120

2022年末特別個人企画 三国志大戦 思い出に残った投稿動画鍾会 

by
雷命
雷命
2022年の年末特別個人企画ですが、
タイトル通りにこれまで自分が投稿した三国志大戦の動画で
思い出に残った試合をいくつか鍾会していきます。

①初めて投稿した三国志大戦の試合
 Ver2.60C 漢王朝の末裔vs盤石なる極主夫道
2020/1/1に投稿した動画でこの時はまだ桃園にも記事投稿は行っていませんでした。
意外にも最初に動画を投稿したのは漢王朝の末裔でした。
この頃は末裔の全盛期の性能だったので緋略だけでもゴリ押しができた時代でした。
対戦相手の方は盤石なる秩序の仕様を知らなかったと思われる為、
加醒計略持ちの武将が入っていませんでした。



②袁術+張梁での天下統一大会の試合
  Ver3.00E 天下統一大会 崩国への路vs美周姫の駿才
2020/9/20に投稿した試合です。
天下統一大会の特殊ルール化でプレイできるということで
いろんなデッキを考えて遊ぶことができました。
号令を使うというよりはワラな戦い方になってしまいましたが、
逆にそれがよかった展開になりました。
ちなみにこの頃からすでに偽帝の血水の強さは知っていました。




③夏侯覇の城門特攻の秘めたる可能性 その1
  Ver3.50A 大徳vs乱世の魁
2021/4/9に投稿した試合です。
wiki上では蜀の夏侯覇が他の同コストの武力8武将と比較して、
何かといい所がないという説明があり、何んとか使い道を見出せないかと思い、
城門特攻と相性の良い計略は無いかと探して見つけたのが李恢でした。
この時は号令+侵攻の助けというコンボを考えた結果、
大徳と合わせてみるというデッキ構築になりました。




④太尉昇格を決めた試合
  Ver3.60B 神槍旅路の気まぐれvs巨虎の王道
2021/8/29に投稿した試合です。
何度も失敗した後の昇格試験に負け無しで4連勝していた時で
対戦デッキが巨虎という苦手デッキだったことで絶望していましたが、
ここまで来た以上何とかするしかないという想いで挑みました。
士気21の時に朱桓の火計が極意関羽を巻きこまなかったのが勝因でした。




⑤連弩デッキを始めて対人戦で使用した試合
  Ver3.60B 剛弩の大号令vs活殺自在
2021/9/12に投稿した試合です。
この試合の天下統一大会は士気上昇速度アップのルールだったと思います。
諸葛亮vs司馬懿という図式でもありました。
連弩を複数使うという難易度の高いデッキでしたので、
かなり大変だったという思い出があります。




⑥桃園投稿者との対戦+夏侯覇の秘めたる可能性その2
  Ver3.72B 漢王朝の末裔vs呉群ケニア
2022/5/7に投稿した試合です。
これは夏侯覇の秘めたる可能性を新たな方法で試していた時に偶然にも
桃園の投稿者とマッチした試合でした。
この時の桃園の投稿者は英傑大戦に移行していたと思っていましたが、
使っているデッキも違っていましたし、
まさかこの時は三国志大戦に戻っているとは思いもしませんでした。
末裔の蒼略+夏侯覇城門特攻攻城×3ならば、
士気7で高い城ダメージを出せることができるのが証明できた頃でした。




⑦投稿動画中一番最速で終わった試合
  Ver3.72D 漢王朝の末裔vs八卦の軍略
2022/12/10に投稿した試合です。
この試合はつい最近投稿した記憶に新しい動画です。
自分がこれまで投稿した試合は動画時間は早くても
3分以上もしくは3分に近い時間はありました。
しかし、この試合のように2分30秒以内の試合はこれが初めてでした。
計略を使わずに法具のみ使用で終わったのも印象的でした。
ただ、これでも自分が尊敬するケニア使いの君主の方には及ばないですがw
その方の動画は早ければ2分を切る速さの動画もありますので。




以上の7本を鍾会しました。
年忘れに皆さんもこれまで投稿してきた自身の動画を振り返ってみるのも一興かと思います。

ということで、2022年の投稿はこれで終了します。
また来年もよろしくお願いします。
では、良いお年を!
作成日時:2022/12/31 20:11
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア