1327

金プレに上がる方法(兵種バランス編)

by
雷帝
雷帝
※ この投稿は最高位一品上位の者が作成しているものであり、過度の信用は禁物です。
また、あくまでも金プレ昇格を目的としてるためフリーマッチ帯以上にはそぐわない点が多々ありますのでご了承ください。


現在のリーグ条件は勝率のみが判断要素となっています。
(落城負けとか関係ないので)
なので、全てに5:5のデッキよりか7:3が7割で3:7が3割の方が昇格するのに適したデッキとなります。

そこで、比較的環境に左右されなくて且つ有利となりそうな点を書いていきたいと思います。

~金プレ目指すにあたって~
技術向上はもちろん大事ですし、戦略も十分必要です。
ですが、優先的に上を目指す場合には如何に操作を単純化させるかが大事になります。

究極的に例えれば、歩兵単で開幕と同時に全部隊を前に出して勝率60%取れるならそれが最も効率のいいやり方だと思います。
(そんなことまずありませんが)

それは極端だとしても操作量を減らして、その分操作の精度を上げることが結果的に操作量の増加に繋がると思います。


~兵種について~
まず、兵種で最も一番効率的な兵種は弓兵です。

<弓兵のメリット>
・ 遠方から攻撃できる
・ 乱戦無しで攻城を妨害できる。
・ 速度がそこそこある

騎馬に弱いイメージはありますが、どの兵種も乱戦状態では突撃されるのでデメリットはありません。
(兵種によっての優劣もありません)

更に制圧のシステム上、戦場にいることも大事になってくるので一番お薦めする兵種です。


<簡単な兵種バランス>

5枚デッキは一番バランスが良い(有利不利が付きにくい)

兵種バランスは
弓2、槍2、騎馬1

コスト帯は
コスト2  弓、槍or騎馬
コスト1.5  弓、槍or騎馬
コスト1  槍
が個人的にいいかと。

コスト2の弓に関してはできれば武力8が好ましく、槍と騎馬のコストに関しては好みで。

・弓の理由
弓は攻城、援護、守城全てに対して効果的に作用します。
弓を2枚にすることで、高武力の弓を最初に攻城させ、兵力が減少したら後方の弓と交代することも可能となります。
また、相手のライン上げの際にも低武力を効果的にダメージを与えられるので、少しでも早く計略を打たせることができます。

・騎馬の理由
騎馬は最も爆発力がありますが一番難しい兵種なので1枚で行う方がリスクが少ないです。
高武力の騎馬は1部隊で戦場を一遍できますが、逆に迎撃を受け一遍することもありますので、私自身はコスト1.5帯を使用します。

・槍の理由
攻城する役目もありますが、相手の騎馬を牽制するのが主な目的です。
また、刺すメリットよりも相手に突撃されないメリットの方が大きいです。


<弓の使い方>
・戦場中央
基本的に低武力の部隊を狙いましょう。
(特に開幕は大事です)
狙う際は、その方向にカードの向きを向ければそこそこ打ってくれます。
(これは慣れなので雰囲気を覚えるしかないです)

・攻城
弓として撃つことも視野に入れる場合は浅刺しをして、兵力が減少してきたら攻城を外し弓を撃ちます。
また、攻城中は当然弓が打てないため、2部隊で攻城をする際に多数の騎馬を相手に攻城するときは2枚ともは攻城せずに1部隊を弓で撃つことで相手の兵力を減らしに行くのも手です。
(相手が兵力が少ないく素武力なら効果的です)

・守城
所謂横弓で、一番簡単な防衛手段です。
一番のメリットはコストに依存せずに攻城を妨害できることでワラに必須な所以です。
しかし、攻城ゲージが止まるわけではないので、最初は乱戦してゲージを止めて、兵力が減少してから横弓にスイッチすることも大事です。
(低武力の横弓や乱戦での再起ずらし等ありますが、攻城ゲージに余裕がある際に練習すればいいと思うので守るときはきっちり守った方がいいです)

<騎馬の使い方>
・戦場
一番は刺さらないことです。
あと、「行けるかも⁉」は極力避けた方がいいです。
私もよくやってしまうのですが、「行けるかも⁉」はたまたまのケースが多く、上に行くほどたまたまが無くなり失敗のみが残ります。
突撃できるときだけ突撃をし、刺さらなければ十分役目は果たしてると思います。

・攻城(マウント)
正直かなりマウントは苦手なのでわからないです。
(なのでコスト2ではなく1.5以下のコストを好みます)
ただ、城から出てくる際は突撃できるのでそこはきっちり突撃しましょう。

・守城
相手の浅刺しの場合は突撃を刺してくる場合があるので注意しましょう。
低武力で攻城を防ぐ場合はきっちり突撃した方がよく、最短突撃は大事ですが1回ミスをすればゆっくりやった方が結果的に多く突撃できるので、最短突撃も城ゲージに余裕があるときに練習しましょう。
あと、弓と同じであくまでも攻城を防ぐことが目的なので、乱戦後突撃に移行するのも大事になります。

<槍の使い方>
・戦場(対騎馬の場合)
迎撃できれば最高ですが、高武力の弓とセットの場合は弓と乱戦させないことが大事です。

↓   馬   馬


↑ 弓   弓   弓
    槍   槍

この様な形で、騎馬が突撃しようとする時に槍が出てくるイメージ

↓   馬   馬

↑ 弓 槍 弓 槍 弓

これだと騎馬は必ず止まります。
止まらなければ刺せます。
また、一定距離を保つことが大事なので、走射しつつ少し後ろに下がりならだと弓ダメージをしっかり与えられますので相手が痺れを切らしたときだけ刺しましょう。
もし、乱戦になった時は弓を壁にして後ろから槍撃を出すイメージだと相手は突撃しにくくなります。

・攻城
浅刺し攻城は騎馬の迎撃には大事ですが、見えない槍を出すのは難しいです。
(私はできません)
なので大事なのが槍兵が端攻城をする時です。

攻められる際にこちらの槍1枚だけが端攻城をしている場合には画面上では自軍を映します。
相手も同様で攻めてる際にはこちらの城側を映しています。

そうすると相手が騎馬でこちらの端攻城を防ごうとする際には画面上騎馬を見ていない時が多々あるのでそのタイミングではきっちりと攻城を外して槍を出しましょう。
(ミニマップには映っています)

・守城
どの兵種でもそうですが、基本的に攻城を止める際には相手のカードの端に接触するようにします。
槍の場合は騎馬マウントの際には最初から乱戦させずに出すことにより迎撃を取ることも可能です。


ざっとですが以上となります。

自分で書いていてあれなのですが、これらを考えながらやっているかと聞かれると無意識の範疇に入ってくると思います。
そのくらい慣れが必要なものなので、焦らずやるのがいいかと思います。

機会があれば別の編もやりたいと思います。
 
更新日時:2018/02/10 22:32
(作成日時:2018/02/10 22:32)
コメント( 8 )
8件のコメントを全て表示する
雷帝
雷帝
2月11日 21時53分

>楊狐さん
そこまで使い込んでないので三大兵種のみにしてしまいました(^o^;)
必要とあらば次回以降投稿します!

赤兎馬
赤兎馬
2月13日 21時52分

雷帝さんのアドバイスを元にデッキを、
人形曹操・r曹仁・c満寵・r楽進・c李典から、
人形曹操・c曹彰・c満寵・u程昱・c李典に変えたら、
本日一品に初めて昇格する事が出来ました!
早く上位になって、雷帝さんと戦えるように
これからも頑張ります!
本当にありがとうございました!

雷帝
雷帝
2月13日 22時9分

>赤兎馬さん
おめでとうございます!!
私今下位なので直ぐに対戦できますね(笑)
W反計覇者求は操作が難しいと思うので赤兎馬さんのスキルがあってこそです!
私も負けない様に頑張ります(^○^)

コメントするにはログインが必要です
シェア