉僻で乱戦して槍を消し、閻行の突撃で兵力を削る壁凸が戦闘の基本になる。
相手に馬がいると劉僻が一方的に突撃されてしまうが、槍消しをしている後ろから
鄭が槍を振ることで安全に乱戦できる。

劉僻を城門に張り付ける場合は、相手の騎馬からの突撃を防ぐために、
鄭か鄒氏をお供に付ける。槍を後ろから振っていれば、刺さる恐怖から突撃されにくい。
残った部隊は城に張り付けるか、色を塗って内乱を取る。

・開幕
右端を鄒氏、左端を鄭で塗り、真ん中は劉僻・閻行で壁凸をしてラインを押し上げる。
張宝は抜けてきた敵部隊の処理や、塗り残しの処理、他部隊の掩護射撃を行う。
相手に伏兵がいる場合は張宝を先行させ、劉僻・閻行で踏まないよう処理する。
ここでは内乱・柵が取れればOK。できるだけ劉僻は生存させておきたい。

・序盤(残り70C)
最初のぶつかり合いが発生する。
開幕で撤退した部隊が復活したら広がってラインを上げ、敵部隊と戦闘させるか、色を塗りながら攻城を狙う。
劉僻はまっすぐ城門に向かうか、敵部隊の集団に突っ込ませればOK。兵力が3割ほど減ったら計略を叩く。

・中盤(残り50C)
後半型のデッキを相手にする場合は、ここで大幅なリードを取ることを意識する。
攻め方は序盤と同じ。士気があるなら、劉僻2連打+大攻勢で落城を狙うこともできる。

・終盤(残り30C)
これまで取ったリードを守ることが目的となる。
相手に攻める時間を与えないよう、劉僻で城門に張り付いて対応を強要させたり、敵部隊を戦闘で落とすとよい。

■デッキごとの対策
・号令
有利。
戦場2/3~中心あたりでぶつかり、計略を叩いて敵部隊の撃破を狙うか士気差を作る。
劉僻が無傷で城門に張り付ける場合は張り付け、計略を叩いて攻城を狙う。
ラインを上げられた場合は劉僻の計略とローテで守り、カウンター攻城を狙う。

・ワラ、バラ
五分。
劉僻の計略性能と士気の軽さを活かして士気差、攻城を狙う。
超絶騎馬かダメ計でないと劉僻を撃破するのは困難なため、士気差を作りやすい。
相手の低武力が孤立している場合は鄭の計略で殲滅することで城ゲージ差をつけることができる。
対ワラでは特に有効。

・対騎馬単
不利。
劉僻が突出すると簡単にやられてしまうため、槍を振りながらじりじりとラインを上げ、
内乱戦に持ち込む。
敵が孤立している場合は閻行の計略で殲滅し、足並みを乱すのも効果的。

・フルコン、漢(栄光軸)
有利。
基本は号令と同じだが、こちらのほうがラインを上げられた時のリスクが高くなる。
できるだけ高い位置で相手に計略を叩かせるため、戦場2/3あたりで抱き着いて計略を叩かせるor撃破し、
足並みを崩すことを意識したい。
相手は気軽に打てる強い計略が入っていないことが多いため、城門に張り付いて劉僻の計略を連打するのも有効。
その場合はカウンターに注意。

・漢(漢鳴軸)・晋(覚醒軸)
五分。
ラストアタックが強烈なため、劉僻だけでは受けきれない。
また、攻城力が高いことが多いため、多少のリードではすぐに取り返されてしまう。
中盤に劉僻+大攻勢で城ダメを取れるだけ取り、ラストアタックはできるだけ高い位置で抱き着き、
劉僻+閻行で殲滅して部隊数を減らすなど、自城前に張り付かれないようにしておきたい。
劉僻で乱戦して号令を叩かせ、張宝で足を止めて時間を稼ぐのも一つの手。


なんとなく使ってみたいけど使い方わからねぇって人の助けになれば幸いです。
良き大戦ライフを!
更新日時:2019/09/20 22:18
(作成日時:2019/09/20 22:07)
カテゴリ
群雄デッキ
コメント( 2 )
ぐりぽん
ぐりぽん
2019年9月21日 9時8分

劉ヘキはコストのせいで使いにくいので、四枚で使っております。
槍呂布がいるせいなんですが。馬単には強くなります。
五枚はえんこうがどれだけ頑張れるかなんでしょうね。

Randy
Randy
2019年9月21日 9時48分

> guriffon315 さん
前に4枚型も試してはみたんですが、4枚デッキ特有の問題(端抜けの対処、塗り効率、計略・兵種のバリエーション)が出てしまってイマイチだった覚えがあります
そのあたりを解消できるカードがあればいいんですが・・・

コメントするにはログインが必要です
シェア