2294

頂上対決解説してみた

by
スラム
スラム
昨日ですが、三国志大戦の頂上対決に選ばれました!今回2回目の頂上でしたが、勝ち頂上は初めてなのでかなり嬉しかったですw


さていつもニコニコ動画に解説コメント付きで動画を上げているんですが、今回の動画は予約していなかったので、それが出来ません…!
なのでこの日記で色々書いていきたいと思います。
頂上動画も買えるといいんですが。

https://youtu.be/nDpajU7ebds

動画のURLはこれになります。みれますかね?

さてお互いのデッキですが、
自分 関羽 張苞 魏延 徐庶
相手 皇甫嵩 慮植 劉備 蔡瑁 孔融

多分何も考えずに正面からぶつかった場合、最終的に孔融プラス皇甫嵩で押し潰される展開になるのかなあと思います。実際初めの方はそれで負けまくりました…w

【開幕】
開幕は内乱を二回取るように立ち回ってます。端攻めの孔融を武力が高い魏延で止めに行ったのは、早めに処理が出来ること。徐庶はとにかく色塗りをしたいことが理由です。
張苞もワンパン取れれば最高ですが、蔡瑁が守城を付けていたので諦めてました。
結果は予定通り内乱二回でしたね。

【60カウント前後】
こちらが武神、相手が先達の場面です。
相手が二回先達打とうが前に出る予定でした。相手が二回打ってきた場合、相手がそのまま攻めてくればその後カウンターできますし、帰って足並み揃えたとしても皇甫嵩で攻めるための士気がまだ足りませんね!
結果は段階を分けて先達を相手が使ってきました。
ちなみに徐庶はカード飛んでいって止まってます…塗ってれば内乱確定でした。

ここでのポイントは魏延を早めに返すことです。突撃数回出来るように思えますが、その場合相手がラインを容易に上げることができますよね?
開幕でもそうですが、魏延を早め早めに返すことは、このデッキを使う上での重要ポイントです!
魏延が早く帰ることによって兵力を早めに回復出来るので相手のライン上げを抑止できます!

【30カウント前後】
魏延が徐庶を切ったのはラッキーだったのか?
一見運ゲーにも見えますが、正直なところどっちを切っても良かったのかと思ってました。
仮に張苞を切っていた場合、相手のミニマップをみるとわかりますが、弓を守りに参加させようとしています。
その場合徐庶で時間を稼げば蔡瑁の攻城はありません。仮に無視されても
それなりに攻城を稼いでくれますし!

また奥義の連関に再起再起を仕込んであるので、張苞は実は守りに参加できます!
もしかしたらワンパンずつは貰うかもしれませんが、それは今回の頂上でも同じですね。
以上からこの場面は運ゲーに見せかけて実はそうではなかった!!
ということにしておきますw

【最後】
最終的に士気が6.3余ってたので張苞のとこに部隊が出たら落雷。ゲージが入りそうでまくってなければ剛槍で少しでも武力を上げることを考えてました。その前に逆転したので何もしませんでしたが!

実は…逆転される予定はなかったので正直なところ焦ってましたw
時間が多めにあったので何とか助かったという表現が正しいですね。

というわけで以上で頂上対決での自分の考えを述べました。
質問などがありましたら、答えれる範囲でお答えしますのでよろしくお願いします!
武神側に不利になりそうなことは正直答えにくいですがw
更新日時:2017/12/07 17:39
(作成日時:2017/12/07 17:39)
コメント( 6 )
6件のコメントを全て表示する
スラム
スラム
12月8日 7時59分

板尾の嫁さん
ありがとうございます!
ツイッターとかで色々聞かれる事が多いので書いてみましたw
正直孔融は二部隊入るとは思ってなかったのでかなり焦ってました!

シンタロー
シンタロー
12月10日 13時32分

髭と魏延が輝いてて本当に為になる頂上ありがとうございます

魏延の万全の兵力管理で狼煙を一番嫌なタイミングで撃ってて心躍りました

漢鳴号令打倒は今のVERで必須課題で読んでいてとても勉強になりました

スラム
スラム
12月11日 8時2分

シンタローさん
コメントありがとうございます!
魏延の使い方が漢軍と勝負する上では一番大事だと思ってます!
少しでも漢軍に勝てるようになると嬉しいですw

コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア