519

【関西遠征】茨木遠征と大失態未遂

by
邪道伊勢守
邪道伊勢守
『2夜連続でネカフェに泊まる男』 邪道伊勢守です。
8月18日(日)に開催された
『第22回ゲームディーノ阪急茨木店店舗大会』に参加してきました。
 
前日は 甲子園観戦~大津大会~飲み会 と
夜明け前から深夜まで暴遊の限りを尽くした私は、朝風呂を入りに、京都タワー地下3階の大浴場へ寄った後、四条烏丸経由で阪急茨木市へ。

 
昼食を済ませて1時頃にゲームディーノ阪急茨木店へ。

ファミレス探しに地上を彷徨うくらいなら、地下街で食べればよかった。
 
受付を済ませて、午後2時開始の大会に挑む。
 
今回の大会は
『武力と知力が同じ数値の武将限定』(蘆名スペックだよ・セイセイ金上盛備を思い出すよ
暴虐董卓(8・8)を主体に攻城兵(劉繇 5・5)を組み込んだ5枚デッキで大会に挑むも、二階堂盛義君主の操る連撃王異入り花麗なる号令デッキ」に大敗を喫した。

 
決勝戦に勝ち上がったのは 
グッチ君主 と REDEYE君主
グッチ君主     SR鄧艾・R鍾会・杜預徐盛
REDEYE君主  夏侯覇・気概王異・張春華・西森甄氏・死闘曹昂
 
開幕でリードを奪った
グッチ君主が、REDEYE君主の反撃中に1部隊攻城に向かわせリードを拡大し、そのまま逃げ切って優勝した。

 
大会終了後は
輝源氏君主による野試合配信。
輝源氏君主とは6月の生桑大会前にお会いしていたが、ご厚意で
配信大戦を経験させていただいた。
1戦目は
『董襲特攻四天王』の名に恥じぬ「特攻戦法」を成功させて見せ場を作る。
1戦目を解説した輝源氏君主から
「周瑜を計略寸前まで使い潰す」「城攻め中は憧憬の全体強化よりも特攻一点強化の方が有効」「韓当の将器(募兵)は他にまわした方が良い」とアドバイスを受け、2・3戦目に挑む。
2・3戦目は敗北したが、立ち回りは良くなってきたので、三重に戻ってからも生かしていきたい。
 
今回は初めて生配信を行う大会に参加したが、店員さん輝源氏君主のマイクは上手だった。
次の甲子園の季節にも立ち寄りたいと伝えて別れを告げたが、ここで個人的なトラブルが発生する。
JR茨木駅方面のバスに乗り込み、ツイート用の写真を撮ろうとした所で、
AiMEカード入りのカードケースを店に忘れたことに気付く。バス発車前にカードケースを回収して事無きを得たが、忘れ物には気を付けたい。
※ 大会中に、青い手帳の紛失騒ぎを起こし、膳所のネカフェレジャラン大津に問い合わせもした。青い手帳はリュックの奥底で見つかった

 
京都駅で夕飯を取り、草津線で甲賀伊賀を越え、夜10時前に自宅へ帰還。
今回の遠征では、かつて生桑へ遊びに来ていた君主を中心に様々な君主とお世話になった。
今回は手ぶら(旅行の荷物は大量)で行ったが、次回はお土産を用意して遊びに行きたい。
 
最後に、
大津・茨木で会った君主の皆様、ありがとうございました。
更新日時:2019/08/21 00:02
(作成日時:2019/08/20 23:58)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア