741

ヒゲとボイン大会(レジャーランド大津店舗大会)

by
四天王FAL
特イベ
特イベ
四天王FAL
毎月行われる、一風変わったどころか、台風ほど変わったルールが売りになってしまった滋賀のレジャーランド大津の店舗大会。
 
今月はいつも日記にしてくれている尚書令の板尾の嫁さんがいないので、早々と書くことにします。
 
 
定例の滋賀レジャラン大会。
 
ルールは、Twitterでのアンケートで圧倒表を獲得した第三回『ヒゲとボイン』大会。
 
 
ルールは簡単。
おっぱいの大きい女性武将1枚と、残りをヒゲのある武将での8コストデッキ。
 
なので、董白をこよなく愛するにゃんぱいあさんは、泣く泣く大会不参加(仕事のためです。)
 
他にも、配信に参加するため、他の男とよろしくやってる板尾の嫁さんや、仕事が忙しい〆君、出張中のsora.さんや、
各地で熊の目撃情報が耐えない原因の劉炎、私事が忙しい真田でやる夫君など、多数の欠席者で、大会運営も危うい中、
今回は桃園のイベントフォーラムを見て初参加になる納豆華さんと、我らチームメイトの桓騎君の地元・福知山から、珍挺さんとマタムネさん、そしてビッグボスあらびき様のご来店。
滋賀の大津から福知山までは片道三時間。
選挙の応援に駆けつけた総理並みの過密スケジュール感謝します。
 
 
大会1時間前の午後6時から大会開始までは、大会主催者チームの「戦国大戦・堅田勢」とマッチングして特別イベント称号を獲得できるイベント、『堅田勢遭遇マッチング』をやってまして、
主催者の『四天王FAL』を討伐できれば3揃いカードを追加でプレゼント、と言う企画になってます。
詳しくは大会イベント情報か、私の日記の過去ログにて。
 
そして、早速、始めてみると、
 
『桓騎 VS あらびき』
 
( ´・ω・)y-~あらびきさん、いないと思ったら、わざわざ隣町のゲーセンまで行って、わざわざ戦友マッチングイベントに参加する凝りよう。
さすが京都では有名な傾奇者である。
 
自分も、以前に大会参加してくれた空さんにマッチングし、早々に討伐されてしまう。
 
他にも、避雷針としてプレイさせたチームのルーキー周策が、関東の徳川十二神将Elfさんとマッチングしていたり、
愛知で配信中に戦友マッチングイベントに参加してくれた板尾の嫁さんが、〆君やミコトさんとマッチングしたりと、
この企画、前は誰もやらずにCPU戦を繰り返してただけだったが、ようやく『堅田勢』にマッチングしない事もある位の参加人数に。
 
 
一方その頃、滋賀は彦根で堅田勢とマッチングを狙う、不参加の堅田勢真田でやる夫は、これまた堅田勢でない相手と連続マッチングで、人知れず泣いていたのである。
 
ちなみにあらびきさんと同じく隣町のゲーセンで戦友マッチングを狙っていたセレナード。
チャリで来たため、大会に間に合わなくなりそうで、氷姫さんから『はよ来い』とお叱りを受ける、令和のうっかり八兵衛っぷりを発揮していた。
 
 
さあ、そんな企画も終わり、ようやく大会。
 
ヒゲのチェックとボインのチェックを開始前に行うも、ロリ好きなレ点君は、常にギリギリで生きていたいからとかKAT-TUNみたいな事を言いながら、紡績や袁姫など、グレーゾーンな武将を選択。
ヒゲもチョビヒゲでは無く、ガッツリヒゲをチョイスするこだわりよう。
 
紡績と袁姫は、ボインで無いとの意見に、
「触ってみたら確かにあった」と主張する主催者の意見に一同がドッと沸くも、
計略カット時にガッツリあったのでお咎め無し。
 
そもそもボインとは?との討論が、大会内容より激化していったので、
主催者の、「揉めるくらいあればボイン」に、
桓騎君が、「それなら王桃だって揉めるのは揉めるでしょ」と反論。
皆の主張では、「手からこぼれる位のおっぱいがボイン」などと言い出す始末。
 
おっぱいが揉めるかどうかで揉めるとは。
 
 
氷姫「だから俺は杜夫人は普通盛りだからNGだと思い使わなかった」とか、様々な意見が出たので調べてみたら、
 
『ボインとは、浅岡雪路の胸の大きさを指して言ったのが起源』らしく、以後はこれをボインと見なす事となった。
まあ、次のヒゲとボイン大会は無いけどな。
 
 
さあ、余談が長かったが、大会の解説を。
 
大会設定により、なぜか一台エラーが回復しなかったので一台進行になりましたが、1回戦はFALvs氷姫
 
回復舞vs漢鳴傾国
 
回復舞に臥竜を入れた編成が、終盤の司馬徽張喚を止めれず傾国で捲られ、氷姫さんの勝ち。
 
納豆華vsマタムネ
 
納豆華さんが漢鳴傾国、マタムネさんは八卦に新顔良文醜とEX鮑三娘と言う、面白い編成。
 
最強の盾vs最強の矛みたいな試合でしたが、回復に困らない編成のマタムネさんの猛攻でのリードが漢鳴傾国では挽回しきれずマタムネさんの勝利。
 
桓騎vsセレナード
 
桓騎君はいつもの群雄張遼を韓遂に変えてエロゲ厳氏の入った群雄ワラ。
 
セレナードは暴虐攻城兵。
 
いくらリードを奪っても一撃が怖いセレナードが、ようやく挽回の攻めを展開して桓騎が逆転負けか、との時に、暴虐に加えて、放置していた程遠志の端攻城が決まり落城。
 
 
レ点vs伏兵は最前線(サエキ名人)
 
騎馬単を使い続けるサエキさんに対し、レ点君はそれを知っていつもの弓盛りから、槍孫権四枚にチェンジ。
巨虎からのリードを半分奪うも、
神速張遼、ホウ徳、張春華に司馬懿の二度掛けからの終盤の切り返しに、後数%まで追い上げられるもギリギリレ点君の勝利。
 
サエキさんの将器も、3人とも突撃速速速だったのもポイント。
 
氷姫vs珍挺
 
氷姫さんは変わらず漢鳴傾国。
珍挺さんは、群雄孟獲、群雄祝融、忙牙長、2コス馬騰。
 
序盤から上手く攻める珍挺さんの攻撃を固く守るも、
忙牙長が復活持ち、地形、ジャンプ戦法と、皆がそんな設定忘れてるステルス武将だったことが極め手となり、漢鳴傾国を潰されて珍挺さんの勝ち。
 
 
マタムネvsあらびき
 
遠方まで来て身内対決。
マタムネさんはデッキ変わらず。
あらびきさんは、前回の戦友マッチングイベントで主催者撃破報酬で獲得したLE関羽に、漢の王美人、2コスト張喚、黄祖と言う、よくわからないデッキ。
 
王美人の落雷では顔良を落とせず、一進一退ながらも、最後の攻城か内乱が入ればあらびきさん逆転ながらも届かずマタムネさんの勝利。
 
 
桓騎vs周策
 
桓騎はデッキ変わらず。
周策は、張嶷に、群雄の董氏、王平、馬忠、孟節
 
よくわからんデッキだが、桓騎の方が極め手が無さすぎるのに対して、単純に張嶷使われるだけでキツいと言うことで周策の勝利。
 
 
レ点vsムッチ
 
レ点君はデッキを変更。魏の槍張コウ、荀サイ、張バク、程イク、2コス弓曹彰。
 
ムッチさんは、董貴人入りの新皇甫嵩6枚。
 
槍張コウに荀サイ掛けるだけで中々止まらないのを、終盤まで荒らしきり、漢鳴3の陶謙で押し上げるも、武力が正義でレ点君の勝ち。
 
準決勝。
マタムネvs珍挺。
またも遠方まで来ての身内対決。
 
珍挺さんは蜀の祝融に変えての蜀単型に変更。
お互い四枚だが、マタムネさんの鮑三娘の計略が地味に強く、素武力でやや分が悪いのか響いてマタムネさんの勝利。
 
周策vsレ点
 
周策は変わらず、レ点は周瑜を使うために、ヒゲのあるLE周瑜を探すも誰も持っていないので、朱拠に。
残りは黄蓋、李異、士ショウ、袁姫。
 
袁姫からの攻城を目指すも、周策の使う董氏が、案外味方を撤退回避しながら、高武力騎馬がフォロー出来て強い。
1.5コストのヒゲの槍が無かったので士ショウにした部分を董氏に突撃され、部隊が整わないところを1コスト象で攻城を止めるプレイで、周策の勝ち。
 
 
さあ、決勝。
周策vsマタムネ
 
デッキは変わらず。
 
枚数が少ないマタムネ側は、基本八卦の諸葛亮は攻城しないとすると、端攻城の部隊は1コス象でほぼ攻城が入らず、主力同士の戦いになるが、顔良の計略で守る形だと張嶷の車輪にはスルーせざるを得ない部分があり、荒らしと守りの上手い周策が場を制していき、優勝はまたもや、変なデッキで定評のある周策。おめでとう。
 
 
今回の大会は、実況して頂いているレジャランの社員さん曰く、「特別ルールにより、ランク差に関わらず誰が勝つのかわからない」との、まさに滋賀レジャランの大会スタイルの良さが滲み出た試合ばかりで、
参加者はいつもより少なかったが、いつもより大変熱気のある大会でした。
空調が壊れて店内も大変暑い中、皆様ありがとうございました。
 
その後は、先週のイラストファンミーティングでせしめた台詞集と缶バッジをかけたじゃんけん大会。
 
そして、その缶バッジの余りと3揃いカードなどが貰えるクイズ大会を終え、初参加のプレイヤーも楽しめたのではないでしょうか。
 
クイズ大会は、3択クイズ、イラストクイズ、読み方クイズ、ドボンクイズとなっていましたが、
ここで3択から一問、例題として出しましょうかね。
 
 
『メディアファクトリー刊「曹操孟徳正伝」で、オカマキャラとして登場するのは?』
 
グー・荀彧
チョキ・郭嘉
パー・陳羣
(^ω^)・板尾の嫁
 
正解はせーの、でじゃんけん形式でみんなが解答をじゃんけんで出して、主催者と同じなら正解、と言う流れです。
 
これは正解はチョキの郭嘉ですね。
性格に難有り、との解釈からオカマキャラにされてしまってます。
 
 
そして、大会終了から10時までは再び戦友マッチングイベントを開催。
この時間帯で、東海からめさ☆さん、福知山からRairaiさんが参加していただきました。
 
その後は大会打ち上げでの飲み会で、またあらびきトークショーがありましたが、それはさておき、
戦友マッチングイベントを含めて幅広くご参加いただきありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
作成日時:2019/07/22 12:46
コメント( 3 )
納豆華
納豆華
7月22日 13時52分

今回はイベントに参加させていただき、ありがとうございました。
大会の運営お疲れ様でした。三国志大戦のイベント自体初参加でしたので、右も左も分からない中お声がけくださって助かりました。
皆さんの和気あいあいとした雰囲気や予想の斜め上を行くクイズなど、とても楽しませていただきました。
また機会がありましたら、是非とも参加させていただきいです!

おかか容疑者
おかか容疑者
7月23日 6時33分

趣向を凝らした大会だなぁと思いますが、明確にボインだと判断する基準は事前に設けておいた方がよかったんでしょうね。そこでのやり取りもまた楽しそうだなと思いますがw
お疲れ様でした。

四天王FAL
特イベ
特イベ
四天王FAL
7月23日 9時38分

【納豆華さん】
初参加ありがとうございました。
初めて参加した方が楽しめたのなら、それは主催者側としては一番ありがたい言葉です。
また次からも機会があればご参加ください。

【おかか容疑者さん】
前はNGリストを出してたんですが、みんなの主義主張もあるので、おっしゃる通りそれも大会の醍醐味でもあるんですよ。
ただ、おっさんたちがおっぱいについて熱く語るのもむさ苦しいです。

コメントするにはログインが必要です
シェア