594

史実解説ー張春華についてー

by
燈蝋之斧
燈蝋之斧
こんばんは!燈蝋之斧です!

持っていないRカードで武将探索を掛けたら、最後に選んだR張春華が来てしまい、ああ……やっぱりな、となりました。

本当は、王悦とか王桃が欲しかったんだけど。

張春華さん関連の投稿ばかりしていたので、張春華力でも高まっていたのかもしれません。

司馬師も結構ダブルのは、張春華パワーか?

という訳で、今日の史実解説は張春華さんについてです。魏延の次に単独投稿する程、私は張春華さん好きかと言うとそうではないのですが。三国志で好きな人物ランキング60位以内位なら入るかなー? 位の好感度です。ガンダムで言えば、ガッシャ位かな?

それは逆にガッシャの好感度が高過ぎるだろう。

いや、史実ベースで考えると王異がエピソード的に凄いし、蜀ファン的な所で言えば、甘ちゃんが好きなのでね。だからまあ、張春華さんの事は……スミマセン、何でもないです。チョウシュンカサン、サイコー。

ではまあ、解説に入りましょう。と言っても、史書では彼女は記述も少ないため、目新しいお話はないかと思いますが。

じゃあ、始めます。


張春華(生没年:189年〜247年)

諡号は。別名は宣穆皇后。蜀の穆皇后と同じ諡号ですね。あ、ちなみに蜀の呉懿司馬懿は諱が同じと、司馬一家と呉家は偶然にも奇妙な関係性があります。

あ、呉懿は司馬懿と同じ名を避け、呉壱と名乗りました。

諡号の穆は、つつましいや大人しいだとか丁寧、優しいという意味です。いやぁ、張春華さんにぴったりの諡号ですね。

画面の前の兄弟、アンタもそう思うだろ?


MGSやデッドプール並のメタ発言。

ちなみに、張春華は史書で名前がちゃんと載っている珍しい例です。他は、董白位かな? 大抵は、架空人物(王桃、王悦等)や、人物はいるが名前が違うor正確にわからない(孫尚香、王異)のパターンが多いですからね。女性は、◯◯夫人や◯◯公主と言われる事が多いですし。

で、彼女と司馬懿の子には司馬師(長男)、司馬昭(次男)、司馬榦(七男)、南陽公主(長女?)がいます。正室にしては、割と子沢山な感じもしますね。

張春華は竹林の七賢と縁者など、インテリでした。学問にも長じてたみたいです。

司馬懿とは10歳年下。結婚自体は早かった様で、司馬師を産んだ時は19歳位でした。あ、司馬師産んだ時期に旦那はやっと魏に就職しました。

無職子持ちの旦那はいなかったんや……。

ちなみに、彼女のエピソードである下女殺しは曹操の誘いを司馬懿が断った後(201年後)です。


……ん? その時、張春華さん何才?


答え:12歳位



いやいやいや、色々とおかしいだろと思った方。その反応は正しいです。司馬懿ロリコン以前に、腹黒幼女とか怖いですからね。

ホラーゲームかなんかかよ。

まあ、12歳で結婚も当時としてはおかしくはないです。張飛の嫁やら、陸遜の嫁も若かったし。我が国ではヤリザ殿、いえ前田利家の嫁も若かったし。

殺人もまあ、劉曄が10歳位で殺人してたし事例がない訳でもないです。いや、あんま事例があっても困るけど。

だからまあ、このエピソードの信憑性は微妙。かなり後になって書かれた晋書記載の内容ですので、真偽はなんとも。

あ、でも司馬懿が彼女を恐れたのは事実な様で、曹操に仕官後に司馬懿は伏夫人や柏夫人といった側室を持つ様になります。

司馬懿、割と勇者ですなー。

司馬懿の寵愛が薄れたためか、張春華はあまり司馬懿に会わなくなりました。だからか、司馬懿が病に倒れた際、司馬懿は怒り出し嫌味を言います。

司馬懿、勇者ですなー。

それに対して、張春華は恥ずかしさからか息子を巻き込んで絶食し自殺しようとしました。司馬師、司馬昭親の喧嘩に巻き込まれてカワイソス。

流石の司馬懿も、自殺はアカンと思い、張春華に頭下げて謝罪しました。

横山司馬懿ならあわわ、とか言ってそうな状況。

一応、これで仲直りしました。が、司馬懿は負け惜しみで俺は息子の命大事だから謝っただけだし、とツンデレ発言をかましております。

もしかして、司馬懿のが可愛いんじゃないかな?

この事件の明確な時期は不明ですが、私は211〜230年の間の事、もっと絞ると220年代位の出来事ではないかなーと推察してます。

理由としては、次男司馬昭と七男司馬榦の生年が異常に遠い事を上げます。司馬昭が211年、司馬榦が232年生まれとかなり差があるんですね。だから、司馬懿と疎遠な時期がこの期間ではなかったのかなーと。

あ、南陽公主は成年不明なので考慮外にしてます。

なので、私の推論は220年代に上記事件が発生、その後に仲直りの結果として司馬榦が生まれたのでは? というもの。実際、司馬榦出産の時、張春華は43歳と結構高齢。関係性の変化があったのでは、と思ってます。

前の投稿では、私は晩年不仲説を唱えましたが、司馬榦の件も含めると割と最後は仲良かったのでは? とか思ったり。

司馬榦については、マーマイト名護さんが解説してるので見ると良いかと。張春華の子らしいなー、って印象を私は受けました。


……と、以上で解説終わり!  

次回は、劉備の大徳逸話エピソードやら、字名の読み解き方、丞相・三公の話、伝国の玉璽の話のどれかでも投稿しようかなぁ。

あ、なんか希望が有れば聞きます! 自分の知識の及ぶ範囲の話であれば、ですけど笑

それでは、失礼!
更新日時:2019/03/10 00:27
(作成日時:2019/03/10 00:16)
コメント( 18 )
18件のコメントを全て表示する
燈蝋之斧
燈蝋之斧
3月10日 20時9分

>>熊田薫さん
張春華さんが大分特殊な気もしますがね笑
よろしくお願いします。

マーマイト名護
マーマイト名護
3月11日 10時32分

軍大将からの荒行で武士道カウンターも置けるようになったしヤリザ殿は最強ですな!
恐妻ってよりかは、手段が過激なだけで結構献身的なんですよね張春華
逸話聞く度に結婚するならこういう女性がいいなぁと思います(´ω`)

燈蝋之斧
燈蝋之斧
3月11日 19時48分

>>マーマイト名護さん
ヤリザ殿にも活路が見出されたのですね。いや、多分ファンデッキレベルなのでしょうけど……。
側室害したりとかはしていないし、私欲でやってる訳ではないですからね。実は妻の中では結構マシな方だったり。
それはそれで、包容力高過ぎィ!私は安全な部屋の中から応援しますね。頑張れー!

コメントするにはログインが必要です
シェア