1065

多色デッキのおススメ

by
楊狐
楊狐
しちじょーさんかなw

日曜日のお話です。

Twitter上での
プイニュ。さんとしちじょーさんの会話。

C,UC、6色デッキ!?

なにそれ!! 

自分もやりたいんだけど!!


というわけでデッキ組んでやってきました。



C,UC6色デッキ。


ここでちょっとした多色デッキ構築講座。

あんまり需要ないかもw

まず縛りを確認。

C,UC。全勢力のカードを入れる。

この条件の時点で6枚ワラになります。

基本ワラデッキ。

つまりワラデッキのルールを適用するのが
良いかもですな。

今回自分が選んだのは
馬弓ツートップ型の2コス×2、
1コス×4の6枚デッキ。

征圧は環境重視のS狙い。

とりあえずデッキの土台は
こうしたいと決めて。

続いてカードチョイス。


C,UCは現状で328枚

ここからどうやって絞っていくかというと

まずカテゴリー順に分類。

同盟、ダメージ、妨害、強化。

ここから自分が好きなカード
あるいは征圧込みで強いカードを選びます。

2コス騎兵。征圧2ある王濬。
2コス弓兵。征圧2ある朱拠。

自分ポイント。

今回は同盟を優先するため、
将器あるなし関係なく強い2コスを選びます。

ここはお好みで。

続いて1コス。

同盟持ちでダメ計を持つ、孫乾。

最近、はまっているというのもありますw

つづいて、妨害、強化できる華歆。

相手の計略を抑止させる許攸。

武力考えて周倉も考えましたが、
当初の征圧重視で公孫淵。

結果。上記のデッキとなりました。

さて、
デッキ組むためにざっと見た感想。

1コス武力要員を狙うなら蜀、群雄、
意外と呉。

計略要因は、魏、漢、晋かな?

で1.5コスの騎馬関係は意外と
晋、漢が優れていたりします。

専門の国より別の国の兵種。

例、弓が得意な国より、
別の国の弓のほうが優秀だったりしますw

まぁ、ほかにも多色に関してはありますが、
今回はここまでということでw


使って見た感想としては、
征圧をとりつつ、許攸からの孫乾。
が、理想でしたが。

ほとんど孫乾自爆かなw

号令デッキを想定してたんですけど、
こちらと同じワラデッキとしか当たらなくてw

なんでぇ?と思いながら、
ひたすら自爆してました。

範囲が範囲なので、
必ず相手がダメージ食らってました。
というか範囲を把握していない?

デッキの性質上、
征圧で城ダメとり続けましたな。
というか城ダメ取れる人がいないので。

一週間ぶりに対戦したので、
なんかカード操作がごちゃごちゃになりましたw

使ってみて楽しかったので、
また、このデッキは使ってみたいですな。




おまけ動画


自分も強いカード使って見ました。

ベースは自分がいつも使っている
漢の関羽デッキ。

そのメンバーを変えてみました。

マッチング運も良かったですな。

州制覇戦なのに、
なんかね、友人が闘魂「押せ!!押せ!!」
いうから、

同じチームだしね。

わかったよ。やりゃあいいんだろ!!

で押した結果。






自己新記録の8連勝!!

昇格もした🐘!!

どや!!


と隣の台の友人を見ると。






友人「なんか勝てないんだけど……」


(゚Д゚)ハァ?



お前、人に闘魂押せ押せって言っておいて。

あとで友人の戦績みたら「……ああ」ってなった。

……まぁ、そんな日もあるさ。

同じチームだしね。

自分もあんまり闘魂押さなかったからね。

たまには自分も活躍したいですからな。

結果オーライかな。

というわけで、今日はこの辺りで、

再見




飲酒大戦ならぬ、飲酒投稿。
ダメだなw

東風谷さんの配信聞きながら書いてたんだけどw

アギトさんのメンタル何とかならんかな(コラ!!)

アギトさんも東風谷さんも
自分より階級上だし。若いんだから。
もっと自信もとうよ。

お二人の楽しさは伝わりました🐘

楊狐おじさんは応援してるよw

駄文失礼。
 
更新日時:2019/06/10 22:35
(作成日時:2019/06/10 21:27)
コメント( 32 )
32件のコメントを全て表示する
楊狐
楊狐
6月12日 8時41分

七歩之才さんコメントありがとうございます。
ツートップワラのルールに沿ってきちんとデッキを作れば、多色でも何とかなりそうです。 
まぁ、連勝できたのは漢軍デッキで、ほとんど漢鳴の剛騎のおかげですなw

けいと
けいと
6月12日 18時26分

昇格&8連勝おめでとうございます!
C,UCは性能把握してないカードも多いんで自分の画面に出て来たらめっちゃビビりますw
しかも知られていないだけで意外に強いカードって多いんですよね…。

楊狐
楊狐
6月13日 8時42分

けいとさんコメントありがとうございます。
C,UCには、まだまだ埋もれているカードがあるので、
これをきっかけに、その可能性も模索していきたいですな。

コメントするにはログインが必要です
シェア