1191

Ver.3.7.0 A 第1週の対戦環境

by
板尾の嫁
板尾の嫁
■§■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■§■

R諸葛亮、フツーにデッキを考えると、
SR徐庶のデッキの劣化にしかならない説。


いろんな意味で同期として登場した2枚。
差別化をはかって使いたいんですけどねぇ…




■Ver.3.7.0 A 第1週の対戦環境■
毎度書いているVer.UP後初週の環境について。

号令かワラかの2択で言えば、
断然号令派が強いし多かったと言える初週。

その大きな理由は、
目を引くカードに号令が多かったことに加え、
宝具[転身再起の法]の追加があります。

攻め上がる号令デッキに対し、
ワラ側の[連環の法]や超絶強化での時間稼ぎに対し、
自城へ転身し仕切り直せるようになったためでしょう。


まずは「三生」時点でも話題になっていた。
SR司馬昭《醒極の大号令》デッキです。

異彩Pの高かったSR司馬懿《狼主の大号令》5枚型や、
R楊艶《後宮の艶花》+R壱与《加醒の昇華》コンボで
高速で覚醒ゲージを貯める型など色々ありましたが、
中核であるSR司馬昭R夏侯氏は当然固定。

R夏侯氏《醒極への招き》は30c強武力+3でき、
これだけでも序~中盤を戦える強さがあるため、
そこから平均3回《醒極の大号令》を撃たれるのは
何の対策もなしには絶対に対応できないでしょう。

これまでの号令デッキの中でもトップクラスの強さ。
まずはこれとマッチした時にどうするか?
というのが現在の命題となっていると思います。


そんなSR司馬昭に勝てる対抗馬としてあるのは、
SR呂蒙《白衣渡江》デッキと
R袁紹《袁王の大号令》デッキのようです。

士気11くらいのタイミングで《白衣渡江》を発動。
弓ターゲットを取られない隠密状態でラインを上げ、
敵城に張り付いたら《美周姫の号令》+[衝軍の法]
で一気に城を削り切る戦法を取ります。


こちらも他デッキにはSR田豊と栄誉計略を回しながら
粘り強く戦う立ち回りも取ることができますが、
SR司馬昭相手の場合はSR甄氏《霊蛇の道標》を使い、
速度を上げてから《袁王の大号令》を使ったり、
使わずラインを上げられたなら敵陣使って兵力回復。

どちらのデッキも中盤までに落城を狙える
面で押す大火力が出せるデッキとなっています。


一方、ワラ系デッキで多かったのは、
初日から話題になっていたUC孟獲《七転八起》です。

撤退しても即復活できるUC陳姫とのシナジーは鉄板。

能動的に計略を使ったUC孟獲を撤退させる手段として、
EX董卓《魔王降臨》・R呂布《魔人降臨》などと
合わせる手段を取る方も多かったですが、
蜀と組んで雲散とSR魏延《唯我独尊》を持って来るのが
よりワラらしい感じがしました。


その他、SR徐庶《侠者の軍法》デッキや
SR周瑜《最期の業火》&英魂計略デッキなども、
対戦している中で見かけることがありました。

とはいえ、やはりSR司馬昭の強さは
頭一つ抜けている感が否めないため、
緊急Ver.UPがあるかが今週の注目点かもしれません。


■§■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■§■
更新日時:2021/11/01 23:16
(作成日時:2021/11/01 23:08)
コメント( 2 )
摩利さん
摩利さん
11月2日 0時29分

戸橋さんやしイラストは大好きやねん(^ω^)
イラストは(^ω^)
イラストだけは(^ω^)

板尾の嫁
板尾の嫁
11月2日 23時30分

【摩利さん さん】
(^ω^)お?何やら含みがありますな?なんでかな?なんでかな?

コメントするにはログインが必要です
シェア