250

2021年大戦まとめ

by
うめ
うめ
今年も残すところあと1日になりました。
皆さまの2021年の大戦ライフは如何でしたでしょうか?

緊急事態宣言中でほぼゲーセンに行かなかった1月から始まった2021ですが、推しが増殖したり神デッキに出会ったりようつべの履歴が羊だらけになったりと、私にとって本当にたくさんのことがありました。
と言う訳で、うめ的2021年大戦まとめです。


①推しが下方された
現大戦が稼動して以来、エラッタと上方しか貰わなかった成公英が遂に下方された。
号令の範囲縮小である。

『円形が狭い』と君が言ったから2月9日は下方記念日

皆さん年代的にサラダ記念日は通じま……え、わからないって?
3回目のエラッタで固有計略を得てから、たくさんの人に使われ暴れていた為、いずれ下方されることは分かっていた
全軍突撃のお供に成公英。単体で打ってよし、白馬流星と併せてよし、徹里吉と重ねてよし、武力はちょっと心もとないが知力8の伏兵でもある。私は全突が扱えなかったので、義乱と併せた騎馬単で使っていた。勝率はあまり出なかったが、楽しかった。
一番愛用した騎馬単


覚悟していたとは言えいざ下方されるとがっくり来るものである。
言い換えれば、彼はそれだけ強くなったのだ。3回エラッタされた甲斐があった。そう自分をなだめながら、2月9日を迎えたのであった。


②推しが増殖した
さて、2021年2月9日の朝である。午前7時。恒例行事の如く.netは繋がらない。

成公英下方で鬱々としていた私は衝撃的な情報を得た。

成公英が増えたのである

推しが下方されて推しが増えた?しかも登場を約束されたイラコンの成公英ではない?
私は混乱していた。世には種々様々な三国志ゲームが存在するが、成公英が3人も同時に存在するコンテンツなど存在するのだろうか?否、三国志大戦をおいて他にはあるまい。
可愛らしい参謀が3人に分裂して待ち構えていたら、さすがの韓遂もびっくりするだろう。案外驚かないかもしれない

そもそも成公英は三国志演義に登場しない武将だ。何故ならば演義において韓遂は潼関の戦いで曹操軍に降伏してしまうからである。そこには最後まで徹底抗戦を主張する参謀の姿はない。因みに新カードのお披露目動画よろしく馬超をぼっこぼこにする閻行も存在しない。
正史三国志においても、成公英は張既伝の中に逸話が残されているばかり。
ありがとう張既。ありがとう三国志大戦。私は今後も全力で大戦シリーズに付いていきます
なお、槍の成公英は槍英様、叛旗の成公英は叛旗ちゃん、又は英ちゃん、魏の成公英は魏英ちゃんと呼び分けている。
これには韓遂様もにっこり



③神デッキに出会った
この件については『推しデッキが増えました!』に詳しく記しているので、そちらも併せてお読み頂きたい

ワクチン接種を終えた8月、大戦に本格復帰した私は、当時使用率トップを爆走する羊陸デッキに手を出した。
晋と呉が手を組んだ世界線。対になる美しいカードと計略。勝敗は五分五分だったが、心底惚れた。ついでにリアルの羊にも惚れた。youtubeには羊陸とリアル羊の動画履歴が急増した。
淡路ファームパーク『イングランドの丘』の子羊、ひまりちゃんが最高に可愛いので皆さん見てください。
 
現在のメンバー


大戦は考えることが多いゲームである。デッキの構築。メイン計略に合わせたプランニングや部隊を展開するスキル、士気やカウントを把握する能力。すべてを凌駕し唐突に始まる一騎討ち。更に自軍だけではなく、対戦相手のデッキ知識もなくてはならない。
勉強グループにも参加していたが、自分がどれだけ考えてプレイ出来ていたかと言うと、正直に言ってかなりあやしい
動画を見返しても、『このタイミングでこの立ち回りをしたからこう言う展開になって、結果的に勝ったor負けた』と言う因果関係がよく分からない。もちろん、事前に予測を立てておくことも苦手であった。
さて、羊陸を使ってみて、私はあることに気が付いた。自分の取るべき立ち回りや、勝敗の因果関係が理解出来るのである
羊陸デッキは『陸→羊→羊』の順で士気7号令を使っていくもの。それ以外のルートは殆ど無いので、ぶっちゃけルーティンである
人によってはつまらないと思うだろう。しかし、私にはそれがとても良かった。

まず、計略順を考えなくていい。士気7なのでタイミングもほぼほぼ決まっている。部隊の展開と、相手のことだけを考えていればいいのである。
神様みたいなデッキに会えた、そう思った。

紡績『神様とお話したいんですか?』

成公英と関係のないデッキを使うことに、全く抵抗がなかった訳ではない
今まで5年近くやって来たことは無駄だったのかと悩んだこともあった。
しかし、羊陸の序盤~中盤の地獄のような守城タイムは、韓遂ワラや士気の軽い成公英の号令で耐えることを繰り返してきた故に何とか乗り切れているのだし、成公英と宿星まで走り切ったからこそ、他のデッキを使ってみようという気になったのである。槍への苦手意識は槍の成公英が解消してくれた。
5年間やってきたことは、ちゃんと繋がっている。


勝敗は五分五分ながらも月一回ペースで昇格して、年明けには大尉への昇格戦に突入出来そうである。
前の階級の時は最終日にやっとたどり着いた(軍師付き)領域である。今度は自力でもっと上を目指したい。

 
④ストレージBOXやばい

やばい

推しのグッズ情報で昼食を戻しそうになったのは初めてである。人間、嬉しすぎると吐きそうになるものらしい。
萩谷先生のストレージBOXに、数多の武将の中から羊祜陸抗が選ばれている。前方の君主達を差し置いて何だか良い感じの雰囲気である。柔らかな表情も二人の距離感も羊祜のおみ足も何もかもが良くて、帰宅して即座に3箱注文した。いわゆる使用用、観賞用、保存用である。注文してからハッと気が付いて汚部屋の断捨離を始めた。だいぶ片付いたが、まだでっかいストレージBOXをお迎えするにはスペースが足りない。2月の発売までには何とかせねばならぬ。
まさか羊陸の新規イラストをグッズで拝めるとは思わなかった。
本当にありがとうございます!

 
 
お揃いの腕輪もBOXでははっきり確認できる


かくして、部屋の断捨離をしながら2021年も終わりを迎えようとしている。
来年は、まずは大尉昇格を目指していきたいし、陸抗と羊祜の四天王称号をほんの一時だけであったが頂戴できたので、また四天王を目指してプレイ数を重ねて行きたい。

皆さまはどんな2021年だったでしょうか。
滅ぶ気がない末期の孫呉、大量発生した羊陸、忠義、飛び交うお寿司、突如現れた醒極要素、かくれんぼする呂蒙、蘇る孟獲……様々な流行りがありました。来年は誰が暴走するのやら。
三国志大戦が末永く続きますように。

どうぞ良いお年をお迎えください。

12月31日14時追記:
Twitterへの羊陸ぷちきゃらイラスト爆撃により無事に瀕死に陥っております。幸せな年越しです。ありがとうございました。
これが一番嬉しかったかも
 
更新日時:2021/12/31 14:10
(作成日時:2021/12/31 01:26)
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 2 )
miken9333
文豪
文豪
miken9333
2021年12月31日 4時35分

思えば、大変な1年でしたね。
羊陸は、かなり見なくなりましたが、いまだに十分な力を持ってるデッキだと思います♪
太尉昇格頑張って下さい!

うめ
うめ
うめ
2021年12月31日 9時45分

>みいけんさん
本格復帰したのは夏以降でしたが、本当に色々あった1年だったと思います。
羊陸は、上手くハマれば法具無しでも落城勝ちが出来ることも多いので、デッキの力を引き出してあげられるように頑張っていきます。大尉になるぞ~!応援ありがとうございます。

コメントするにはログインが必要です
シェア