493

腕立→蜀バラ→騎馬単

by
ASH
ASH
どうもASHです。
宣言通り天下統一戦やってきました。
なんとか1日でスタンプ押し終わりました。
20戦もやったのいつ以来だろ…。

対戦した感想としては、まぁ魏と晋が強い。
魏は文帝+雄略采配がアホみたいな攻城力でしたね。
玄妙反計と天破竜墜入った型、
騎馬単型の2種が完成度高かったかと。

晋は司馬親子+幕引きが一番キツかったかな?
弓司馬懿の武力11が痛すぎて、
晋相手なのに序盤からラインが上がらない理不尽。
赤青赤の破壊力が普段以上になり、
落としきれなくても幕引きで守れるとかインチキかと。

合間に出てきて完成度高そうだったのは
砕弓+麻痺矢+臨機応変。
臨機応変で大きく削られるのを避けつつ、
砕弓+剛弓攻勢でリード取るのはなかなか考えられてるなぁと。
知らなかったけど、城殴られ始めてからこちらの部隊出してもタゲ移らないんですね。


一方自分が使ったデッキも紹介させて頂きます。
①腕立豪雨+仇討制度(3勝6敗)


前回の投稿で書いてたやつですね。
やはり総武力の低さがネックでした。
出てくる相手が軒並み総武力40超えなのは予想外。

腕立豪雨さえ決まれば全部隊落とせるのは気持ち良かった。
環境的に遊軍陳宮も征知もいらないことに気付いたので、
途中からは増援にしてました。
満足したので、こちらも総武力40超えのバラ使うことに。


②蜀バラ(4勝2敗)


せっかくなので初めての連弩兵を採用。
そのままでも中々の火力でしたが、
仇討制度かけて武力20とかにすると更に凄いことに。
刺さらず距離を維持しやすい速度になるのも良かったです。

ぶつかり合い用に虎威の報復も入れてあって、
普段と違って相手より総武力高いのもあり、
中々の強さでした。

ちなみに手首痛めるかと思いましたw
以前に手元動画を見たことあったので、
タゲ取りも撃ち方も分かってはいたのですが、
捻った後に戻すのが難しい…。

③神騎+剛騎(1勝4敗)


10年ぶりに騎馬単をやってみたくなったので。
雄略采配は持ってなかったので紅蓮で代用。
夏候惇は悩みましたが、騎馬単と幕引きを見て一喝の方を採用。

最初の2戦は一応扱えてましたが、その後は刺さりまくりでした。
疲労感が物凄く、騎馬単は使うのも使われるのも大変だと思いました。


そんな感じの天下統一戦報告でした。
今からデッキ考える方は最低でも総武力40超えないと、
やりたいことできずに楽しめないかもしれませんのでご注意を。
作成日時:2020/08/01 08:30
カテゴリ
天下統一戦
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア