2368

鉄壁の守護神 ~その華麗なる軌跡~

by
紫音
紫音
いつもならこんなに頻繁に記事書かないんですけど、今日は特別です。

\曹仁頂上おめでとう!!!!!/


苦節何か月でしょうか。私は待ってました。誰か天上の人々が、曹仁を頂上に載せてくれる日を。しかし、私や私の知り合いの知る限り、曹仁は頂上に載っていませんでした。
そして、今日! 遂に!! 曹仁は頂上に載ったのです!! 礎+守護神という確かな強フルコンを携えて!!!
ああ、ランカーの方、本当にありがとう。しかも守護神大活躍での勝ち頂上!! 本当にありがとう!!! 守護神Masterの座は渡しませんが。

そういうわけで今筆者は自分とは何ら関係ないのに祝杯上げてお酒飲んでるんですけど、皆さんも何かあるごとに日々酒を飲んでいきましょう経済が回ります(呂律は回らなくなります)。ただ礎守護神はこれからテンプレが整い、戦術も確固たるものになっていくでしょうから、あえてこの記事では解説いたしません。守護神タイガーショットみたいに 使用者:私(全一名) ……とかじゃなさそうなんで。

ということでこの記事では前年12月の稼働開始から10か月が経とうとする曹仁の軌跡を、自分の思い出語りも兼ねつつ、少し振り返ってみたいなと思います。



【稼働開始 ~筆者ですら全く注目しない恐ろしすぎる守護神の出発点~】



皆さんはこの日を覚えているでしょうか。稼働開始日。どうでもいいですけど筆者の誕生日でもありました。
曹仁は第一弾のカードですから、この時にもう実装されていました。……実は、実装されていたんです。
その時の計略効果を見てみましょう。

武力 +5 征圧上昇 移動速度低下(0.5倍以下)

ちょっと何言ってるのかわからないんですが、多分誰にも分からないと思います。

端的に言って強化戦法の方が強いです。

おかげで曹仁は一切注目されることはありませんでした。そりゃそうだ。当時は王異が最速で撃っても試合終了まで続くとかいうこともありまして、そもそもほかの2コスト魏槍は見向きもされていませんでした。っていうかどう見たって強化戦法でいいよこれ!! 鉄壁の守護神(笑)が、曹仁のスタート地点だったのです。



【武力上昇値UP ~気づいたら、そこに守護神がいたから~】



年は明け、1月26日。当初「烏の王が相手してやるぜ大戦」だった三国志大戦に、バージョンアップの日が訪れました。そう、SR周姫、SR呂姫の追加!
当初は色々な意見こそありましたが、今はどちらも様々なデッキに採用されており、後から振り返ってみるとこの時の追加武将SRは中々選りすぐりの面子だなあと思わされます。また、三国志大戦に新たなデッキの形をもたらした荀氏や、1.5コスト定番武将の張郃はこの時が追加です。いやあ、良アプデでしたね!!

魯粛???? 誰?????

さて、このバージョンアップにより実は曹仁にも地味に修正が入っていました。

武力上昇値が+6になりました。
………。


強いかと言われると本当に微妙な性能であったことは疑いようがありません。だって移動速度は相変わらずの死にっぷりでしたからね。当時私よりずっと強かった知り合いにも「こいつ浅刺しできないからどうしようもねえ」と言われましたが今思うと全くもってその通りだなって感じですね!!!
ただこの時八卦が上方されたことにより全国に四枚八卦が蔓延り、蜀呉五枚八卦の使い手だった私は全く勝てなくなり路頭に迷ってしまいました。そして「もう闇堕ちする――」と言いながら、友達に借りたデッキ。それが、

王異求心だったのです。()

ちなみに過去の私の発言はこうです。
「魏の2コスト槍って、王異と典韋しかいなかったですよね?」

どれほど曹仁の知名度が低く、全国でも使われていなかったかがよくわかります……(※この時曹仁はスターターではありませんでした)。

しかし王異求心に闇堕ちし、「ひゃっはーーーー!! 英傑号令ってたのしーーーー!!」とまさに青春、ブルースプリングを謳歌している最中に、筆者は気付きました。よくよく戦績を見てみると、王異が三回以上計略を使った試合が、ほとんどない。
そして守護神の効果を見て気付きました。

「王異を二回しか撃たないなら+6される守護神を二回撃った方が強い」

――これが曹仁との出会いでした。
ただこの時の守護神は単体で使い物になる計略ではありませんでしたので、当時強かった求心との組み合わせを前提としていました。実際には守護神を撃つ回数は非常に少なく、求心+夏侯惇で主に戦うデッキであったと記憶しています。



【本当の始まり ~曹仁が……曹仁が歩いた!!!~】



守護神のターニングポイントは、この日。2017年4月13日でした。
この時の上方修正の衝撃は、一生忘れないでしょう。

百聞は一見に如かず――見てください。この、大盤振る舞いを。



当時から曹仁を使っていた身としては「は!? は!!!?!?!?!?!」という状況だったのをよく覚えています。仕事の昼休み、ゲーセンに駆け込んで移動速度の動画を撮って「歩いたアアアアアアア!!!」と大興奮していたあの日のことは、忘れられるはずもありません。
特に移動速度低下値減少が非常に大きく、今までは城についてから撃たないと意味のない衝軍状態だったのが、少し手前からでも意味を成すようになりました。浅刺し迎撃も無理なく出来るようになりました。また、武力上昇値が+7になったことにより並みの英傑号令には武力負けしなくなり、「守護神で城門だけ守って士気差つけてカウンター」という戦略が通用するようになったのです。

ここまでの大盤振る舞いされた理由としては、全く使われていなかったという事情もあるのでしょうが、上の画像にもある通り、スターターカードが変更されたのが大きいのかなとひそかに思っています。このスターター変更により、魏スターターに曹仁が追加されたのですが、今までの速度低下・武力上昇では初心者が計略を撃って自滅しかねないと判断されたのかもしれませんね。

ちなみにオチを言うと

\この上方修正でも別に曹仁は使われませんでした/

クララが立ったからと言って運動会で一等賞が取れるわけではないように、曹仁が歩いたからと言って使用率まで上方修正されるわけではないのだ。

とはいえこのバージョンアップによりとある人が曹仁周泰というデッキを編み出しました。曹仁と周泰が延々と端っこ攻めて辿り着いたほうが計略撃っていく、一見弱そうなのに相手にすると非常に辛いデッキですね。これによりニッチながらも守護神の使用者がぽつぽつ現れるようになりました。
また、私も守護神自身を撃つ機会が増えたので、求心ではなく詩聖を使い始めました。士気9でフルコンボが出来るため、守護神で英傑号令に士気差を作ってのカウンターの流れが非常にスムーズに行える、面白いデッキだったと思っています。



【タイガーショットとの出会い ~思わぬガチカードと守護神~】



少し欄外の話になりますが、思い出語りも兼ねてますので、このあたりも紹介しておきます。
今思えばこの時の追加カードにはデッキの主軸がたくさんありましたね。魏武、大流星、そして――タイガーショット。

私をツイッターなどでご存知の皆さまは、私のメインデッキが守護神タイガーショットであることはご存知でしょう。もう一人の最高の相棒は、守護神の上方直後に追加されておりました。
当初は私もネタだと思い込んでいたタイガーショットですが、曹仁と一緒に使ってみて考えが一変。本来、敵に逃げられてスルーされやすい”槍の超絶強化”でありながら、城についた時点で効果を発揮するせいで相手にガン待ちを許さず、「戦闘を強いる」という特性が非常に強い。そして孫堅を止めるために疲弊した相手に対して、逆サイドから端攻めしていた守護神の武力14がぶっ刺さる! これほどまでにかみ合う二人がいるのかと衝撃を受けました。

今では彼ももんぎゃはさんや小覇王さんのおかげで立派なガチカード。曹仁とのシナジーは本当に意外なほどあるので、是非気が向いたら使ってみて下さい。とはいえ流行りの漢軍に弱いので、守護神タイガーショットはちょっと環境が悪いですけれども。

ちなみに非常に興味ない人はない話ですが、三国の義勇ロードの追加はこの日を最後に半年間途絶えています。

早く新野の戦いやらせろください!!!! 銭なら払う!!! 曹洪がいつも落としてるこの銭をッ!!!



【祝・頂上 ~遂にガチデッキへ~】

いきなり現在へ飛ぶの!? と思われるかもしれませんが、実を言うと、鉄壁の守護神は4月13日以降一切の修正を受けていません。
槍速度アップだの兵力将器下方だの、色々と影響は受けてはいるんですが、それでも結局鉄壁の守護神という計略の性能は半年以上変わっていません。それは今も続いています。

4月13日の修正以降、私にとっては十分守護神はガチカードでした。
しかし、中々入るデッキがニッチなものしかなく、半年ものあいだ、曹仁は脚光を浴びることはありませんでした。

そして遂に、現れたのです。SR郭嘉が。



正直、礎に期待はしていませんでした。曹仁と一緒に組ませると素武力低すぎるし、ニコ生で使っていたように王双安定でしょ……と、当初は敬遠していました。
しかし、王双では皇甫嵩を止められないこと、守護神礎で普通に移動する武力20になったハイパー曹仁が皇甫嵩を上から殴り倒せることや、礎で武力9騎兵並みの移動速度になる李典の反計プレッシャーが非常に高いことから、徐々に評価はされていたようです。
そして本日、10月11日。

遂に守護神は、礎という強力な相棒と共に、頂上に現れたのです!

おめでとう、本当におめでとう!!!

私もフォロワーさんの勧めや頂上の報告を受けて使ってみましたが、非常に面白く、また強いデッキであると感じました。ああ、やっと居場所を見つけたのだな……、と、巣立っていくひな鳥を見守るような気持ちで頂上を見つめていました。
頂上に載ったデッキは使用者が一気に増えますからね、今になって「あれ? 曹仁って強くね?」と気付いて使う人もこれから増えてくることでしょう。本当に嬉しいです。筐体から守護神の声が聞こえてくるだけで、私は元気になれます! 皆! 是非使って、曹仁の迎撃台詞で癒されてね!!!

(曹仁の迎撃ボイス集。一体どういう叫びなのかは不明であるが気合は入っている)


ただ、守護神を使い込んだ人間として、皆様に、どうしても心の片隅に留めておいてほしいことがあります。

曹仁は4月13日からこの性能でした。
繰り返します。

曹仁は4月13日からこの性能でした! 滅茶苦茶強かったです!!!

守護神Masterからの主張は以上です。

あっ、それからSEGAさん。
ご祝儀に、計略ムービーください。


さて、守護神の軌跡を振り返ってきましたが、如何でしたでしょうか。
とにかくお祝いだと急いで書いた記事なため、さほどネタをつっこんではいませんので、期待外れに感じた人がいましたらすみません。
(直近の記事がネタばっかすぎるんだよなあ)

最後に、じゃあ曹仁使ってみようかなと思った人のために、デッキサンプルを置いておきますね。
礎守護神もさることながら、守護神タイガーショットも(環境は悪いとはいえ)違った面白さ、違った曹仁の強さが味わえるデッキなので、是非是非どちらも試してみていただきたいな、と思います。まあ今の環境だと全国で試せとは言えないですけども()

〇礎守護神
郭嘉、李典、曹仁、サイエンまではほぼ確定でいいと思います。1.5コストの騎馬は頂上だと張春華、某ブログだと張郃でしたね。私は曹洪がソウルメイトなので推しておきますが、正直どれも良さがあるので好みだと思います。サイエンは将器兵力の方が安定するかな(持ってなかった)。


〇守護神タイガーショット
「使用者:私」状態が数か月続いたんじゃないかというニッチな曹仁デッキです。孫堅曹仁曹昂までは確定で、1.5コス騎馬は上の礎同様色々と好みで変えてよいと思います。1コスト弓兵は元は呉景でしたが、今はおっぱいに負けて大喬を使っています。朱治・丁夫人なども有望です。


-------------

ちゃっかり自分のメインデッキを紹介しつつ……あっ環境は悪いからね! 使って負けても苦情言わないでね!! という感じで、ここらでお別れのお時間です。それでは皆様、一層良き曹仁ライフをお送りください!!
更新日時:2017/10/12 00:14
(作成日時:2017/10/12 00:13)
コメント( 8 )
8件のコメントを全て表示する
niko
niko
10月14日 12時17分

曹仁、修正まったなしですね!(褒め言葉)

諸葛備
諸葛備
10月14日 13時43分

バージョンアップ初日から礎曹仁デッキ使って、一度曹仁四天王になった。
ちなみにデッキは4枚で礎曹仁ハッピーセットでした。
兵4があれば武力8に負けないけど。。このカード素武力が一番厳しいところ、士気使わない時割とキツイ。
その代りに黄埔嵩に勝てる。

xPQ1xn0AROBb74u
xPQ1xn0AROBb74u
8時間前

初めまして。今日登録したばかりなのでなので慣れていませんが興味があったので見てしまいました❗カードが揃ったら試して見たいです😊

コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア