355

ジェイムズナイト感想 ~崖組手・快進撃の思い出~

by
楊狐
楊狐
木曜日のお話です。

「ジェイムズナイト特別企画 崖組手」の企画運営をされたジャスタさんお疲れ
様でした。
各戦友対戦のタイムスケジュール調整が一番大変だったと思います。
予定の順番ではなく一部交換、対戦相手の追加など決められた配信時間の中で、
とっさの機転で進行も滞りなく行われてとても良かったです。

続いて今回の配信の主演・主役であるジェイムズ9さんお疲れ様でした。
配信冒頭で14時から対戦していたらしく、配信も含めて長時間の大戦プレイ、
本当にお疲れ様でした。素晴らしい試合が多かったと思います🐘

最後に今回の戦友大戦に参加された挑戦者の皆様、配信を視聴された皆様お疲れ
様でした。
楽しい試合をいろいろ見せていただきありがとうございました。コメント欄も盛
り上がり、挑戦者への応援ありがとうございました。

配信前はいろいろと心配しましたが、何よりも無事に配信が出来たこと楽しく視
聴することが出来て幸いです。



親しき仲にも礼儀あり。

やはり人の使っているデッキに対して礼節と敬意が大切だと思います。
件の投稿や誰が、誰でなく。どの武将にも必ずその武将を推している君主の方が
いるという背景を考えて武将、デッキのことは語ってもらいたいと強く感じまし
た。
いくら親しい仲で、どうしてもその人に勝って欲しいと思って強めのアドバイス
をしたとしても、当人のデッキの好みや想いもあるし、それに対しての言葉の伝
え方もあると思いました。

今回はお互いの距離感が当たり前になっていて、一方が気持ちの距離感を測れ
ていなかったのではないかと思います。
お互いを知っている仲だからこそ書かれた投稿だと思うのですが、件の投稿は
当初の思惑以上に反響が大きかったと思います。
その結果。書かれた当人もモチベーションが下がってしまい、書いた当人もそ
れを知って心苦しくなり、二人のことを知っている自分も投稿を読んで心配し
ていました。
自分以外にも投稿を読んで心配された方、初見で事情を知らず、ご迷惑をかけ
た方もおられると思います。投稿した当人も反省しております。
今回のことを教訓に次回、企画に関わる際は参加者がモチベーションを上げて
いくような、盛り上がるイベント宣伝を心がけていただければ幸いです。



小覇王の進撃

さて、堅い話だけでは何なので少し今回のイベントに絡めた思い出話をしようと
思います。




今回、配信の主役でもあったジェイムズ9さんの推し武将、孫策

三国志大戦1からの歴代孫策を並べてみました。

大戦1 コスト2.5 騎兵 武力9知力4 勇猛魅力 
小覇王の進撃 士気5 
武力と知力と移動速度と突撃ダメージが上がり、兵力が回復する。ただし効果が
終わると撤退する。
武力上昇は+10(友人談)

大戦2 コスト2.5 騎兵 武力9知力3 勇猛魅力
計略同上

大戦3 コスト2.5 騎兵 武力8(10)知力5(7)覚醒勇猛魅力
小覇王の快進撃 士気6
武力と知力と移動速度と突撃ダメージが上がり、兵力が上限を超えて回復する。
さらに敵を撃破するたびに武力が上がる。ただし武力が徐々に下がり、一定以下
になると撤退する

大戦4 コスト2.5 騎兵 武力9知力4 勇猛魅力
同上。現在の快進撃

こうして並べてみるとわかりますが、今作の孫策は大戦1のスペックでの復刻に
なっています。
計略は大戦3から進撃→快進撃へ。士気が1つあがり計略内容も変わりました。

自分はうろ覚えで、大戦3の時もあれ、この孫策士気5だったかな?とか勘違い
するときがありました。
計略内容も大戦1.2とごっちゃになっていたりします。

大戦1の印象が強くてあまり孫策には触れたくなかったのですが……。
というのも当時の呂布よりコストが0.5、士気も5と低く、それで計略内容も撤退
前提とはいえかぶっている。
超絶強化の騎兵が呂布以外に現れたというのも衝撃でした。
デッキのコストバランスもが良くて、ワラ使っていた自分は苦戦した記憶があ
ります。
当時の自分へのアドバイスとしてバラデッキならどうだと言いたいが……。

当時の他軍(現在の群雄)にはコスト2と2.5が存在しない上に、槍兵が二枚のみ
周倉(強化戦法)コスト1と皇甫嵩(賊軍討伐令)コスト1.5の二人だけでした。

自分の記憶だと孫策は当初、撤退がネックで、その使用率から後に上方されて、
そのまま大戦2へ突入した覚えがあるのですが、その辺、誰か正確に覚えている方
おりますかな?

だから大戦2だと苦肉の調整で知力が1下げられている。と考えているのですが、
もし自分の記憶違いでしたらすみません🙇







今回のジェイムズナイトには、この大戦3のデッキと同じメンバーで参加してみよ
うかなとかいろいろ考えていましたが時間が合わなくて参戦を見合わせました。

なんかいつもタイミングが悪くて、戦友大戦に参加しようと考えているとその日
に限って仕事が入っていたりします。
ここ最近、そのパターンが多いな。

このデッキは大戦3で自分が最後に使っていたデッキです。
確か馬超が最後か、最後の一つ前のバージョンで上方受けて強かった記憶があっ
て、バランスデッキ使っていた記憶があります。
毎回、どちらかの槍を交換で使っていました。落雷、連環とこの花鬘が強かった
今作でも再現可能と言えば可能ですが……。どうなのだろう。

どうして、このデッキかというと。
このデッキ使って試合した相手。最後の動画を撮った相手が赤壁快進撃でした。
だから、いろいろと快進撃に対しては自分も複雑な思い出があったりします。




最後に、改めて企画運営、参加者、視聴者の皆様、ありがとうございました。
参加者側になるか、視聴者側になるかはわかりませんが、また組手企画がある際
は楽しく参加しようと思います。

では、再見



©SEGA
更新日時:2020/11/21 15:39
(作成日時:2020/11/21 14:46)
コメント( 6 )
6件のコメントを全て表示する
楊狐
楊狐
2020年11月22日 21時31分

Chaosさんコメントありがとうございます。
自分の知っている範囲で投稿読んで気を悪くされた方、ジェイムズ9さんもモチベーションを落としていたらしく心配していました。
投稿の閲覧数もかなり数字が行ったので懸念していました。
ジェイムズ9さんに対してのしろからすさんの謝罪、反省もあって配信は無事に終わってほっとしております。
タイミング的に配信前に後記の投稿があって良かったと思いました。
自分も投稿の際はよく考えて言葉を選びながら投稿を心がけていきたいと思います。ネタ成分が多い時も若干ありますが。
赤壁快進撃。自分も苦手なデッキです🐘

Chaos
楊狐
楊狐
2020年11月22日 21時35分

kYokoさんコメントありがとうございます。
絵柄も格好よく色あせないですな。
自分も当時テキスト読んだときは、まさかこんなすごいカードが追加されるとは……。
自分は使ったことがないですが、当時も今も挑戦する側として孫策とは戦っています🐘

楊狐
楊狐
2020年11月22日 21時55分

亜儒斗さんコメントありがとうございます。
お褒めの言葉をいただきありがとうございます。小覇王のイラストと相まってボイスもかっこよかったですな。
親しき中にも礼儀ありですからな。
いつものノリでしろからすさんは投稿を書いた感じだったようですが、宣伝で盛り上げるはずが逆に配信の主役であるジェイムズ9さんのモチベーション低下へとつながってしまいました。
後記の投稿にも書いてあるとおり、そのことに関して、しろからすさんも相当、悩んでいたようです。
多分、当初想定していた以上の影響が出てしまったのだと思います。
しかし、後記の投稿での謝罪、反省。後記の投稿を読んで、ふたりのことも含めていろいろと誤解が解けてほしいと思います。
そう思っていただけるとありがたいですし、ふたりを知っている自分も嬉しいです。
ありがとうございます。ぜひアーカイブをご視聴ください。

亜儒斗
コメントするにはログインが必要です
シェア