159

三国志大戦の思い出 第16回「大覇道」

by
雷命
雷命
俺「正直、今回のゲストは誰でもよかった・・・」
スーツ張苞「それで俺が呼ばれたのか?」
俺「まあ一応、関係ありそうな可能性としては
  張苞殿が良いのかなと思いました。」
スーツ張苞「まあ呼んでくれただけましと言えるか。
      改めて今回はよろしく頼むぜ。」
俺「では、今回のテーマはこちら!」


三国志大戦の思い出 第16回
チキチキ「大覇道」




俺「今回は大覇道になります。」
スーツ張苞「いや、まず大覇道は何かの説明をした方が良くないか?」
俺「知ってる方は知ってるとは思いますが、
  知らない方は知らないでしょうね。」
スーツ張苞「ていうか、覚えているプレイヤーもいるか微妙ではあるな。」
俺「大覇道の前にことの始まりを説明します。
  大戦1時代に週刊ファミ通の企画で
  1人の芸人と週刊ファミ通の三国志大戦担当の記者1人が
  三国志大戦の全国1位を目指すという内容でファミ通の記事特集がありました。」
スーツ張苞「正直、ファミ通の記事はその時あまり見ていなかったな。」
俺「見ていなかったというより、コンビニにファミ通が置いてなかったので
  見ることができなかっただけなんですがね。
  で、大戦2の時代になって、
  この2人がファミ通の新たな企画として、
  様々な事にチャレンジしたりするのが大覇道という動画になります。」
スーツ張苞「紙面を越えて、遂に番組になったということか。」
俺「三国志大戦の最新情報等もありますし、
  当時のトッププレイヤーもゲストとして迎えて番組は盛り上がりました。」
スーツ張苞「確か第1回はちょうど大戦2の新カードを使ったバージョンのロケテストが
      行われてる時にやっていたな。」
俺「第1回目はそのバージョンでの新カードを体験する内容になっています。
  ちなみにその時に新特技の覚醒、ため計略、徒歩弓、大流星の儀式などが鍾会されました。」
スーツ張苞「ああ、その時の対戦に俺も使われたんだったな。」
俺「その時の張苞は長槍の号令を持っていました。」
スーツ張苞「関興は車輪の号令とある意味対の計略だったな。」
俺「いろいろな新要素で出演者たちはいろいろ驚愕していたな。
  そして、大流星の儀式は衝撃的だった。」
スーツ張苞「あの城ゲージの減り方を始めてみた時はやばかった。」
俺「ああ、その時の試合では張苞もいたんだったな。」
スーツ張苞「あの光景は信じられんかった。」
俺「そんなこんなが起きた大覇道第1回の動画は下に載せておきます。
  第2回以降もYouTubeに残っているので見てください。」
スーツ張苞「何という媚を売る」



俺「今作のカードと当時のカードを比較してみるのも面白いでしょうね。」
スーツ張苞「という感じで今回の話は終わりになるが、
      次回のテーマはなんだ?」
俺「次回のテーマは
  桃園の誓い劉備の変遷について語って行きたいと思います。」
スーツ張苞「劉備殿の変遷もなかなかすごかったな。
      それじゃ、次回をお楽しみに」
俺「では、次回もお楽しみに!」
作成日時:2023/01/05 19:32
コメント( 5 )
5件のコメントを全て表示する
雷命
雷命
1月6日 19時46分

>>みいけん 様
昔はファミ通でも特集されていたくらい盛り上がっていたのが驚きです。

>>古の幻獣 様
ブービー鍛冶さんがまだプレイされていたのは驚きですね。
やはり、大水計を使っていましたかw

みいけん
古の幻獣
sai
sai
1月6日 22時44分

カジデンジャラスデッキ!
今作も鍛冶さんはぱちろーさんとの絡みで一時配信やってましたので見てました。

雷命
雷命
1月9日 14時37分

>>sai 様
今作は配信もされていたのですか、やはり、三国志大戦が大好きなのですね。

コメントするにはログインが必要です
シェア