1132

ロード第3594章

by
摩利さん
摩利さん
なんでもないようなことが幸せだったと思う今日この頃。緊急事態宣言が解除され、東京近郊のゲーセンも徐々に営業を再開し始めております。

この1ヶ月半程で、三国志大戦が無い休日は如何にする事がないか
という現実を思い知らされました。あ、絵は捗ります。とても。
まぁ、今でこそ『空いた時間には三国志大戦』ですが、始めた当初は『空いてなくても三国志大戦』でした。
…ん?今より酷いな?🤔



当時の私は栃木県でフリーターやってまして、週末夜には今も腐れ縁の続いているしろからす君主をはじめとした地元の面々と集まって三国志大戦をしていたものです( ˘ω˘)
その際に集まる場所は小山市(セガワールド、AXEL)
宇都宮市(インターパーク)の二択で、当時免許を持っていなかった私は自宅から近い小山は勿論、宇都宮にも自転車で赴いていました。

さて。ここで賢明な栃木県民の方は気付くかもしれません。
「小山からインターパークって、自転車で移動する距離じゃなくね?」と。

イグザクトリー(そのとうりでございます)

小山からインターパークは直線距離でもかなーり離れています。
東京で例えるならセガ赤羽からセガ大森。大阪で例えるならラウンドワン豊中からラウンドワン堺駅前まで移動するような物です。他の地域の方はググッてクレメンス彡(^)(^)

結果宇都宮集合の場合、自転車だと片道一時間半。
にもかかわらず、毎週のように金曜夜のバイト上がりに盗んだバイク自転車をこいで片道一時間半かけてインターパークに向かい、朝4時の回線切れまでプレイしてまた一時間半自転車をこいで帰宅する。それが全く苦ではなく、何なら毎週の楽しみでさえあるのです。
また当時は.netこそ実装されていましたが、今のようなSNSでの交流や動画配信はなく、地方という事もあり他の君主さんとの交流も限定的で、楽しみ方の幅は間違いなく今の方が広がっています。
さらにその後メンバーのプレイ頻度が下がったり、ホームが小山にシフトしていったりして、期間にしたらおそらく数ヶ月からせいぜい半年以内の出来事でしたが、私の大戦歴の中で今までもこれからも間違いなく最も密度の濃い時間
を過ごした日々でした。


公式イベントや全国大会、オフ会、ランカーさんとの試合、配信等、三国志大戦の思い出をあげれば切りがありません。
しかしそれでも何か1つを選ぶなら、それはその時は特別でもなんでも無かった、大戦への熱量とそれに呼応してくれる仲間の存在あってこそのインターパーク+1での深夜大戦の日々を置いて他にはない。
そう思っています(^ω^)



なんでもないようなことが幸せだったと思う

なんでもない夜のこと

二度とは戻らない夜







 
エピローグ
 
【+1の交流ノート(ver2.1当時)】

SRカウン欲しいです!

トレード出来ます!!



我々「なにそのカード見たい!!!
更新日時:2020/05/27 17:54
(作成日時:2020/05/27 12:29)
コメント( 6 )
6件のコメントを全て表示する
イカリ28
イカリ28
2020年5月29日 10時18分

愛しいしろからすにあうためなら、どんな困難をも乗り越える。いいエピソードでした

楊狐
楊狐
2020年5月29日 12時56分

すごい情熱ですな!
SRカウン欲しいです!からのトレードできます!!
多分、関羽と書きたかったのだと思いますが、このノートのやり取りだけで何のカードなのか理解している感が良いですな。
交流ノートは相当書き込まれていたのではないかと想像しています。それだけ熱量があったのかな。

さぬき麺市場
摩利さん
摩利さん
2020年6月2日 13時42分

>眠り姫さん
確か敵を倒す程に武力が上がる計略だったはず!
見たことないけど!!
>さいごーさん
当時は仲間内で楽しんでいて、それ以外の人と交流することは無かったですからね。
こーゆーときだけは体育会系出身の本領を発揮するので無問題(´<_` )
>柱の男さん
車社会栃木県で免許持ってないとこーなるとゆー実例ですね_(:3 」∠ )_
>イカリさん
注)当時のからすやんはただの大学の友達
>よーこさん
いやいやいや!きっとSRカウンってカードがあったんですよ!寡聞ながら私は存じ上げませんでしたけども!!
当時は交流ノートで時間を決めてトレードなんてのも有りましたねぇ( ˘ω˘)

楊狐
コメントするにはログインが必要です
シェア