94

三国志大戦の思い出 第7回「蜀軍関羽の思い出 雌伏編」

by
雷命
雷命
俺「三国志大戦の思い出の時間が始まりました。
  今回のゲストは武神関羽殿です。」
武神関羽「よろしく頼む。」
俺「では、今回のテーマはこちら。」

三国志大戦の思い出 第7回
チキチキ「蜀軍関羽の思い出 雌伏編」


俺「今回は過去作から今作を含めた蜀軍関羽の思い出を語っていきます。」
武神関羽「一応、魏軍と漢軍にも我はいるが、
     今回は蜀軍限定での話で進めるかたちになるのか。」
俺「今回はその通りになります。」
武神関羽「では、三国志大戦1の我を見て行くとしようか。」
俺「ということで、まずは三国志大戦1の関羽殿がこちら。」

三国志大戦1

UC関羽 蜀 コスト2.5 槍兵 武力8 知力6 強化戦法
R関羽 蜀 コスト3 槍兵 武力9 知力7 魅力 防柵 車輪の大号令
R関羽 蜀 コスト2 槍兵 武力8 知力5 不動大車輪


俺「三国志大戦1では3枚の関羽が登場していました。」
武神関羽「UCの我はスターター武将の1人だったな。」
俺「少なくとも上2枚に関してはコスト比スペックは
  あまりよろしくないですね。」
武神関羽「3枚目は特技無しというのも厳しい。」
俺「UCに関してはコスト2.5の武将の計略が強化戦法というのが厳しく、
  更に武力8の槍が欲しかったら、2コストの張飛の存在がありました。」
武神関羽「しかも計略は大車輪戦法を持っていたから尚更だ。」
俺「コスト3の方に関しては、コスト2.5で同じ数字を持つ張遼という壁があるので、
  どうしてもスペックでは見劣りします。
  さらに当時の車輪の大号令は槍兵限定の為、デッキは槍単にせざるを得ないです。
  スペック採用でも当時は有用な投げ計略も無く、
  号令もそこまで数は多くなかったので構築は限定されてました。」
武神関羽「しかも当時の大車輪はそこまで強いというわけではなかったからな。
     車輪よりも槍ワイパーの方が強かったのは言うまでもない。」
俺「2コストについても不動大車輪は移動ができないので融通が利かないですし、
  必要士気も5、さらに無特技ということもあり、
  スペックはいいが残念性能というなんとも言えない1枚でした。
  そういったこともあって、2コスト張飛で結局いいやになっていました。」
武神関羽「当時の最大のライバルは義弟の翼徳だったな。」
俺「個人的には関羽殿は三国志という作品の中では有名な人物の1人なので、
  もう少し何か特別感というのが欲しかったです。」
武神関羽「逆に有名だったからこそ、他の武将も知って欲しいということで
     こういうスペックのカード群になったのかもしれない。」
俺「といった感じで、三国志大戦1の関羽は
  スペック的に使いづらい武将カードでした。」
武神関羽「では、三国志大戦2の我を見てみよう。」

三国志大戦2

UC関羽 蜀 コスト2.5 槍兵 武力8 知力6 勇猛 強化戦法
R関羽 蜀 コスト3 槍兵 武力9 知力8 勇猛 防柵 募兵 車輪の大号令
SR関羽 蜀 コスト2.5 騎兵 武力9 知力6 募兵 武神降臨


俺「三国志大戦2でも関羽は3枚登場しています。
  そして、蜀軍関羽初のSRもここで登場しました。」
武神関羽「UCの我は相変わらずスターターだが、
     特技に勇猛を追加され、装備品の戦器は
     勇猛効果UPと最大兵力50%アップ効果がある。」
俺「それでもまだ2コストの張飛には勝てなかった・・・」
武神関羽「やはり、翼徳は我より強い。」
俺「SRの関羽ですが、蜀軍関羽としては初の騎兵であり、
  特技は募兵のみですが、スペック的には申し分なく、
  戦器も最大兵力UP+槍兵防御UPと騎兵には嬉しい効果でした。」
武神関羽「そして、計略も蜀軍の我としては初めての独自計略になったな。」
俺「計略は武神降臨。
  今作で言うところの撃昂計略の元となったと言える性能。
  発動時は武力+1ですが、敵部隊を撃破する度に武力が+2と移送速度が上がります。」
武神関羽「計略時間も長いから、ある程度戦線に余裕ができたら、
     募兵でその場での兵力回復もできたな。」
俺「そして、3コストの関羽ですが、
  知力が7から8にアップし、
  魅力が勇猛になり、大戦2新特技の募兵が追加。
  基礎スペックには申し分ない数値となり、
  有用な特技が3つと3コストに相応しい性能になりました。」
武神関羽「今作の我に似たような感じになったな。」
俺「ただ、それでもデッキ構築の難易度は高いままでした。
  しかも、3コスト関羽の使用を完全にブレーキを掛ける武将が登場します。」
武神関羽「・・・」
俺「はい、それがこちらです。」

三国志大戦2

R関興 蜀 コスト2 槍兵 武力7 知力3 覚醒 車輪の号令

俺「関羽殿の次男、関興です。ちなみに関興は大戦2が初登場です。」
武神関羽「これで3コストの我は完全にトドメを刺されてしまったな。」
俺「一見すると、この関興のスペックは低そうに見えますが、
  特技覚醒を持っています。
  大戦2の覚醒なので、当然2段階アップになりますので、
  最終スペックは武力9知力5という2.5コストに匹敵するスペックになります。」
武神関羽「そして、計略は車輪の号令だ。
     範囲と効果時間の違いはあるとはいえ、
     それ以外の計略性能はほぼ3コストの我と同じだ。」
俺「サブ号令要員、スペック採用でも十二分な強さを持っています。
  車輪の号令をコスト2で賄えるということで、
  3コストの関羽は完全に使い物にならなくなってしまいました。」
武神関羽「せめて武力上昇値に違いがあるなら、
     まだ可能性はあったかもしれないが。」
俺「関興もそうですが、大戦2ではコスト2.5の槍兵に
  数多くの有用な武将カードが登場しました。」
武神関羽「特技の多い趙雲、武力9の馬超と翼徳。
     とにかく我を採用するには厳しい環境であったことには間違いない。」
俺「まさに三国志大戦1と2の時代は雌伏の時であったことでしょう。
  しかし、SR関羽の登場で流れが大きく変わりました。」
武神関羽「騎兵としての我の存在は新たな風を呼び寄せたな。」
俺「そして、この騎兵の関羽が後に
  あんなことになろうとは誰が予想できたでしょうか。」
武神関羽「・・・」
俺「ということで今回の思い出はここまでです。」
武神関羽「それで次回のテーマは?」
俺「次回の三国志大戦の思い出は
  蜀軍関羽の思い出 飛躍編になります。」
武神関羽「ということは次回もゲストは我だな。」
俺「はい、次回もお願いします。」
武神関羽「では、皆の者、次回もまた会おう。」
俺「また次回の三国志大戦の思い出でお会いしましょう。」
更新日時:2022/05/06 22:56
(作成日時:2022/05/06 22:52)
コメント( 3 )
みいけん
特イベ
特イベ
みいけん
5月8日 13時25分

本当に初期の関羽は、日の目を見ませんでしたよね。
異彩システムがあれば、常に上位だったと思います。
関羽もですが、張飛もあまり目立たなかった気がします。
馬超、趙雲ばかりが目立ったような・・・

雷命
雷命
5月8日 19時3分

>>みいけん 様
蜀の高武力槍は2コストの張飛が主流だったと思います。
UCで入手もしやすかったですし。
騎兵に関しては馬超と趙雲が優秀でしたね。

みいけん
特イベ
特イベ
みいけん
5月8日 20時12分

張飛は、画面一面にズイズイとして、槍を出してたやつですねw

コメントするにはログインが必要です
シェア