237

駆け抜ける流星、追いかけて星になる

by
十四郎
十四郎