1938

地味強カード 魏編

by
Randy
Randy
尖った性能をしていてあまり使われない武将っていますよね?
実際のところ、スペックがデッキに組み込みにくいだけで光る独自性を持っている武将は多いです。
使われない→強化→使われない→強化…を繰り返して性能がすごいことになっていたり、割と壊れだけど使われないから放置されている武将も多くいます。
そんな彼らをつらつらと紹介していきます。

まずはから。

・張既
第3弾-1 魏UC張既
7/7/1活とバランス型のスペック。スペックは目を引くものはないが、計略の独自性が光る。
知力参照のダメージだと、士気5で知力4までの武将を確殺できる。これは他の武将にはない強み。
素武力を落とさずにダメ計を仕込めるのもポイント。将器:同盟を持っているため、勢力非限定号令とも相性がよい。

・張虎
第2弾-1 魏C張虎
地味な計略のためあまり注目されないが、将器に速度上昇があるため、
副将器を速度で揃えて計略を使うと速度が1.36倍となり、長時間の神速戦法のような計略になる。
連凸に塗り、荒らしてからの逃げと速度を活かせる場面は多いため、内乱戦主体のデッキと相性がよい。

・曹休
第2弾-1 魏C曹休
特技2つ以外は平凡なスペック。軽士気で便利な計略がこの武将の持ち味。
計略時間は短い(3.3C)が、士気3と軽く、武力+5 速度2.5倍と費用対効果が高い。
孤立した武将を撃破し、相手の足並みを崩すのに適しているため、チャンスができたら躊躇なく使っていきたい。

・徐質
第3弾 魏C徐質
計略はパッとしないが、ワラ・バラデッキの端攻め要員として非常に適したスペックをもつ。
将器:攻城術or迅速攻城の城持ち1.5槍のため攻城を無視するわけにもいかず、復活により撃破されても復帰時間が短いため、延々と端に投げるだけで試合を通して相手に処理を強要できる。
号令に入れて投げ捨て要員として使うのにも適する。目立ちはしないがいぶし銀の活躍を見せるカード。

・清河公主
第4弾 魏R清河公主
将器:守城術と高知力伏兵、魅力を併せ持つが、武力と征圧力は低め。しかし計略が光る武将。
即効性は無いが、13.3Cの間、徐々に速度低下させる。知力依存がほぼないのも特徴。
帰城しても妨害効果は消えないため、相手の主力にかけることが出来れば攻守において無力化できる。
作成日時:2020/02/14 22:06
カテゴリ
魏軍デッキ
コメント( 1 )
楊狐
楊狐
2月14日 22時41分

張既。知力を3上げるごとに確殺知力が1つずつ上がっていく良カードです🐘
張虎。自分も愛用しております🐘 何度張嶷ワラの天敵である高武力弓を止め、葬ったか。
今後も武将紹介、期待しております🐘

コメントするにはログインが必要です
シェア