200

仮装劉備を試してみた Ver3.72A 麒槍の共振vs一対舞闘

by
雷命
雷命
仮装劉備を試してみました。
使い方としては曹操の五将軍の大号令のような感じになりますが、
義兄弟の旅路は効果時間がかなり短いのでカウンターからの攻め上がり途中で効果が終わります。
対象が劉備、関羽、張飛と限定されているので、デッキ構築幅が五将軍の大号令よりも狭いです。
それと1部隊撤退で全員撤退なので効果中の撤退はご法度なのが、
五将軍の大号令との違いでもあります。
こういうデメリットもありますので使うタイミングにも注意が必要です。
実際に使用した試合の動画はいずれ投稿する予定です。

今回の投稿動画はVer3.72Aの試合で麒槍の共振vs一対舞闘です。
対戦デッキの一対舞闘は3枚で魅力持ちは淩統と3コスト孫策です。
残り1枚は騎兵の甘寧となっており、
いずれも低士気で爆発力のある計略を持っているので
如何にこれらに対応できるかが勝負のポイントでした。

開幕、増援で攻めを継続してきたので、
敢えて全滅してからの再起で対応しました。
その後はお頭で計略を対応しつつ、
攻防のターンを入れ替えながらの試合になりました。

次回の投稿動画はVer3.72Aの試合で麒槍の共振vs剛騎の護りです。
作成日時:2022/04/03 19:37
コメント( 2 )
みいけん
特イベ
特イベ
みいけん
4月3日 22時59分

お頭は単体強化に、刺さりますねー!
本当に優秀なカード♪
ナイス勝利!

雷命
雷命
4月5日 20時32分

>>みいけん 様
お頭が一番綺羅印刷されていたことと
3回連続で下方修正されたのがよくわかります。

コメントするにはログインが必要です
シェア