195

スランプに陥った話と、それに対する試みの話

by
渡邊台王
渡邊台王
・9月以降の台打王

9月以降もなんだかんだ週2くらいのペースでやっております。
基本的にプレイした日は必ずその日の反省を載せてるのですが、数日前辺りからスランプに陥り、対応を見出だすのに少し時間が掛かりました。


・スランプについて

世間的にゲームのスランプと言えば基本的に「勝てない」「連敗が続く」というイメージですが、自分はなんとなくそれはスランプとは言わない気がします。
負けには色々な要因があり、こと三国志大戦は一騎討ちを始め運要素が強めのゲームなので小さなスパンでの多少の連敗は仕方ないからです。
しかしこのゲームには「危険な勝ち」と「危険な負け」があり、この数日は明らかに両者が連続していました。

今回の自分のスランプは「相手に思考面の有利をとられながら試合が流れている」というものでした。
気付いたのはバージョンアップ数日前からですが、もしかしたら大分前から要因は眠ってたように思います。

思考面の有利とは、デッキ的には不利でも相手のデッキの攻めパターンやタイミングを把握して危険要素を排除したり回避して勝っていく方法です。
例えば漢軍や晋軍は試合全体でのパターンがある程度決まっているので、こうした相手に思考面の有利を取って戦えばデッキパワーは負けていても勝利することは可能な訳です。

しかし、ワラとなると話が違います。
基本的に試合を局所的に見て、相手に合わせて柔軟に戦うことが利点なはずのワラで思考面の有利をとられるのは致命的です。

具体的に言えば
①孟獲に3回の突進をさせずラインをひたすら低めに取る。
②攻勢するときは連環などで速度を抑えつつ面での攻撃をする。
③槍を中央寄りに配置し、外側に機動力の高い部隊を配置して孟獲が裏を取るムーブをさせない。


単純に言えば疾風孟獲が浸透して相手が対処が上手くなっただけとも言えますが、良くないのはこの問題点に対してデッキ全体が無策なことでした。
更にバージョンが変わってパワーのある号令が増えて、孟獲単体で押し返せないデッキも増えました。
まあ孟獲外せばこんなこと悩まなくて良いのですが、孟獲Masterの意地もあるしそんなことはできないわけです。


・対策と試したこと

孟獲以外の面子には「孟獲以上の号令が来たとき用の単体強化」「兵種アクション強化系超絶強化への対処」「攻城役」「守備ローテ役」などが求められます。
今回は上の課題を対処するためめぼしい2コス騎馬を漁ってみました。
完遂強いけど、味方ランダムに斬るから壁突撃しにくいのとマウント取れないのがキツくて…。
(因みに2コス騎馬には「白兵時のダメージソース」、「色塗り役」、「移動速度上昇による火力強化」などを期待してますが、そこから更に+αします。)

試した武将は以下の通り。
1:高順・Uホウガで攻城力上げて孟獲で弾いて攻城だ!
→機動力で勝てない、主力の二体が密着してて範囲妨害に無力。ホウガ強いけど積極的に部隊落とすのあまり好きじゃないのよね。

2:R曹洪・R夏侯惇・Rチョウコウでマウント取ろう!
→爆発力無いから断念。守れない。

3:群雄ホウトクならどうだ!
→確かに強い!けど課題に対する答えにはなってないなあ。

4:SR魏延強くなったぞ!
→これも強い!けど部隊二体落ちるって結構キツいよ。

5:晋軍の2コスも強いぞ!
→覚醒とかに士気使ってて孟獲使ってない。

6:ラインは上がりやすいから号令入れちゃえ!魁董卓とか晋鍾会!
→正直な話思い付いた時は最強デッキ出来たと思ったのに、試したらここまでのなかで一番弱くて泣いた( T∀T)



そして本日やっと納得いくデッキができました。
孟獲・EXバキ・ソウケン・モウタツ・リシュク・トウイン(ドヤァ…




…毎回日記書くたんびに「納得いくデッキ出来た」とか書いてる気がしますが気にしてはいけません。
強化も充分強いんだけど、一番凄いのは挑発が強化依存でどんなに知力高くても延々引っ張れること。
特に騎馬単への安定感が高すぎて嬉しいです。

上に書いた課題もある程度対処できてると思うし、試合内容に納得のいくものが多かったのが何より、久々に良い振り返りができました。


まだまだ練習しなければならないことは多いですが、かなりモチベは高いので少しずつ伸ばしていこうと思います。
作成日時:2021/09/17 22:01
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア