987

やりもりドンキーコング

by
楊狐
文豪
文豪
楊狐
今回の投稿タイトルですが、しろからすさんの投稿を意識したものです。
詳しく後述します。


まずは、日曜日のお話です。

前日からの状態異常で寝不足気味の中、午後ingしてきました。
一応、午前中は横になったのですがあまり眠れていない状況。










双子星チャレンジも残り一つのチャレンジを残して終了。

義勇ロードで今回のタイトルにもなっている、やりもりドンキーコングな頭脳
プレイをしてきました。

「〇〇〇り」「ドンキ」の単語。この二つを並べた時の語呂の良さはすごい発
明だと思います。






槍撃のカウントが良くわからず、一回の試合でノルマの半分ぐらいの数字が出た
のを見て本当かなぁと半信半疑。でも台の中の人がカチ、カチって一回ずつカウ
ントしてるのだろうなとは思いました。
試合時間フルに使い、李厳の計略も使ったおかげか、自分が思っていたより早く
300回は達成できました。

とりあえず義勇ブーストして残りの刻印は全国で稼ごうと決めました。
デッキ構成は熟練度を上げたい武将を中心に組んでみました。確か義勇ロードも
カウントされたはず。










仮想張嶷デッキとして組んだ紀霊ワラ


しろからすさんの投稿うまぶりドンキホーテを読んで、いろいろと思うところが
ありR紀霊を引っ張り出して使ってきました。

城を殴りに行く系統のワラで構築したのですが単色で構築するよりも2色の方が
自分は柔軟性があると感じました。以前使った紀霊ワラのデッキ構成を見直して
普段選ばない復活計略を選んだりと自分なりに工夫を施してみました。
呂布ワラの構成を意識した部分があったりします。

このデッキの最大のポイントは張嶷でないところ。

……そう張嶷ではないのですよ。

つまり、まずこの武将(推し武将)を抜いてみましょうを本当に抜いてしまった
デッキなのです。



毎バージョン自分なりに、その環境に合った張嶷ワラ、バラをすぐに考え付いた
のですが今回はちょっと全然出てこなくて……。
自分が、この環境の全体像をつかめていないというか、わかっていない。
デッキを作ってみても以前と似た構成になってしまって、ちょっと限界を感じて
いました。そんな中で刺激になったのがしろからすさんの投稿でした。
なんかいろいろと自分のことのように考えてしまって投稿に「いいね!」をつけ
ることができませんでした。

ワントップ槍ワラ。この形でのデッキ構築をもう一度見直してみようと以前使っ
たことのある紀霊を使ってみたのですが、コスト2.5武力8と武力9の壁を感じ
ました。
張嶷だと立ち回りそのものからいろいろと考えないといけないのですが……。
普段、距離をとって他と連携しつつ、武力8を募兵で誤魔化しながらの張嶷
対して、同じ場面で武力9の固さで生存できる紀霊
ここに、いざとなれば祖茂もいる安心感が加わります。
復活計略にしても士気3で紀霊(刻印)が蘇るのと張嶷だと、恩恵は前者の方が
大きいと思います。そもそも張嶷の計略内容から考えてを復活させる発想が、
まず生まれてこなかったので自分にとっては非常に新鮮な体験でした。
逆に計略が似ているため、張嶷基準で紀霊を考えていた部分が多々ありました。
今回、紀霊を主役としたデッキとして作り変えることができたかなと思います。

そういう体験ができたのも、しろからすさんの投稿があったからかもしれません
投稿に出てくる快進撃masterの君主にも感謝です🐘



人が使っているデッキだからこそ指摘に意味が生じる

全く知らない人だったら、ただのディスり投稿になってしまっているので不快感
しかありません。実際に事情を知らなくて読んでいる方の感想を目にしたりした
ので、いらない誤解も生まれているかもしれません。
だからこそ、この部分もきちんと説明しないと身内ネタの投稿にしかならないの
で知らない第三者が読んだ時に、なんだこのしろからすという奴は!!になって
しまうので、改めて補足というかフォローをすると。

しろからすさんも快進撃master(※)も同じサークルメンバーです。
ちなみに自分も同じサークルに属しており、過去、オフ会で実際にふたりは会っ
ています。ふたりとも良い方です🐘

お互いに知らない仲ではないので、だからこそ生まれたしろからすさんのダメだ
しなのだと思います。

 
快進撃masterの気持ちもわかります。過去シリーズプレイしていて出会った武将
なので尚更、いろんな想いがあると思います。「masterの称号」云々以上に過去
から現在に続いて愛用している武将だからこそ、その武将で大戦を続けていきた
いのだと思いました。

しかし、自分の感想としては。自身が使っているデッキに対しての指摘を当人が
書いても、結局、当人の感想にしかならないので、あえて他者がデッキを指摘す
ることで当人の知らない、見えないデッキの部分が解ってくるのではないかと自
分は感じました。
当人同士の意見交換にもなっていると思いたいし、第三者が読んだ場合の刺激に
もなると思いました。

少なくとも自分はそう感じました。しかし、事情を知らない他の人がどう受け止
めるかまではわかりません。だからこそフォローを入れてみました。

もう一度書きますが、ふたりは同じサークルメンバーであるということ、ちゃん
と面識があってお互いに何度か会っている友人であること。
知らない他人ではないです🐘
自分もふたりには会いましたが、ふたりとも感じの良い方です🐘

しろからすさんの投稿でそのあたりの補足が足りないというか身内受け全開ウェ
ーイな印象だったのでw(オイオイ)

うまぶりドンキホーテを読んでふたりの関係性を知らずに、不愉快な思いや憤慨
された方がおりましたら、かわりに陳謝いたしますm(__)m

ふたりのこと、使っているデッキのこと誤解なきよう皆様、お願い申し上げます





今回の投稿を読んでみて自分のデッキ開発の見直しをするきっかけになりました
また、あえて張嶷から離れて張嶷を観察してみようと思います。そうすることで
自分の知らない張嶷の新しい部分を知ることができるかもしれません。

……といいつつ。
普段から楊狐さんいろんなデッキ作ってるし、使っているから張嶷がメインデッ
キだったのかと言われそうですがw
一度、気持ちを落ち着けてから張嶷デッキを構築して行こうと思います。


(※)投稿で名前を伏せているので自分もあえて伏せてお送りしております。




[やりもり]
大戦で槍兵を盛ること。槍単の意。
いま勝手に考えた。

[ドンキーコング]
オレンジが掛かった明るい茶色の毛を持つ、大柄のゴリラ
マリオペットとして飼われていたが、マリオに恋人レディ(ポリーン)ができてから自分の
ことをかまってくれなくなったため、嫉妬とイタズラで彼女を攫ってしまう。
ゲーム上では主人公のマリオに対する敵キャラクターとして登場するが、直接倒すことはでき
ない。ドンキーコング自身も直接的な攻撃はザコ敵やタルなどの武器に任せ、自身は足場の上
方からタルやジャッキを投げる攻撃をする。
ちなみにコングという単語。
「コング=ゴリラの英名」ないしは「大型の類人猿」と広く誤解され定着するようになった。
wikiより



転じて、やりもりドンキーコングとは
一読すると槍を持った🦍のような高武力槍デッキのことを指す言葉と思われがちだが、上記の
通りコングは愛称であって🦍のことを指す単語ではない。

つまり「一見すると🦍=武力デッキ」と見せかけて、実はゴリラではない計略重視の知的(全
員が知力5以上ある)なデッキ。および、見た目で騙されてしまう人を指す言葉。

意味を知らないと完全な誤用となる造語ですので決して日常生活で使わないようにお願い致
します。

【誤用例】
・黄権(知力4)をいれた槍単?やりもりドンキーコングじゃね?



結局、いつものネタ投稿オチですみませんm(__)m
良い話にもっていけない。




あと宣伝です。

ジェイムズナイト特別企画「崖組手」

ご興味のある方はぜひ、ご参加ご視聴ください。

しろからすさん、快進撃masterの活躍をみんなで観よう!!

応援よろしくです🐘




では、今回はこの辺で

再見




©SEGA
更新日時:2020/11/16 21:55
(作成日時:2020/11/16 21:09)
コメント( 11 )
11件のコメントを全て表示する
楊狐
文豪
文豪
楊狐
11月17日 11時4分

金村保坂非道さんコメントありがとうございます。
今回の件は自分もいろいろと悩んでいました。投稿読んだことも書いたことも。
この内容で良いのか確信が持てないです。
張嶷は騎兵も増えましたからな。車輪共々使って行こうかと思案しております。

ジャスタ
文豪
文豪
ジャスタ
11月18日 9時30分

ななめ読みすると悪く言っているだけなんですけれど、実際は「何処にどういった問題がある」といった考えるポイントの指摘ですから、
脚色の部分が無ければちゃんとした考察投稿になったとは思います
人のデッキの考察するの凄い大変ですからね、そこも一考する内容です
ただただ、オチが無いのが悪かったよーオチがー
①下げた分上げないと読んだ後の不快感が凄い
②指摘するなら代案・改善案を出さないとアドバイスとして不十分
③イベント宣伝するなら「この人面白いな」って方向に持ってく必要がある(ナンダコイツの方向は逆効果)
まぁ、今更何言ってもあれなんですけどね
この圧倒的アウェーな状況を上手い事使った投稿をしてくれると思いますので、後日に期待ですね

楊狐
ミロ
Zero
楊狐
文豪
文豪
楊狐
11月18日 9時53分

ジャスタさんコメントありがとうございます。
いろいろ投稿するにあたって悩んだり、心配したりしていました。
ふたりのことを知っている分、ある程度、考察投稿とわかるのですが感情の部分で、ええ、でもそれは……。
という感じだったのでフォローを入れる投稿をしてみました。
確かに投稿の構成、書き方の問題もありましたな。
何より事情を知らない第三者が投稿を読んで不愉快だ的な意見をTwitter上で見かけたので、余計に心配になりました。
イベント宣伝含めて、いつものノリで書いたと思うのですが、ちょっとサークル、桃園内外で温度差があったと思います。
親しき仲にも礼儀ありですからな。人の使っているデッキには礼節と尊重が大切だと思います。
……しろからすさんの投稿、期待していいのかな。
サークルの方にもコメントを書いたのですが、当日の崖組手配信では、いろいろとフォローをお願いします。
解説すると思うのでふたりこととか、デッキのこととか。
投稿を読んだ方も見に来ると思いますので、配信での発言にも気をつけてください。
配信が成功することを祈っております🐘

Zero
コメントするにはログインが必要です
シェア