189

この義勇ロードはプレイしてはいけません! 

by
ぶりんこ
ぶりんこ
「何がダメなのか試してください」by,機動三国志Vガンリョウ 監督 富野ぶりんこ



週一でコツコツやり続けてきた義勇ロードをやっと全話クリアーしました(ただし難易度:易のみ)


三国志大戦という同じゲームをやっててもCPU戦の義勇をやる人、やらない人、ここはハッキリ分かれます。


一人用のCPU戦を説明すると二つのモードがあり、

義勇ロードは「キーカードを揃えてイベント起こす」大戦2の群雄伝タイプ
武錬の章は「縛りのあるデッキで強力な相手と戦う」大戦3の群雄伝タイプ

の二つがあります。



義勇ロードをやらない人に聞くやらない理由に多いのが、

「アホみたいにヌルい難易度のCPU戦なんて、やる意味が無い」

が多いですが、それはその通りです。そんな方には武錬の章をお勧めしたいけど。

義勇勢はどっちかというと「楽にやりたい」「イベントで物語を楽しみたい」っていうタイプが多く、家庭用ゲームだとRPGやシュミレーションが好きな人に向いてる気がします。​​​​ゲームで図鑑埋めとか好きな人も。



一応、一通りクリアーしたので義勇ロードの良い所を紹介したいと思います。

 
1【物語が楽しい】

大戦っていうゲームは好きだけど、三国志の物語は嫌い!なんて奴はそもそもこのゲームはやっていないと思う。
義勇は各勢力の長い、長い物語から武将個人の短めのストーリーまで沢山の物語があります。

個人的には「姜維が死ぬ際に孔明の幻を見る 蜀後伝最終話」はゲーセンで泣きそうになったほど好き。
他にはセガのオリジナルエピソード満載の物語もあります。「孔明を7度捕らえる孟獲」 「ヤンキー漫画みたいな孫呉学園」 「時をかける歩隲」など。

また、正当ルートでフラグを立てると進めれる「IFルート」も大変面白いです。
「孫尚香が君主になり劉備を従え超大国」 「顔良、ワレ生きとったんかい!」 「徐庶孔明龐統勢ぞろいで天下取り」みたいなのがいっぱいあります。



2【変なイベント、兵種がある】

99カウント猛攻を耐えきる生存戦や無限に出てくる兵とボスを倒す面、数は少ないが戦国の時の大砲みたいな「砦を守る」みたいな面もあります。

個人的に好きなのは各兵種に別の兵種のアクションを上乗せするイベント、「​​​​​槍出しながら弓を打つ」「突撃オーラまとった攻城兵」など。
一番のお気に入りは「車輪状態の騎兵」こいつは面白かったので正式に計略として採用してほしかった。




3【称号、縁がいっぱい貰える】

1話クリアーごとに縁3が貰え、イベントを10回起こすごとに龍玉10貰えます。 一見、少ない様に見えますが塵も積もれば山となる(1話のイベント数は5or7)
これはデメリットでもありますが、全国戦と違い「無料進軍」が無いので必ず「特別進軍」になるので必然的にカード、縁は増えます。
そして貰える称号は「256個」と、超大量にあります。




4 【双子星チャレンジ楽勝】

 易だと10コスでデッキを組めるので「特定兵種を80コスト使え」、CPU戦も弱いので「400回走射せよ」とか弓兵5枚並べて2試合で終わる事もあるくらい簡単。




とはいえ無理に義勇ロードをやれ!なんてお勧めはしないです(↑タイトルのVガンの富野監督のセリフ)




なんせ義勇は全部で「720話」あり、こなすイベント数は「4614イベント」もあるから。

そして3割くらいは1話を2回やらなきゃイベント埋まらないし、難易度も易難あるので両方クリアーすると単純に言っても「1440話」もやる必要があります。


それはそれは長い道のりなのです!



「義勇之史家(COMPLETE)」(キラキラ)の称号付けてる人はそれらを完全攻略した人でして、実はすごい大戦愛に満ちた方々なのです!






僕も最初の頃は「難」もクリアーしてましたが、週一プレイのペースでやってたらコレ無理じゃね?と気づき、途中からは「易」だけクリアーしてきました、それでも長かった!



という訳で無理にお勧めはしませんけど、もし興味が沸いたら義勇ロードも是非やってみて下さい!


この先いつまで三国志大戦がゲーセンに残るかも分からないので、記念、暇つぶし、全国戦で熱くなった時のクールダウンなどの際にどうぞ!



ちなみに各イベントは「三国志大戦wiki」で先人の有志達が詳しく説明してくれてるのでそれを見てカードを揃えるのが一番お勧め(他に大戦ネットでも確認出来ます)

3月末に排出終了するカードには「義勇イベント必須カード」はたぶん無いので今後も安心して出来ます。


いつの頃からか「好きな面(章)から自由に遊べる」ようになったので、興味のある、好きな所だけやる、おいしい所取りも良いかと(※IFルートのみフラグ立てが必要なので2回やる必要あり)




そんな義勇ロードのお話でした。
大戦3の頃までは全国戦で上を目指し戦ってきましたが、大戦4になってからはとにかくエンジョイ、全国よりも義勇を楽しむ勢になっちゃったので、この大ボリュームの義勇ロードには本当に感謝です!





※タイトルの元ネタはこちら↓
雑魚瓶座のザコファイン on Twitter: "タケちゃんにアニメブーム ...

「機動戦士Vガンダム」のDVDboxが発売された際にライナーノーツ(解説)のコメントで富野監督が「こんなDVD見るな!買うな!」って自分の作ったアニメなのに否定的な事を書いちゃったって奴。

Vガンと言えば変なMSやバイクの戦艦、怪しい宗教国家が超能力者を集めて最終兵器、敵も味方も死にまくり、と確かに無茶苦茶な作品なので富野御大が否定するのもまぁ…。(ちなみに僕は当時VHSテープに全話録画したほど好きだったけど)
作成日時:2023/01/25 11:55
コメント( 14 )
14件のコメントを全て表示する
ぶりんこ
ぶりんこ
1月26日 16時38分

>揚狐さん
バイク戦艦のアイデアは偉い人案だったのですか、知りませんでした!
地球をバイク乗りの楽園に!とか偉い人はライダーだったのかな?
ザブングルも滅茶苦茶な所がありますが、あっちはコミカルなギャグで違う良さがある作品ですよね。

楊狐
炎頭の群れ(えんずのむれ)
炎頭の群れ(えんずのむれ)
1月27日 18時15分

俺氏、その称号持っています(´・ω・`)
Vガンダムはウッソ君がハーレムの中にいるのにそれに気づいてないのがイライラしましたwww

ぶりんこ
ぶりんこ
ぶりんこ
1月27日 19時1分

>炎頭の群れさん
えっ!義勇ロードもやってたんですか?素晴らしい!
ウッソ君はお子様なので…。
まぁ、ルペシノと混浴させられたり、水着の生身のお姉さん虐殺したり、シュラク隊も皆殺しされたり、初恋のお姉さんがラスボスになったりで可哀想な女運ですよ。

炎頭の群れ(えんずのむれ)
コメントするにはログインが必要です
シェア