1218

雑学トリビアー三国志人物の祖先ー

by
燈蝋之斧
燈蝋之斧
こんばんは!燈蝋之斧です!

決死大徳も煮詰まってきたので、今日は趣向を変えて備忘録がてら、三国志の人物の祖先についてつらつらと書き連ねてみます。

馬倫「お勉強の時間ですわね」

以下、一覧。ただし、信憑性薄いものも含む。

曹操:曹参(前漢の功臣)の子孫※
劉備:劉勝(中山靖王)の子孫
孫堅・孫策・孫権:孫武(孫子作者)の子孫
劉曄:光武帝(後漢初代皇帝)の子孫
張翼・張華:張良(劉邦の軍師)の子孫
呂凱:呂不韋(秦の宰相)の子孫
陸遜:陸賈(前漢の儒者)の子孫
司馬懿:司馬ゴウ(殷王)の子孫
法正:法章(斉の襄王)の子孫
孔融:孔子(儒学の祖)の子孫
荀彧:荀子(性悪説論者)の子孫
馬騰・馬超:馬援(光武帝期の名将)趙奢(趙の名将)の子孫
登山家(笑)の趙括の系統かは不明
金旋・金キ:金日テイ(漢の武帝配下の功臣)の子孫
張遼:聶壱(前漢の馬巴富豪)の子孫
鍾ヨウ・鍾会:鐘離マイ(項羽配下の名将)の子孫

※曹操の祖父の曹騰は曹参の系列らしいが宦官のため、曹操の父は夏侯系の養子。前漢功臣の夏侯嬰の子孫らしく、曹操も同様と思われる。

正直、確証があるのは劉曄に孔融、荀彧と馬騰父子位で後は俗説ないし噂程度のものを含んだ一覧です。

ちなみに、三英傑については曹操>>>劉備>>>孫堅の順に信憑性が高いと思います。

劉備はまあ、漢王室自称と言われる事は多いものの、祖父の時代まで免税特権があったことや、祖父が幽州の豪族であったこと、叔父さんが盧植塾に通わせる位は裕福だったこと、そもそも劉勝が55人も子供がいたため子孫は多い事から、状況証拠的にはあながち嘘とは言い切れない部分もあります。


対して、孫堅は孫武が春秋時代の呉に仕官した位しか状況証拠がありません。碧眼だったらしく、ローマ系の血だったとも言われています。

ちなみに、現存している孫子はオリジナルではなく、曹操が編纂しなおした内容です。人んちの兵法をわかりやすく纏めてくれる曹操……。親切ですね笑

こう見ると、意外な人物が有名な人の子孫だったりして、面白いですね。

では、失礼!
更新日時:2019/01/07 22:33
(作成日時:2019/01/07 22:33)
カテゴリ
ネタ
コメント( 6 )
6件のコメントを全て表示する
燈蝋之斧
燈蝋之斧
2019年1月8日 21時23分

>>柱の男
淳于って実は国名でもあるんだぜ?
出身地的には割と可能性はあるかもしれん。

RXEOfL01nCUOwsn
RXEOfL01nCUOwsn
2019年1月9日 1時46分

王允も王翦の孫の王離の子が祖となる太原王氏の系統と言われてますよ。
キングダムで活躍中の王賁から王允は想像しにくいですけど。

燈蝋之斧
燈蝋之斧
2019年1月9日 12時15分

>>RXEOfL01nCUOwsnさん
王允の家系ってそうなんですか! 知らなかった……。
確かに王允は良い家系っぽい感じしますね。キャラ違う気もしますが笑

コメントするにはログインが必要です
シェア