968

EX龐統 入り 4枚《八卦》

by
板尾の嫁
板尾の嫁
■§■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■§■

日曜の三ノ宮サンクスに行ったときに
ようやく EX龐統 をゲットできたので、
そこからまた4枚《八卦》デッキにしています。



2.0コスト槍兵の枠として、
夏侯覇 から差し替えたわけですが、
武力ー1の差は少なからず痛いものの、
また違った強さをもたらしてくれています。

今回は現在書けるだけの利点をご紹介。



【伏兵2枚による開幕の安定感】
これはスペックよる恩恵ですね。
今のVer.ならば具体的にいうと、
SR司馬懿SR司馬昭 デッキで一変します。

開幕、士気6タイミングで号令+宝具により
大幅リード奪取を狙ってくるデッキ。
なによりその前段階である知力8&13の伏兵
どうにかしないといけないわけですが、
4枚《八卦》としては、前衛が1部隊でも落ちると
ほぼ負けが確定してしまうところでした。

EX龐統 でこちらも知力7&10 の伏兵が用意でき、
その辺りのリスクが大幅に下がったわけです。

ただし、伏兵を踏まれないと実質4.5コストなので、
早々に踏まれるようにしたいところです。



【計略《影の茨》の性能】
計略《影の茨》の強さについては、
9/11 の頂上対決でご覧頂いた方も多いと思います。

乱戦中の部隊に対して武力差8を作り出すボディ。
一度接触した騎兵すら逃がさない速度低下効果。
攻城中に使えば捕縛術として低コストローテを破壊。

個人的に守りより攻めで使う方が強いと思っており、
ラインを上げられる前に高いラインで打つと、
通常ならワンスルーされる所でも捕まえられる
ので、
部隊撤退か?ラインの低いところで計略を使うか?
という2択を強いることが容易になります。

また、隠密効果を活かせる場面の一例として、
呂布 の《魔人降臨》のタイミングに撃つと、
隠密効果で弓矢のターゲットから外れ、
約5c間のかくれんぼが始まりますw



・・・実は差し替えたことで発生した
デッキ相性のリスクもあるのですが、
流石にそこまでぶっちゃける必要はないかと
秘密にさせて頂きたいと思いますw

まぁ一番の問題は、
「やっぱり強いよな~」と思いながら使ってるのに、
差し替えてからの勝率がそこまでなことですねorz

さりとて、蜀にとっては待望の2.0コスト槍兵の
新たな選択肢となっておりますので、
しっかり使い込んでいきたいと思います。

■§■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■§■
更新日時:2018/09/15 11:18
(作成日時:2018/09/15 01:17)
コメント( 1 )
guriffon315
guriffon315
9月23日 18時46分

影の棘は出てきた部隊を片っ端から捕まえて倒すので、カウンターされにくいのが強みかと思いますねー。
逃げていく際に隠密残っていればこっそり帰れますし。
制圧1なのがちょっとアレですが、それでも強いですね。

コメントするにはログインが必要です
シェア