337

関東Dエリア大会レポ

by
きょろ♪
きょろ♪
今回は参加者、視聴者としても楽しめたので書くことにしました!

覇業への道、最後のエリア大会【関東D】に参加してきました。
昨年の店舗大会は自分の抜けた大会が11月、その時と同じデッキで参戦しました(^^)

自分のデッキの紹介は次回にでも、エントリーの時の様子を画像に載せてます。

店舗大会の時は一戦毎にデッキを変えたり大会によってはサイドボード(パーツなどを入れ替えられる)を採用していることもありますが覇業はカードは固定(将器、さんぽけ絵など柄違いは可)でした。

自分は三国志大戦は3から始めたのですが、始めたのが秋葉原の宴後だったのもあり、公式が主催する全国大会は予選も参加したことがなかったのでとにかく緊張も、そして実力者が集まるエリアということもありそこまで広くはない会場に50人くらいはいた気がします!

勝氏さんなど実況するエリアがモニターで観戦できるようになってて、見に来ている方はここに、プレーする参加者は大戦台ゾーンに、セガ歌舞伎町は大戦台が8台あるので4台は大会用、片方の4台は通常どおり稼働していたため、音などが入らないようにプレー中はヘッドフォンをつけてました。

試合は参加者が26人ほどいたので1回戦と2回戦の一部は2台進行、途中から1台進行になって試合前に抱負と相手の方と握手したのですが、大勢の方の前でしゃべるのは考えてなかったので無難に「初の公式大会なので楽しんでいけるようにがんばります!」といった内容にしました(^^)w


緊張する1回戦はこちら。
試合中は緊張もあったものの集中して切り替えられたのもあり、序盤取られた分をタイガーで返し、内乱も合わせて取るという普段の戦い方ができました(^^)
最後の場面はリードされているのもあって飛天撃ってつっこむか趙蛾でしのいでから上に行くかまよったところでしたが、突撃の牽制でタイガーと一緒に上がった曹節が時間を稼いでくれたのもあり最後の最後で攻城をいれて勝つことができました(・∀・)

開幕の一騎討ちで落ち着いて無双を出せたり手が震えたわけではなかったのでこれもある程度の経験を積めたおかげかもしれません。


この次の試合はエリアを突破された方に負けてしまいましたが、この試合はこの試合でタイガー撃って飛天撃ってとやりたいことをやってタイガーが城ゲージに届かなかったものの、一騎討ちでヘッドフォン越しでも周りの方のワーーーって声が聞こえてやってやるって感じで気持ちよく大戦できました(*´∇`*)


まだまだ最上位の方までは差があるものの、公式大会の空気を味わえたこと、普段から一緒に大戦している方にも応援してもらったりと貴重な経験ができたのは本当に感謝しかないですね!

次にこういった大会がまたあると思うのでこの場に戻ってこれるようにまた精進しようと思います(`・ω・´)
 
更新日時:2018/03/14 15:56
(作成日時:2018/03/14 15:56)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア