565

漢軍劉備のススメ

by
曹康
曹康
どうも~、昨日久しぶりに投稿をしたら、多くの方にいいねを頂きとても嬉しかったです、ありがとうございました。

さて三国志といえば私は曹操もとある漫画の影響で好きなんですが(蒼天なにがしです)、やはり劉備が大好きです。
現在、三国志大戦には3枚の劉備がいます(正確には4枚ですかね?)
蜀のSR(ST)劉備(大徳)SR劉備(桃園)の2つ、
そしてもう1つこそ漢軍のR劉備となります。

かっこいいですよね、自分は最初にこのカードを見た時に一目惚れしました。CVも中村悠一氏と完璧です。
現在、私のデッキでも唯一の相棒となっておりますので、ほぼ稼働当初から愛用しております。
さて前回、SR皇甫嵩の紹介をしましたが、漢鳴の大号令をはじめ漢軍でデッキを組む際にこのR劉備は高確率で採用されるカードです。
今回はこのR劉備の魅力と将器を紹介していきたいと思います。

まずはR劉備の魅力ですが
1. 優秀なスペック
R劉備は1.5コスト 武力5 知力6 征圧力2 魅力 漢鳴 になります。漢軍はとにかく士気を使用して漢鳴レベルを上げるのが必須、その為にも自軍の士気を増やす魅力の重要性は言わずもがなです。それが1.5コス比相当の武力5でダメ計にもギリギリ耐えうる知力6、さらに征圧力2も完備とくりゃあ入れない理由を探す方が難しいとなる、そんな素敵なスペックをお持ちです、さすがは蜀漢の初代皇帝というべきか。

2. 優秀な計略
R劉備の計略は「漢鳴の大車輪」です。これは「士気4」で劉備が「車輪状態」になり武力も上がるという、蜀ではお馴染みの計略ですが、漢鳴レベルが上がるにつれ武将上昇も士気4とは思えないほどの上昇値になり、破格な計略となっていきます。この車輪というのは非常に便利で、敵の騎兵突撃の牽制から、車輪に触れるだけでもダメージが入るので、見た目以上に堅実かつ優秀な計略です。漢鳴レベル0では厳しいですが、1以上に溜まっていれば士気4相当以上の仕事をしっかりとこなしてくれます。またラストであと1発欲しい場面でも車輪になれば、城ももぎ取ることもできる、本当に無駄のない計略となります。

3.優秀な将器
R劉備の将器は、兵力上昇復活減少速度上昇の3つになります。正直、この3つは甲乙つけがたい優秀なものが揃っております、安定の兵力上昇、槍出しのしやすくなる速度上昇、万が一の保険から殿までこなす復活減少ととにかく槍兵に欲しい将器が揃っているので、とにかく当たったカードをそのまま入れても形になる優秀さです。
あえておススメするとしたら、私は「復活減少」ですね。序盤から中盤での酷使に使え、最後のライン上げの時に足並みを揃えやすくなるので、私もこの復活減少を採用しています、副将器が活活活ならなお完璧です。

以上のように本当に魅力たっぷり、計略良好と素敵なカードですので、皇甫嵩でどういうデッキを組めば・・・と迷っているそこのあなた、
ぜひR劉備もデッキに入れ、レッツエンジョイ漢軍ライフ!
更新日時:2018/03/14 18:40
(作成日時:2018/03/14 17:58)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア