197

プレイ精度の向上

by
渡邊台王
渡邊台王
イブ&クリスマスは二人でまったり過ごした台王です。

世間的にはチキンとかミートローフとかケーキでお祝いするところですが、アクアパッツァ・ソバ・餃子というメニューで過ごした家はそう多くありますまい。
でもアクアパッツァに関しては自分史上最高に良い味出たので大変満足しております。


・プレイ精度

デッキ相性もプレイ1つでひっくり返ってしまうし、これを上げる以外に無さそうです。
備忘録として動画を上げてみました↓

・この試合の良かった点
①端攻城の癖が無くなった。
②新しいパターンでの勝利。今までは開幕の制圧成功から、そのリードを維持・拡大する展開だったが、制圧し続ける展開は初めて。
③遊軍に孟獲を絡めて、相手の自城引きこもりを内乱1回+兵力回復でトントンにできた。
④孟獲にダメを受けず、白兵で粘りながら内乱点火のムーブができた。

・悪かった点
①開幕何も戦果を上げずに2部隊落ちている。もっと削れるはず。
②宝具解放後の制圧ムーブがまだよくわかってない。
③城内突進の精度がまだ低い。騎馬に寄られ放題にならないよう槍を大事にしないと。
④相手宝具を読もうとする余裕をまだ持てていない。プレイに余裕がない。


今日も昇格戦にトライしてきます。
作成日時:2021/12/27 08:31
コメント( 2 )
556(クボーシャ)
556(クボーシャ)
1月1日 20時57分

動画観てからその下の文章を読んだので…
「こんなに良い点と悪い点があったのか!」と、
最後の方の魏延への迎撃とか誘惑の判断とか凄いなぁ…
( ゚□゚)
って、口を開けて観てるだけの自分には気付けなかったww

渡邊台王
渡邊台王
1月1日 22時32分

>クボーシャさん
ありがとうございます☆
試合の反省は「ある」というより、幾つか「捻り出す」習慣をつけてます(^^;
ランカー配信者さんを見てると必ず試合後に反省点を上げてるので自分も癖にしようと思って始めました。
でも最近読んだ本で「反省だけするのはダメ、良いことも見つけないといけない」と書いてあったので良い点も上げてます。

556(クボーシャ)
コメントするにはログインが必要です
シェア