612

果てしなく広がるこの宇宙の片隅に

by
うさまる
文豪
文豪
うさまる
桃園公式から「第3回投稿キャンペーン」が発表されましたね。
​​​​​​「三国志大戦に関する思い出」

特に指定されてる訳では無いのですが「三国志大戦との出会い」について投稿してる人が多いので、まず俺もそこから書こうと思います。
​​​​


学生時代、友達と寮に集まっては夜通し格闘ゲームをやる日常。
そんな中、一人が買ってきたのが「真・三國無双シリーズ」
幼い頃「アニメ横山光輝三国志」を見ていた思い出が甦り、夢中になってプレーしました。

三国志好きでイケメン長身だったI君「関羽」
激情家で猪突猛進形な俺が「張飛」

「兄者!三國無双やろうぜ!」と部屋に押し掛けてた日が懐かしい…。



そして大学を卒業して数年経ったある日、I君から連絡が来ます。
「『三国志大戦』やってる?」


実家に戻りゲーセンに通う習慣の無くなっていた俺にとって、それは未知のゲームでした。
時期的には「三国志大戦2」の終わり頃。
古本屋でムック本を見つけてSR諸葛亮、SR趙雲といったカードイラストの美しさに魅了されます。

早速ゲーセンに繰り出してみたものの、驚かされたのは人の多さ!
当時はターミナル呼び出し機能等もありません。
予約表に君主名を書き込み整理券をもらうスタイルでした。
大人気ゲームだった当時、何十人も予約が入っていてプレーする為に1時間以上待つ事もざらでした。

またプレー料金も高かった。
始めに300円投入。勝てば200円→更に勝てば100円でプレー出来る。負ければずっと300円。​​​​
現在の料金が格安に思えてきます。

更に「見ているだけでは何が起きてるのか分からない」のが一番のネックでした。
イラストがアップになったらズバッと赤くなって[撤退]の文字。
最初は何が起きているのか理解不能でした。


そんなこんなで、手を出せずにいた「三国志大戦」
ギャラリーだけして帰る日々が続きます。
そしてゲーセンに出向いて3回目にして、予約があまり入っていない日。
勇気を出して初めて台の前に座ります。
それが運命の日でした。

不安にかられながらチュートリアルを始めると、ギャラリーに居た見知らぬ人が横に立ちます。
「初めてなの?」
今にして思えば初心者相手に厳しいスパルタ教育する人でしたが、色々教えてもらい助かりました。

その時の内容は無我夢中で何も覚えてません。
ただ排出されて最初に手にしたカードと、その時の感動は覚えてます。
それが「UC張飛」でした。

三国志で最も好きで親近感も持っていた武将。
まさか、その張飛を最初に引く事になるなんて…。
その瞬間「また三国志大戦やろう」と決めたのでした。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今でも思います。
「もしI君から誘いのメールが来なかったら…」
「もしアドバイスしてくれたあの人と出会わなかったら…」
「もし最初に引いたカードが張飛じゃなかったら…」
俺に桃園で投稿する日は来なかったかもしれません。
​​​​​​

とりあえず「三国志大戦と出会った思い出」について書きましたが「三国志大戦に関する思い出」は数限りなくあります。
いずれそれも文章にしていきたいです。

あらかじめひとつ言っておきたいのは「今も思い出を刻んでいる」という事。
コロナウィルス感染拡大防止の為、思うようにゲーセンに行ったり友達と会う事が出来ない今。
ストレスも溜まってます。
こんな日々の中でも、喜び楽しみを見つけて三国志大戦に想いを馳せるのも良い思い出になるのではないでしょうか?
そして再びゲーセンに集える様になったら、また友達と一緒に新しい思い出を作っていきたいです。

今置かれた環境は人それぞれですが、また皆さんの「三国志大戦に関する思い出」の投稿を読むの楽しみにしてます。
更新日時:2020/05/28 21:19
(作成日時:2020/05/28 21:14)
コメント( 6 )
6件のコメントを全て表示する
うさまる
文豪
文豪
うさまる
5月30日 17時9分

>楊狐さん
UC張飛!!主役ではないけど、縁の下の力持ちって感じが良いですよね🐰
実はI君とは何年も連絡取ってなかったりします…
また何処かで会えたら良いな。

楊狐
うさまる
文豪
文豪
うさまる
5月30日 17時15分

>金村保坂非道さん
どのバージョンでもカッコいいけど、2のイラストが一番好きです。
そういえば2の時ってアイテムで強化出来たんですよね。懐かしいな。

うさまる
文豪
文豪
うさまる
5月30日 17時17分

>ポキールさん
タイトルの意味通じる人が居て良かった(笑)
俺も通勤のお供にしてます(陶酔)

ポキール
コメントするにはログインが必要です
シェア