282

曹彰と共に 【第21話】

by
三彰子文
三彰子文
こんばんは。新年も曹彰と共に頑張っていく【三彰子文】です。2019年もよろしくお願い致します。

さて新年早々ですが


どうにか11州に昇格しました!
新バージョンになり厄介なカードが増えましたが何回か戦っていくうちに対策が出来た部分が大きかったのと弓曹彰が強いってのが大きいです!

今回はいつもの4枚デッキの一枚を交換で挑戦しました。
そのデッキがこちら!

【曹彰と攻城騎馬と曹髦デッキ】
曹彰  弓 8/1/2 勇猛    復活 赤赤
ホウ会 馬 8/1/2 攻城    復活 黄青緑
徐晃  馬 9/4/2 勇猛 攻城 攻撃 赤青赤
曹髦  槍 4/6/3 勇猛    攻撃 赤青赤
総武力29 総知力12 総征圧9(A)

ホウ徳がホウ会になりました。武力が8の騎馬が復活減少もっているので事故で撤退した時も少し早く戻ってこれるのが魅力です。
ダメ計や伏兵ですぐ撤退してしまいますがその分メリットが大きいので当たったらアドリブでどうにかしようと考えてます。

そんなデッキで挑んだ昇格戦がこちら!
あなたのような文官がいるか!で有名な張既が目印です。
お相手は魏国郭嘉、ホウ徳、神速徐晃、張既。魏国の礎は2コス撤退ですがこちらの号令より高い武力上昇と速度上昇があるので正面からいくと打ち負けます。
実際打ち負けました。
あとは張既の計略も上手く使えば1枚排除なのでかなり厄介な相手です。
その分相手のデッキの制圧力が低めなのでそこも活かしていきたいです。

開幕、端に全員よって先制を取るために動いてます。どうにか徐晃の攻城が成功しましたが曹髦で城門攻城狙いすぎたことと曹彰で弓マウントさせ過ぎていたので開幕の城ダメージで負けてます。
中盤戦、号令合戦でぶつかり合ってます。
相手の枚数が少なくなって迎撃出来てましたがその後の場面で打ち負けてます。
神速徐晃が城門にきて城ダメージを嫌って再起の法発動してます。この時に速軍で神速徐晃を狙ってましたが代わりにホウ徳を撃破出来たので良しとしてます。
ここから一気に曹髦の号令で攻め込んでます。張既の計略でホウ会が撤退しましたが士気差がこれで無くなったのが大きいです。
曹彰は壁攻城、徐晃を城門に差し込んで曹髦を城門付近をうろうろして挟み撃ちで防衛部隊を撃破してます。
ここで郭嘉を倒せたのが非常に大きかったです。
リードも大きく取れました。
曹髦と徐晃は撤退しましたがその間にホウ会が復活したので色塗りや隙あらば攻城狙いと遊撃に動いてます。
相手は攻めたいのに防衛部隊も出さないといけないのでかなりグダグダなタイミングで計略を打たせることに成功してます。
こちらは曹彰の横弓で攻城を足止めしたかったですが大攻勢の法具を重ねてきたので引っ込んでます。
徐晃も良い感じに兵力減ったので計略発動から連続突撃でホウ徳を撃破。
張既もギリギリまで兵力を削り計略を使われながらも相討ちで撃破。
そこで試合終了となって勝利、昇格しました。

張既は素の状態で知力ダメージですが、計略で武力が上がると武力ダメージに変わるのでそこで終盤相手が打つのを躊躇ってくれたので助かりました。

今回の昇格戦ですが6戦5勝1敗とかなり勢いがついた状態で昇格出来ました。
そのうち3戦が袁姫と慣れた相手というのが大きかったです。
袁姫は戦場全域と連打出来る号令なので厄介ですが、時間を消費できれば相手の士気がほぼ空になるのでそこを狙って戦うことが多いです。
そんな動画がこちら!
昇格戦一回目の動画になります。
少しでも参考になれば幸いです。

今回はここまで!
読んで頂きありがとうございました!!!
 
更新日時:2019/01/07 20:31
(作成日時:2019/01/07 20:31)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア