268

帰ってきた漫画の話#6 テンゲン英雄大戦

by
楊狐
楊狐
英傑大戦でコラボが来ましたが…。こちらもそんなコラボに負けじとやっていきます。

毎月恒例。
帰ってきた漫画のぉおおおおおおおお時間です。
恒例の基本ルールチェック!

・自分がその月、気になった漫画を購入、作品紹介する。
・自分が武将コラボ希望な漫画を紹介する。


今回ご紹介する漫画はこちら。






テンゲン英雄大戦

著:坂ノ市クバル
原作:裕本恭

ゼノンコミックス 既刊1巻

あらすじ
英雄に憧れる高校生の尾田信長はある日、妹と共に謎の異世界へ足を踏み入れてしまう。
そこは歴史上の偉人や英雄たちが群雄割拠する全員最強の戦国時代だった。
最強の英雄を決める、史上最高の国取り合戦が幕を開けるーー。

ゼノン編集部z公式より

©坂ノ市クバル
©裕本恭
©ゼノンコミックス(コアミックス)



織田信長VS諸葛亮孔明て…。
完全に大戦シリーズを意識していませんかねぇ。もうタイトルも「大戦」って入っちゃってるし。
しかもゼノン! ゼノンですよ! 
終末のワルキューレのゼノン!
これは英傑大戦の方でコラボの可能性があるのでは…。

ということでジャンルとしては帯にもあります通り、週末のワルキューレ系戦略版。#1で紹介した黒鉄のヴァルハリアンに近く英雄や偉人が協力して戦うという。この系統ジャンルの漫画が最近増えているかも。
漫画のジャンル名も「大戦」としておきましょうか(笑)

ストーリーは異世界召喚された主人公視点で語られる英雄たちの物語という感じです。まだ1巻ですが、さわりとして。

突然、異世界へと召喚された主人公の尾田信長妹の市子。そこへ現れるこの異世界の住人であるならず者たち…。連れ去られる市子。そんな妹を助け出そうと勇気をもってあがき立ち向かう尾田。その行動、姿に感動し加勢する誠の剣士近藤勇(?!)
彼は意識を失う中、異能の力を使い戦う近藤勇の雄姿を垣間見るのだった。
そして、再び意識を取り戻した彼の前には織田信長が…。
こうして出会う尾田織田のふたりのおだのぶながというかんじで物語は始まります。

異世界で織田信長というとドリフターズが浮かんできます。漂流者という意味の言葉で異世界へと召喚される条件っぽいのがありましたが、こちらは何か異世界へ召喚される条件みたいなのがあるのかな?
そう思って世界地図に描かれている英雄たちの名前を見ると、なんとなくだけど共通項があるような。
そして、その英雄全員の戦いの記録をすべて記憶している英雄マニアな主人公の尾田くんは織田軍の軍師見習いという形で織田信長の配下となります。

表紙や帯が気になった方もいますが、初陣は諸葛亮孔明との戦いとなります。
さらに孔明の配下に五虎将がいるのですが…。
異世界五虎将というか混成英雄メンバーでした。気になった方はぜひ、本書を手に取ってみてください。

再見

©SEGA
更新日時:2022/06/23 08:53
(作成日時:2022/06/22 22:33)
コメント( 2 )
みいけん
特イベ
特イベ
みいけん
6月23日 5時26分

ちょっと!
ちょっと、待てー!
なんですか、この突っ込みどころ満載の話!
大戦の名前は、まだよしとしましょう。
あらすじの説明が、どこから突っ込んでよいか分かりません。
お腹いっぱいになりました。

楊狐
楊狐
楊狐
6月23日 9時4分

みいけんさんコメントありがとうございます。
こまけぇこたぁいいんだよ!!
英傑大戦のゲーム内で再現可能な内容です🐘 というか英傑大戦もこのぐらい大風呂敷を広げて欲しかったですな。
当初、自分が英傑大戦に違和感を持っていたのは出オチでも良いので世界観説明とかバックボーンが欲しかったのかもです。
何の説明もなく三国志、戦国、幕末が同じ土俵というのが…。武将がただの駒という感じがしていました。
そこはプレイヤーに委ねるという感じなのかもしれませんが、ここまで大戦系漫画が増えてきているのなら公式でもゲームのコミカライズが欲しいところですな。

コメントするにはログインが必要です
シェア