1175

4種類の皇甫嵩

by
曹康
曹康
どうも~投稿機能なんてすっかり忘れてしまった時に投稿です。
現在の自分は、蜀から漢へと勢力を変え、今日も楽しく漢鳴の大号令ライフを送っております。
幾度かのVerUPを得てもなお、漢軍の顔と言えるのがSR(LE)皇甫嵩となりますね。

漢鳴レベル3で打つと、驚異の+9に兵力回復のおまけつき、1度のチャンスで落城勝利すら狙える、
一度この興奮を味わうとやめられないカードになり、当然私も虜となっております。
さあ、まだ漢軍やったことないよ~という方も、
是非やってみましょう!(悪魔のささやき)

さて前置きはここまでとして今のSR(LE)皇甫嵩には4つの将器があります。
兵力上昇攻撃力上昇征圧力上昇攻城術ですね。皇甫嵩は2コスとデッキを組めば主力枠にあたるので覚醒する機会も多くなります。(実際、私も余程の事がない限りは大体覚醒しています)
そこで二品と三品を行ったり来たりしている奴ですが独断と偏見で紹介したいと思います。

1.兵力上昇
安心安定を求めるならコレです、副将器もできるなら厳選して兵兵兵になればもう完成です。
兵力でよかったと思うのはやはり、最後のラインを上げるときです。上手い人は弓で確実に皇甫嵩をサーチします、2弓なんかでサーチされたときは、みるみるうちに兵力がゴッソリ持っていかれて、思わず漢鳴の大号令を打つなんて場面もあります。そんな時に、兵力上昇将器だったら、ある程度は強引にラインが上げられます。また通常の攻防でも兵力は腐ることはありません、寧ろある方がよいです。
なので、
これから漢鳴の大号令を使ってみたい!という方は、是非兵力上昇でやってみてはいかがでしょう。

2.攻撃力上昇
槍撃に自信があるならコレ。攻撃力上昇は武将の攻撃力をアップする将器です、特に兵種アクションですよね騎兵なら突撃、槍兵なら槍撃です。
弓は少し弱体化されましたが、槍兵・騎兵はそのままです。これは純粋武力が+1されるということもあり、実質皇甫嵩の武力が8となります。
私もほとんどの場合は攻撃力上昇を使っていましたので、汎用性はあります。
ただネックなのは受ける防御力は武力7のままという点は注意が必要です、分かりやすく言えば先ほどのライン上げの時に弓からの射撃は武力7計算でダメージを受けるので、超絶弓なんかこようもんなら、あっという間に溶けます、そうなると兵力上昇の方に分がありますので、少し腕に自信がある人向けとなります。ですが、コスト2武力8のカードが決定的な計略を持っていると考えれば、この将器も強いですよ!

3.征圧力上昇
さあ数ある将器で一番の玄人向けとなるのが、この征圧力上昇です。理由は簡単、戦闘に一切関わりがないという点です。SR皇甫嵩はスペックと引き換えに征圧力が犠牲になっており、征圧力1という弱点があります。槍兵の征圧力1はやった方は分かると思いますが、まあ塗れない塗れない。そんな弱点を補う将器なのですが・・・ただ使っているとあまり恩恵を感じられない時もあるとは思います。(無論、漢軍でバンバン制圧戦仕掛け、なおかつ勝つ人もいらっしゃいます、本当にスゲー)
ですので、これから皇甫嵩を!という方はゲームになれる又は、漢鳴の大号令をある程度使ってからの方が無難かもしれません。

4.攻城術

さていよいよ4つ目の攻城術となります。これは龍玉で獲得できる、復刻版の皇甫嵩限定の将器となっており、副将器も攻攻攻で固定となっております。攻城術とは、敵城に張り付いた際に出る攻城ゲージが敵に接触しても、止まらないという将器であり、征圧力上昇と一緒で戦闘にはあまり関係ない将器になります。ですが、この攻城ゲージが止まらないというのが非常に強い、そして現在私が絶賛使っているのが、この皇甫嵩となります。
漢軍はある程度は城のダメージを受けることが前提の立ち回りになります、そうして耐えた先に敵城削り取るのですが、この時止まらない攻城ゲージは厄介極まりない将器となります、止まらない皇甫嵩がガリガリ城を削っていく姿は本当に興奮と楽しさがあります。
ただ征圧力上昇と同じ欠点、戦闘力につながらないという点では如何にしてラインを上げるかが問題になりますので、やはりある程度慣れてからの方がよいと思います。

さてここまで紹介したうえで、最後にこれから皇甫嵩を使おうと思っている皆さんへ、私がおススメする将器順は、

兵力攻撃力上昇&攻城術征圧力上昇となります。
無論、将器は人によって使いやすい使いづらいはあるので、あくまでご参考程度になればと思います。

さあ、これから皆さんも、レッツエンジョイ 漢鳴の大号令ライフを!

またどこかで動画や、他の漢軍武将を紹介できたらな~と思います。

 
更新日時:2018/03/13 15:56
(作成日時:2018/03/13 15:53)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア