105

三国志大戦の思い出 第8回「蜀軍関羽の思い出 飛躍編」

by
雷命
雷命
俺「三国志大戦の思い出の時間が始まりました。
  今回のゲストは前回に引き続き武神関羽殿です。」
武神関羽「今回もよろしく頼む。」
俺「では、今回のテーマはこちら。」

三国志大戦の思い出 第8回
チキチキ「蜀軍関羽の思い出 飛躍編」


俺「今回は三国志大戦3から今作に登場した
   蜀軍関羽の思い出を語っていきたいと思います。」
武神関羽「前回は三国志大戦1と2の我を見てきたな。」
俺「そして、前回の最後に
  俺「そして、この騎兵の関羽が後に
  あんなことになろうとは誰が予想できたでしょうか。」
  と言う話をしたと思いますが、覚えていますでしょうか?」
武神関羽「うむ、当時はまさかの展開になったな。」
俺「では、それを体現した三国志大戦3の関羽を見てみましょう。」

三国志大戦3

UC関羽 蜀軍 コスト2.5 槍兵 天 武力9 知力5 勇猛 長槍戦法
SR関羽 蜀軍 コスト3 騎兵 天 武力10 知力7 勇猛 魅力 募兵 忠義の大号令


俺「まずUC関羽については、相変わらずスターター武将ですが、
  武力9になり、計略も強化戦法から長槍戦法に変更。
  純粋にコスト2.5のスペックになったと言えます。」
武神関羽「しかし、これでも素直に喜ぶことはできなかったな。」
俺「というのも、三国志大戦3にでもやはり、張飛が壁になりました。」
武神関羽「2コス張飛は武力9、知力1というものになったうえに
     2.5コストに新たに追加された張飛が
     武力10、知力2というスペックで登場した。」
俺「2.5の張飛については以前投稿した、
  今作の長坂橋の仁王張飛のエラッタの回で鍾会したものです。」
武神関羽「翼徳の強化により、UCの我はまた居場所を無くしてしまった。」
俺「ですが、武力12の長槍を同じ士気3で止めるのは難しく、
  頂上対決で神速号令を受けた複数の騎馬がUC関羽1人で
  止められるという試合もありました。」
武神関羽「汎用計略とはいえ、使い方次第だと言うことだな。」
俺「そして、SR関羽については大変なことになりました。」
武神関羽「大戦2の武神降臨の我が三国志大戦3になり、
     コスト3になったが、武力10、知力7になり、
     勇猛、魅力が追加され、計略が忠義の大号令になった。」
俺「単純スペックは当時としては最高クラスです。
  計略は号令になりましたが、これがまた曲者で、
  兵力が上限を越えて回復し、武力も+3されるというもの。
  登場当初はそこまででもなかったのですが・・・」
武神関羽「バージョンアップで回復量が45%に増えたことで
     一気に使用率が上がり、使用率ランキングもトップになり、
     頂上対決の動画でも忠義デッキvs忠義デッキという日も多かった。」
俺「当時は、「また忠義かよ」というツッコミはみんなしたと思います。」
武神関羽「忠義大戦とも言われる始末であったな。」
俺「さすがに暴れ過ぎたため、バージョンアップで下方修正され、
  忠義単体でのデッキは少なくなり、
  関羽をスペック採用したデッキが考案されるようになりました。」
武神関羽「業務用八卦がいい例だな。」
俺「そして、時は流れ、新たな関羽が追加されました。」

三国志大戦3

EX関羽 蜀軍 コスト3 槍兵 天 武力10 知力10 勇猛 裁きの神雷

俺「まさかの武力と知力が10のカードとして登場。
  特技は勇猛のみ、計略は落雷を4本ランダムで落とすものです。」
武神関羽「まさかダメージ計略を持つことになるとは思わなかったな。」
俺「しかし、入手困難なEXカードであり、単純に武力10の槍が欲しいなら、
  張飛がいるので、スペックの割に使用を見出すのが難しい1枚でした。」
武神関羽「計略の必要士気が9というのも使い辛い要因でもあったな。」
俺「今作でこのカードが復活したら、間違いなく悪さをすることができたと思います。」
武神関羽「三国志大戦3の我はこれで終わりだな。」
俺「皆さん、お待ちかね今作の関羽になります。」

今作

R関羽 蜀軍 コスト3 槍兵 武力9 知力8 征圧4 長槍 兵力 速度 勇猛 魅力 防柵 武神の大号令 

俺「正直、このスペックを見たとき、
  ううむ、これは大戦1・2の再来で強くないのではないかな、
  と思いました。」
武神関羽「だが、ネットの界隈の情報を見た時は
     完全にその考えを改めたようだな。」
俺「まったくです。
  征圧システムに都合の良い制圧4、
  そして、号令が強い。
  かつての関羽とは違うということを思い知りました。」
武神関羽「初期の頃は強かったが、下方されあまり使用されなくなったな。」
俺「その後、劉備と張飛が追加される中、
  関羽は他の勢力で追加されるものの、
  蜀軍の関羽の追加はなかったのです。」
武神関羽「そして、誰もが忘れた頃、
     Ver3.00へのアップデートで新たな我が追加された。」

SR関羽 蜀軍 コスト3 槍兵 武力10 知力7 征圧2 神域の武 勇猛 魅力 攻城 神槍の極意

俺「これはびっくりしましたよ。
  三生で武力と知力の数字を聞いたとき、
  まさか忠義の復活かと思いましたよ。
  スーパーチャットも忠義かというコメントで溢れていました。」
武神関羽「しかし、実際は槍兵で計略も違ったな。」
俺「でも武力10の槍がようやく蜀に追加されたのは嬉しかったですよ。
  奇才将器は槍兵全員が長槍状態になるので、
  覚醒させるかは対戦デッキ次第ですね。
  計略は三国志大戦3の魏延が持っていた鬼槍の極意を元にした神槍の極意。」
武神関羽「出た当初は1人掛けの車輪が強力で
     武力強化していない状態ではものすごい勢いで
     兵力を削る強さがあった。」
俺「実際、攻城中に1人掛けしてるだけで何とかなることが多かったです。」
武神関羽「3人掛けは槍単にしないと力を発揮するのは難しい。
     黄権と組むことでかなりの力を発揮できたな。」
俺「しかし、これも暴れ過ぎた為か1人掛けが弱くなりました。
  変わりに武神が強化されました。」
武神関羽「そこから武神の我の使用率も上がった。」
俺「極意の方はスペック採用されて、
  いろんな投げ計略の対象になりましたね。」
武神関羽「そして、遂にその時は来てしまった。」
俺「新たなバージョンアップであの悪夢が復活しました。」

SR関羽 蜀軍 コスト3 騎兵 武力10 知力7 征圧2 武聖 勇猛 魅力 刻印 忠義の大号令

俺「いやね、三生で試合のマッチ画面見たときには視聴者全員が驚愕していましたよ。」
武神関羽「コメントもすごかったな。」
俺「武力と知力は同じですが、募兵は刻印になりました。
  しかし、今回の忠義関羽の恐ろしいところは奇才将器です。」
武神関羽「武聖は味方全員の攻撃力が上がる。
     味方全員が単純に白兵が強くなるということだ。」
俺「そして、登場当初はそこまで使用されることはなかったのですが、
  バージョンアップで恐ろしい上方修正が入りました。」
武神関羽「忠義の大号令の武力上昇値が+3から+4になり、
     武聖の攻撃力上昇が+1になった。
     これで武聖を覚醒されば、
     忠義の大号令使用時には単純攻撃力+5となり、
     兵力が上限を越えて回復するという強さになった。」
俺「結果、武力+5の英傑号令と同等以上の性能に。
  その強さはかつての大戦3の全盛期を完全に超えた物になりました。」
武神関羽「その結果、かつての三国志大戦3のように
     忠義の我が使用率トップになった。」
俺「当然、この状況を見逃されることはなく、
  兵力回復量と効果時間が減りました。」
武神関羽「とはいえ、武聖の力はそのままだし、
     サブ号令としてもまだ使える。」
俺「今作の3種類の関羽はいずれも過去作には無い強さを持っており、
  計略の種類が増えたことで様々な可能性を見出すことができます。」
武神関羽「大戦2までの我は厳しかった。
     しかし、大戦3から状況は変わり、今作では大きく飛躍した。」
俺「まさに雌伏の時代を経て、飛躍したというのを体現したと言えるでしょうね。」
武神関羽「さて、次回のテーマは何だ?」
俺「次回の三国志大戦の思い出は
  昔はこんな計略もありました編その1ですね。」
武神関羽「その1ということはその2もあるのか?」
俺「ありますが、その2は連続で投稿はしないつもりです。
  何個かをピックアップして紹介する形になります。」
武神関羽「うむ、それは楽しみだな。
     では、次回まで待て。」
俺「また次回の三国志大戦の思い出でお会いしましょう。」
更新日時:2022/05/07 23:03
(作成日時:2022/05/07 22:29)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア