433

2019年11月24日(日) セガ生桑店舗大会レポート

by
邪道伊勢守
邪道伊勢守
『アクリル絵の具で痛Tを製作する男』 邪道伊勢守です。
セガ生桑の店舗大会に参加してきました。

※痛加工したのは背中のみ
 
関西A・Bエリアの店舗予選最終日と重なり、有力君主の一部は関西遠征を優先。
その代わり、セガ難波アビオン(関西B)の予選を勝ち抜き、エリア決勝進出を決めている
グッチ君主が久々の参戦となった。
 
午後3時となり、参加者の点呼が始まる。
参加費300円を支払い、クジを引くことになるのだが…

「百円玉2枚+一円玉1枚で支払う」
「初参戦者に“参加費200円”と偽りを教える」
など
間違えて支払ってきた人もいたが、見極めて指摘した。

「百円玉2枚+五十円玉2枚」は300円なのでスルーした。
 
私の一回戦の相手は、
主催神くねぺ君主
直前の全国対戦で4勝2敗の好成績だった
漢王朝の末裔デッキで挑む。
 

開幕の中央突破でリードを奪おうとするも、侯成の「悪逆無道」でリードを奪えす。
中盤戦で一発逆転を狙うも、
陳蘭に走られあと内乱1メモリという場面で自城崩壊。
久々の勝利とはならなかった。

 
 
トーナメントの序盤で異彩を放ったのは
『匠』村人D君主
「隠密の舞い」で自軍の槍を隠した後で曹沖「神童の難問」
移動速度の上がった敵部隊は
隠密槍にザクザクと刺さり、血祭となった。
 
 
決勝戦に勝ち上がったのは
グッチ君主(和歌山)vsムートン君主(愛知)
グッチ君主   覇剣董卓・槍技於夫羅・EX公孫瓚・馬元義・陳蘭
ムートン君主  郝昭・荀采・満寵・西森甄氏・徐庶・杜夫人
 
郝昭を中心に攻めたいムートン君主ではあったが、
「匈奴流槍技・蒼略」で撤退に追い込まれる。
再起後の
「修羅の拍動」で再び攻め上がるも、迎撃を喰らい撤退
戦場を支配し続けていた
グッチ君主が優勝した。


 
 
次回は
12月中の土曜日に開催予定。
3月以来のセガ生桑店舗大会での勝利を目指したい。

 
作成日時:2019/11/25 22:38
コメント( 2 )
楊狐
楊狐
2019年11月26日 14時59分

内乱1発分。惜しい戦いでしたなぁ。

邪道伊勢守
邪道伊勢守
2019年11月26日 21時37分

>楊狐さん
コメントありがとうございます。
あと1カウント耐えられればで内乱発生で逆転勝ちだったので、少し発狂しました。

コメントするにはログインが必要です
シェア