899

今Ver.の感想とか。

by
板尾の嫁
板尾の嫁
■§■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■§■

来週にVer.UPが入ることを想定して、
このあたりで今Ver.の感想を。




■今Ver.の感想■
カード追加の大型Ver.UPであった3.5.0 A。

対戦環境はまぁ言うまでもないところですが、
SR王異《破滅の舞い》とSR黄月英《黄式単装連弩》の
大掛かりなルール変更系デッキと、
SR司馬師《革命の代償》とSR公孫度《氷王の裁き》の
士気5で士気6以上の効果を発揮するパワー計略が
全期間を通して多かったと思います。



実際のところ、
SR公孫度は後半に出て来て格が1つ下のようで、
他3枚はワラ・号令・何ならそれぞれの複合など、
[魅力]持ちとコスト故の汎用性の高さも凄いです。

SR王異のデッキ1つ取って見ても、
C何儀型は対策が容易で一番弱かったと思いますが、
晋で固めたSR司馬師型は攻城力以外は完璧でしたし、
漢で固めてC蒋義渠を採用したSR袁紹型なんかは
こんなんマッチしたら流石にお手上げじゃー!とw

ただ、かつての呂布郭淮王異呂布の時のように、
1週間程度での緊急修正がなかったことを考えると、
そこまで勝率は出ていなかったんだろうな…とも。

勝率が出ていないとすれば勝つ手段はあるとして、
私にとってこのVer.は、
"強要されるルールにどう対応して勝つか?"
ということを考える良い機会だったと思います。

SR王異デッキに対しては、
まず開幕防ぐにあたりどの程度の武力が必要になり、
そこまで宝具と士気どう組み立てるか?

SR黄月英なら開幕しか攻城を獲れないと踏んで、
どの程度のリードが必要になるか?
また中盤以降は常に射線と位置関係を意識しつつ
内乱戦に徹する動きを狙うように…といった具合。

戦績は以前の投稿でも書いたとおり、
王基司馬師に対しこれまでのV馬超が厳しく、
結構辛い結果になってしまっていますが、
勝ち方について柔軟に考え直す切欠となったので、
まぁ悪くはなかったかなと思っていますね。

明日・明後日は用事でプレイができないと思うので、
その間に新Ver.情報が来ることを想定して、
次の環境を色々考えておきたいと思います。




■人に教える上で守るべきこと■
ちょっと前にマジか…と思うことがあったので。

"自分ができないことを他人に教えてはいけない"
もう三国志大戦に限らず何にでも言えることですが、
物事を教える上で絶対守らなくてはいけないことがコレ。

理由は簡単で、教えた内容が不可能なものの場合、
教えた側がその責任を取れないからです。
どれだけ理論や説明を並べ立てても、
それに再現性がなければ意味を成しません。

教えてもらったことを愚直に繰り返した結果、
それが間違った方法だった…なんてことになったら、
誰も幸せになりませんしね。

例外として、再現できる方の代筆は問題ありません。
上手い方がその技術を明文化できるかは別ですから、
上手い方には"監修"という形で携わってもらい、
代筆者が理解した上で教えることは可能だと思います。

ただしその場合、内容に問題があった時の責任は、
監修という立場にある方にもかかる点は注意しましょう。

「大分堅っ苦しいこと言ってんな?」
とか思われてるでしょうし、私自身も思いますが、
それで炎上し収拾付かなかった方、何人もいますからね?

受け手の認識で取捨選択するのは当然ですが、
そもそも語り手側で精査していることが前提です。
私も考察を書く時は今一度、気を付けて行きたいですね。


■§■━━━━━━━━━━━━━━━━━━■§■
作成日時:2021/03/08 00:11
カテゴリ
雑談・雑感
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア