1075

ドット絵布教委員会

by
おかか容疑者
おかか容疑者
※この投稿には三国志大戦要素が3%くらいしか含まれておりません。ナマステ。




桃園に於ける我が使命は2つ!!


ひとつ!!
名門袁家の素晴らしさを皆に伝え、袁家が中華統一を成し遂げられなかったのは誤った歴史であると皆に認識してもらう事!!


ふたつ!!
ドット絵の素晴らしさを皆に伝え、ドット絵がイラスト界隈であまり広まっていないのは誤った歴史であると皆に認識してもらう事!!



袁家の主張は常日頃欠かさずに伝えている!つもり!
なので今回は「みんなもドット絵やらないか」という点を浮き彫りにして、ところどころ私情をはさみつつ赤裸々にドット絵入門というものを書いてしまうぞ!!

そんなわけで大戦には本当関係ないんですが、これを機に絵に手を出して、ファンアートの類がギュンギュン増えてくれればセガ様もお喜びになるのではないかと!そう思った次第です!!
過去にブローチ講座とかシャドーボックス講座とかの投稿もあったから許して!!





はじめに



「絵を描いてみたいけど難しそう……」
と敬遠しているそこのアナタ!

ドット絵やりませんか!?

ドット絵はドットを打つ、という制約があるのが大きな特徴。
しかしその特徴がゆえに、綺麗な線を引けるように練習する必要がありません!
そして決まった枠に色を置いていくだけで、絵に見える作品が出来上がります!
極論を言えば、ドット絵のむっちゃスゴイ絵があっても、地道に同じ色を同じ部分に置いていけば、そのむっちゃスゴイ絵と同じ作品を自分で打つことができます。

ね!なんかできそうでしょ!!というかやろう!!







用意するもの



・スマホやPCのお絵描きソフト


以上!!

フリーソフトだけで無料で遊べちまうんだ!!(スピードワゴン並の感想)
好きなのをインストールして使おう!!

私のオススメは、スマホだと「ドットピクト」、PCだと「EDGE」というフリーソフトでございます。
iPhoneだと「EDGE touch」というソフトも優秀みたいですが、私はandroid派なので使えません(血涙)


今回は「ドットピクト」を使ってぷちキャラを作成します!

15分で!!






作成開始



ドットピクトをインストールして、新しいキャンバスを作りましょう。



ドットピクトではあらかじめ決まったカラーパレットを選んで始めます(あとで色変更できます)。今回は私の好きなクリスマスパレットでスタート。
キャンバスは最初は小さめのやつで始めましょう。デカイやつは挫折しやすいです。要注意!!





これが実際の操作画面です。
ドラッグでカーソルを動かし、下のdot!ボタンで点を打ちます。移動と打点が別になっており、誤タップを防ぎやすいのがとてもいいですね!
色鉛筆をタッチすると色が変更されます。






私は基本目から打つタイプですので、こんな感じにざっくり目を作ります。ついでに下に口も打ちます。
顔としてはちょっと怖いですが、気にせずいきましょう!!







次に顔と体を肌色でグワァーッと形どります。
どうせやりながら修正していくので、何となくこんなポーズにしたいな、くらいであとは指に任せてギュギュン!といきましょう!
もちろん余裕があればいろいろと細かく打つと後が楽です。
裸体をきっちり描きこんでもよいのです。誰も咎める者はいません。キャンバスの上では貴方が神なのです。あんなところやこんなところも描いてしまってよいのです。
さあ!!さあ!!








さすがにハゲだと見ていて辛いので髪をガガァっと打ちます!
髪を付けてみることでなんかそれらしさが加わり、モチベが上がるという効果を得られます。
なんか変だな、と思ってもとりあえず髪を付けましょう。フアサー
あとさすがに目が怖く感じたのでちょっと変えてます。このサイズだと1ドット変えるだけでも大きな変化があります。いろいろ試してみてね!







その勢いを保ちつつ服や装飾品に移ります!
ボディの上から惜しげもなく服の色を載せます。ドットピクトはレイヤー機能(上から載せられる別の紙みたいなもん。コスプレイヤーではない!!)がないので、そのままいきましょう!レイヤーがあるソフトならレイヤー使うとよさげです。
色の関係上、とりあえず腕や足は水色、胸当てはアカとブルーで代用して塗っております。







そろそろ色を合わせたいので色の調整やります!!
画面上にあるキャンバスアイコンを押すと色調整画面になり、色合い・鮮やかさ・明るさを変更していくことができます。これから毎日色を作ろうぜ?
しかしながらドットピクトは色数制限があり、どうあがいても20色以上の色を使うことはできませぬ。色数を増やしすぎるとかえって初心者が混乱しやすいので敢えて制限をかけているとのことでした。







目の色、胸当て、腕と足部分の色を合うように変えてみました。
だいぶわかるようにはなってきたかな。








そして影付け。
影を付けるのに抵抗がある人も多いかもしれませんが、適当に付けてみるだけで見た目がだいぶ良くなります!
あと最初は色をいっぱい使おうと思わず、1パーツにつき2色(メインの色と影色)だけでも十分だと思います!
影をどこに付けようかわからないという方は、とりあえずパーツを縁取る感じで影を付けてみるとイイかもしれませんぞ!


あとは全体移動(画面上の十字キーみたいなアイコン)で中心に移動させ、背景を好きな色で塗りつぶす(画面上のペンキアイコン)と………







ぷち杏仁 完成です!!

杏仁に見えない?こまけぇこたぁいいんだよ!!


以上、なるべく簡潔に一連の流れを紹介してみました!!



ドット絵に限りませんが、自分でイチからポーズを考えてキャラクターを描きたいんじゃあ!という方には、3Dモデルソフトの使用をオススメします!
私は「DesignDoll」というソフトをPCで使っています。
フリーソフトながら機能多すぎでかなり優秀です!ポージングはもちろん、パーツごとに様々な変化を付けられたり、光源位置を変えたり、モデルを増やす等も可能です。
無料版だとモデルデータの保存ができないので、SS撮って画像として保存しております。





君も憧れのゴリラが描ける!!





というわけで、長くなりましたがこれにて。

ドット絵か…… このくらい 俺にも打てるぜ!!
という強敵(とも)の皆さん、是非とも一緒に



う わ ら ば ! !
更新日時:2018/04/21 21:23
(作成日時:2018/04/21 21:22)
コメント( 6 )
6件のコメントを全て表示する
プイニュ。
プイニュ。
2018年4月21日 22時52分

( ˙罒˙ )私のペンタブで

アーダン様が見てるおーえっちゃんも見てる
アーダン様が見てるおーえっちゃんも見てる
2018年4月22日 12時1分

ドット絵は、ファミコン触ってた幼年期からの思い出が蘇るので素敵です…!!!😳
ドットの一つ一つはただの色の付いた点ですが、点を集めればそこに世界を表現できるんですよね!

おかか容疑者
おかか容疑者
2018年4月22日 12時36分

・天心さん
やれるやれる絶対できる気持ちの問題だ頑張れ頑張れそこだ!!
・ロンさん
もうデジタルで絵に取り組んでる方なら違和感なくスタートできると思いますよ。
やろう!!
・七歩さん
もうちょい色合いなり合わせられると良かったんですがね。スピード重視で。
・プイニュ氏
それアナログなやつじゃないですかヤダー!!
・アーダンさん
今こそ己の手で、その世界を表現してみたいと、そう思いませんか…!
始めるのはタダ、いかがでしょう。

コメントするにはログインが必要です
シェア